カテゴリー「携帯・デジカメ」の66件の記事

APPBANK STOREの罠

金曜日は所用で大阪に行っていた。

んで夕方時間が空いたんで、心斎橋のAPPBANK STOREに行ってきた。
ここ、「パワーサポートのフィルムを買うと無料で貼ってくれる」サービスがある。
んでもよくよく話を聞くと、ちょっと違うのだ。

もともと、パワーサポートのフィルムは高い。
高い代わりに2枚入っている。
しかも貼り直しが効くので割と誰でも失敗なく貼れるのである。
だから、無料で貼ってくれるサービスと聞いたら、1枚を買ったときに貼ってくれて、残りはお持ち帰り。

そう思うのが自然だろう。だってもともと失敗しにくいフィルムなんだから。

でも違った。
同じ値段だけど、貼ってもらうと同じ値段でも1枚だけ買うことになり、お持ち帰りはないのだ。

それ、無料でもなんでもないやん。

iPhone4用の場合、2枚入り1680円。貼ってもらうと1枚1680円。
工賃840円ってことね。

うーん、普通。

ここ、アップルストアにも売ってない変わったケースも置いてて好きなんだけどなぁ。
幻滅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LIFE PROOF

ここんとこ、お風呂にiPhoneを持ち込んでいる。
以前は専用の防水ジャケットを使っていたのだが、何度も開け閉めしていたら破れてしまった。
これが1度ではなくて、もう3度目だったりする。
そう安いものでもないので、もう、ジップロックでいいだろうということで使っていた。
しかし、これはこれで安いが非常に不安である。

そこで常時装着して完全に覆ってしまうプロテクター的なケースがあることを知ったので、買ってみた。
Img_3213
LIFE PROOFというケースである。
Img_3215
取り出すとこんな感じ。
Img_3216
内側はこんな感じ。
Img_3217
仕様にあたり、防水テストをしなければいけない。なので、中にティッシュペーパーを詰めた。
Img_3218
水の中にドボン。といっても薄くて軽いので手で沈めないといけない。
Img_3220Img_3221Img_3222
取り出して、開腹してみた。中は濡れてない。ティッシュペーパーも大丈夫。

Img_8021Img_8022
てなわけで早速iPhone4Sを装着してみた。

イヤフォンジャックはパッキン付きプラネジでふさいである。
マナーモードスイッチは若干動かしづらいが、問題なし。
そしてDockコネクタ。
今までの防水ケースはここを塞いでしまうと充電が出来ないので取り外しが前提であった。
しかし今度のはコネクタカバーにパッキンが付いていて、基本的に装着したまま使い、充電の時だけカバーを開けるのだ。
ただ、コネクタの形状によっては入らなかったり挿したら抜けなくなったりするので、専用のアダプタが用意されている。別売りなのだが今回、無料で付いてきた。ラッキー。

あと、ボタンとタッチパネル。
センターボタンは特に意識しなくても押せるのだが、タッチパネルをタップするとき、若干強く押し込まないとタップしたことにならない。スワイプは大丈夫なんだけどね。
それと、通話がどうなるかはわからない。
一応問題なく通話できるように設計されているらしいが…

ま、そのへんは追々使っていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAWBONE ICON

商品ページ

先日のAUGM大阪で新しいヘッドセットを買った。
といっても滅多に電話しないので、基本的にはモノラルのワイヤレスイヤホンとして使うつもりである。

何で今頃記事にしたかというと、買ってすぐなくしたものがやっと出てきたからである。

Img_6443

何でこんな形をしてるかというと、骨伝導型だから。

Img_6444

耳はイヤパッドをつけてはめ込むのだが、長く伸びた方を口の方向に這わせておくと、しゃべる方は周りの音が入らないらしい。

といっても相手がいないからしゃべってないんだけどね!

これのもう一つの特徴は、片耳の純然たるヘッドセットでありながら、A2DP対応で音楽もちゃんと聴けること。まぁ、これが一番の理由かな。
じっくりクラシックを聴いたりする訳じゃないので、片耳でも充分だと思ったのだ。

Img_6445

ちなみに着信通話はこのボタンを押すだけ。
ペアリングにも使うんだけど。

というわけで小さくてなくしやすいので気をつけよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DRiPRO iPhone/iPod用防水ケース

商品ページ

実はこれ、先週のAUGM大阪で買ってきたものなのだが、外は雪だし、やっと落ち着いたので開封してみた。
以前は同じ所で売っているWATERWEAR v2を使っていたのだが、これ、後述する入り口が異様に堅くて、開閉するときも大変だったのだが、特に初代は(現在は2代目)何回か使っている内に継ぎ目が裂けてしまった。なので、予備も買いつつ恐る恐る使っていたところ、今回のは適度な堅さだったため買うことに決めたのだった。

