カテゴリー「趣味」の3件の記事

おもちゃの再販ってしないのかな。

あああ、昼までに書こうと思ってたのに〜。

というわけで超遅めの更新。

Twitterで自分の持ってる超合金フィギュアの話が出た。
Img_5241

ゴールドライタン。キン肉マンのサンシャインじゃないよ。

これ、数年前に発売されたのだけど、何で知ったかは覚えていない。誰かのホームページ見ててたまたま知って予約して買ったんだと思う。

自分はタバコは吸わないけれど、この高級ブランドライターのような形、重さのものがロボットに変形するギミックが大変気に入って買ったものだ。もちろん30年近く前のアニメも見ていた。
(どんな話だったかは忘れちゃったけど)

で、これを今も欲しがっている人がTwitterにいて、ちょっと調べてみたところ、このゴールドライタンは2006年7月の発売、そして翌2007年8月にシルバー&ブラックバージョンが発売されたらしい。そして楽天市場を見た限りではシルバー&ブラックのみ売っていて、オリジナルはアマゾンで18000円と約3倍の値段が付いていた(定価6300円)。

なんでシルバー&ブラックなんて出したのか知らないけど、他のロボットはともかく「ゴールド」ライタンなんだからゴールドしか認めちゃダメだろ。
売るんなら普通に再販すればいいのに。

安易に再販しちゃうと初回に売れなくなるのかな?
それともこの手のは中古ビジネスが確立してて、わざと3倍値で取引されるようなシステムになってるとか?
自分はたまたま買えたからよかったけど、1点ものじゃないものの値段を変につり上げるのはどうかと思う。でも今から再販してもだぶつくかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤッターマン 貯金爆弾

つい衝動買いしたおもちゃである。衝動買いと言っても予約したので買ったのは先月なんだが。
これ、去年発売の「人生銀行 貯金爆弾」という貯金箱のヤッターマンバージョンである。

オリジナルの貯金爆弾を持っていたわけではないんだが、ヤッターマンの名前が付くくらいだ、滝口順平の声で「おしおきだべぇ〜」とか言うもんだと勝手に思いこんで面白そうだと注文したわけだ。

で、今日届いたので早速開けてみた。
もっと大きいかと思っていたが、砲丸投げの砲丸くらいの大きさで、意外と小さい。
電池蓋を開けるのにドライバーが必要と、対象年齢6歳以上にしてはハードルが高い。しかも単三が3本も必要ときた。当然別売りだ。慌てず騒がずエネループ装着。

電源スイッチを入れると音楽が流れた。が、ヤッターマンとは関係ない曲だ。
だんだん悪い予感がしてきた。
財布からなけなしの小銭(普段から小銭が少なくなるように、例えば70円の買い物は120円を出して50円玉をもらうとかしている)を出して入れてみた。
すると…導火線を模した赤いランプが点滅するとともに音楽が流れ、更に振動を始めた。かなり激しい。なるほど、それで単三3本も使うのか。
で、振動が止まるとまた電源を入れたときと同じ曲。また小銭。
何回か繰り返すと、ガバッとドクロマークの蓋が開き、それまでに入れた小銭が勢いよく飛び出した。

…それだけ?

マニュアルを良く読んだが、どうもそれだけのようだ。
一応バンクモードとパーティーモードがあって、パーティーモードでは3段階の確率でドクロマークが開く罰ゲーム的な遊び方が出来る。バンクモードでは一定期間お金を入れないとやっぱり蓋が開いてしまうので、継続的に貯金できるだろうということらしい。

オリジナルの貯金爆弾のマニュアルをダウンロードしてみると、驚くべき事実が。
イラストと商品名以外、ヤッターマンのと同じやんか。

どこが違うの?と一生懸命探してみたけど、どう見てもドクロマークの部分がドクロベェになって、ヤッターマンのロゴが入っているだけのようだ。やられた。orz

元々大人向けに売っていたものをパッケージデザインだけ変えて子供向けに売るとは…まさに子供だまし。それにひっかかる自分って一体…子供以下?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアロアールシーを作ってみた

先輩からBIT CHAR-G(ミニカーサイズのラジコンだ)で遊ぼうという誘いを受け、それなら2年前に買ったエアロアールシーがあるのでそれも持って行きますよということになった。

普通のエアロアールシーは低価格がウリのラジコンカーである。普通は千円なのだがうちのは2千円。
なんでかというと版権ものなのでカレンダーのおまけという形になっているから。
頭文字DカレンダーBOX+
(去年のカレンダー付きなのだがまだ売っているみたい)

で、とりあえず購入直後はカレンダーだけ取り出して、ラジコンは後で遊ぼうと思って2年ほど寝かせておいたわけで、今回、てっきり完成品だと思って(高いしね)今日初めて開けたんですよ。

げ、キット品だ…さすがに接着剤は使わんみたいだけどニッパーが要るよこれ…
仕方なくこの前買ったニッパー型の爪切りを持って出かけたわけです。

とりあえずBIT CHAR-Gで遊んだ後、組み立て開始。プラモデルなんて小学生以来だよ…
まずはシャシーが完成。とりあえず電池を入れて動かしてみる。リアタイヤが動かない…
よく見たらギアの位置がおかしい。修正したら勢いよく動き出した。
その後ボディも付けて完成。ところがしばらく走らせているとなぜか曲がらなくなってしまう。
今度はフロントモーターが動いているのに空回りしているみたい。
モーターの接点とかラック&ピニオンとか見てみたけど特におかしくない様子。
なんで?と思ったら、モーターを押さえつけるカバーがきっちり閉まってないせいだった。

とりあえずこれで完成。ま、正確にはとうふ屋仕様のシールを貼ってないんだけど。
いやぁ、なかなか重量感があってかっこいいですわ。
たまに遊ぶにはいいかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)