Img_6337
パッキング一覧。左から本体に腕用ベルト、防水イヤホンにネックストラップ。

Img_6338Img_6339
とりあえず使うことはないだろうけど腕用ベルトを巻いてみた。
こんな感じでベルクロ(マジック)テープで固定するようになっている。
iPhone重いけど大丈夫なのかな。

Img_6340
イヤホンとネックストラップ。えらく長いイヤパッドだが、ほとんど耳栓だよね。
iPhoneには本体の中にイヤホンジャックがあって、その先根本に繋ぐようになっている。防水じゃなければ好きなのを繋げられるわけね。ストラップはフックに引っかける方式。接合部は全てプラスチックで少し心許ない。

Img_6341Img_6342Img_6343Img_6344Img_6345Img_6346
閉じ方。
3段あるチャックを全て閉じて、くるくると巻いて、最後にベルクロテープで固定。

このやり方だけでも安心だが、マニュアルにはこの後防水テストをやれと書いてあった。
水に沈めて中に水が入らない事を確かめてから使えとある。訴訟対策もばっちりだ。

Img_6347
裏はこんな感じ。裏からイヤホンを繋ぐ。

Img_6348Img_6349
あと、大きさ的にPSPどうかな?って思って試してみたけど、入り口からして入らなかった。
ていうかアナログパッドの操作ができないよね。これだと。

使用感は今のところ快適。もちろん、お風呂での使用である。
しばらく使ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneのバッテリーががんがん減るっ!

なんか現在の最新OS、4.2.1にしてからかもしれないのだが。
やったらバッテリーの減りが早くなった気がする。
もちろん、Twitterクライアントとか、通信しつつほぼ常に画面を触っている時は仕方ないとして、触っていないときに減っている気がする。
いつも一応画面ロックボタンを押してポケットに入れているのだが、それでも日中に充電しなければ夕方にはバッテリーゲージはレッドゾーン。

ただ、充電にかかる時間も短縮されたような気がする。
こっちは良いことなんだけどねぇ。

Applecare Protection Planに入ってるし、まだ1年以上残ってるし、交換して貰おうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクアトーク ゲームプラス for DSiLL

商品ページ

以前からお風呂でiPhoneを使うのにWATERWEAR v2を使っているのだが、防水イヤホンが付いているためもあって、かなり破れにくいとはいえ、その度にイヤホンごと買い換えるのはあほらしい。

というわけで、ジップロックを使う手もあるのだが、市販のイヤホンのない防水ケースを試してみた。

iPhone専用でもよかったのだが、すぐに見つからなかったので汎用性の高いDS用を買ってみた。
石崎資材というところが出しているのだが、結構色々あるようだ。

Img_5749
こんなの。ビックカメラで660円でポイント10%だから600円位だな。

Img_5759
一応DSiを入れてみた。DSiLLは持ってないけど。
Img_5760Img_5761
ボタンを押すところは補強用のシールが貼ってある。でもDSi用なので微妙にずれる。仕方ないか。

Hni_0015_2
iPhoneを入れるとこんな感じ。表面はつるつるしていて、ジップロックよりは使いやすい。
防水機構としては二重シッパーで安心。
ただ、数回出し入れしただけで表面に折り曲げ傷が付いたようだ。

んー、ジップロック2枚重ねで使う方が安心は安心か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iOS4.2.1にしてみたけれど。

iPhone用OS、iOSのアップデートである。

今回のアップデートはiPhoneだけでなくiPadやiPod touchも含まれるのだが、iPadユーザーにとっては今回が初めてのアップデートらしく、ようやくフォルダ機能や文字入力における顔文字モードが付いたらしい。それはまぁ、アップデートの意味があるだろうな。

かえって、我が3GSである。
目立った新機能としてはやはりAirPlayとAirPrintだろうか。
AirPlayは新型AppleTVやAirMacExpressを通じてPC(iTunes)を起動していなくても好きなところに映像や音楽を飛ばせるらしい。
でも、前にも書いたがAppleTVはHDMI出力しかなく、HDMIの繫がるモニタがないうちでは買っても意味のないものである。AirMacExpressだって、うち、何部屋もあるわけではないし、これも意味がない。

というわけで注目はAirPrintに集まるのは仕方がないわな。
この機能はiPhoneからプリントを選ぶとネットワーク上のプリンタで印刷できるらしいのだが…

ちなみにウチのプリンタはキヤノンのMP600。ネットワーク機能自体は付いていないがUSBケーブルでTimeCapsuleに繋いであるので、無線LANを介して各種PCからは印刷できるようになっている。
しかし…何度試しても印刷できない。
なんで?
これ、実はHPのプリンタにしか対応していないのだ。
がーん。
しかし、方法はなくはないらしい。
AirPrint HacktivatorというMac用のアプリケーションを使えば、Macの共有プリンタがiPhoneから使えるようになるらしい。
いきなりはうまくいかなかったが、何度か頑張ってようやくうまくいった。

iPhoneからプリントボタンをタッチするとプリンタから印刷される!
ちょっと感動。

でもね、Macのプリンタ共有使ってるから、Macが’機能してないと使えない。
要するに、iPhoneだけでは印刷できないのだ。
うーん、つまらん。

というわけでiPhone3GSユーザにはバグフィックス以外に大したことのないアップデートだったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone:Remote

説明ページ

知らない間にアップルの公式アプリがAppStoreに並んでいた。
というか、iTunes10の新機能の一つらしい。

何が出来るかというと、iTunesの操作がiPhoneでできてしまうアプリである。

それだけ。

それだけなんだけど、無線LANで繫がっているのである。
コレが何を意味するか。

少し前からiTunesにはAirTunesという機能が付いた。
PCやAppleTVがその場になくても、AirMac Expressに繫がったスピーカーから音を出すことが出来る機能だ。離れた部屋でも音楽を流すことが出来るのだが…

今回のRemoteを使うと、このスピーカーしかない部屋でも、選曲や再生停止ができるのだ。

これ、今は対応してないだろうけど、もしボイスコントロールに対応したら面白いよね。
スター・トレックみたいに、コンピュータ(実際はiPhone)に話すだけで部屋のスピーカーから音楽が流れるんだ。
なんかあの世界に一歩近付いたような気がして、すっごいワクワクした。

…まぁ狭い我が家には関係ない話だけど。目の前にMacあるし。
寝よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ATOK Pad for iPhone

公式サイト

普段からパソコンでの日本語入力にはATOKを使っている。理由は漢字変換の賢さもさることながら、MacとWindowsでほぼ同じ環境で使いたいからである。最近でこそGoogle日本語入力もあるけれど、まだまだ怪しいところもあるみたいだし。

なので、前々からiPhoneの日本語入力のヘボさには父ちゃん情けなくて涙出てくらぁと言いたくなるくらいだった。iOS4以降、多少はましになったけど、ユーザー辞書は手入力と余り褒められたものではない。

そんな時、いきなりATOK Padなるものが出た。
残念ながらバックグラウンドで動いて日本語入力が必要な時に出てくるものではなく、メモアプリである。
ただし、標準のメモアプリと違ってメモを書き終わった時点でメールだけでなく、ツイッターへの投稿や全選択+コピーをしてくれるので、基本的には他のアプリケーションへテキストデータを渡すのが最終目的と言って良いだろう。

またこのATOK、単に日本語辞書が充実しているだけではない。標準のテンキーからのフリック入力に加え、新たにリボルバー入力というのが加わった。円形に並んだ文字列からくるくる指先を回して選ぶのだが、これがまた慣れが必要だ。慣れたら速いのかも知れないが、ここはもうフリックでいいだろう。

ただ、どの入力方法でも、一文字入れるごとに推測変換機能が働くのだが、ちょっともたついた動きになってしまう。この推測変換は切ることが出来る分早くはなるが、その代わり変換キーがスペースの場所という少々使いにくいところにあり、それだったら推測変換は入れておいても良いのかなと思った。

ところでこのアプリ、定価1200円で、現在発売記念で900円になっている。
これだけで900円だったら高いなぁとは思う。
しかし、パソコン用の辞書ファイルを書き出してuser_word.txtという名前を付けたファイルを作り、iTunes上の共有フォルダに落としてからアプリ側で読み込むと使えるようになる。
自分は漢方薬の処方名をよく書くので辞書で出るのはありがたい。ほんと、ものすごく楽になった。

それと、標準では絶対出来ないものがある。半角カナ(1バイト文字)の入力だ。
これが、変換候補に出てくる。一般的には半角カナは使い道はないのだが、顔文字を書くときに結構使えるものである。

個人的にはこれらのために900円払うのは悪くないなぁ。
てか、もう払ったんだけど。
ただ、来年になったらATOK Pad2011って言って毎年半額程度で有料アップグレードさせられそうだなぁ。ないとは言えないだけに怖い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

iPhone3G Sで動画が見られない

先日iOSを4.1にしたのだが、しばらく使ってたらいつの間にかYouTubeの動画が見られなくなっていたのに気付いた。通常、YouTubeの動画は再生時に自動的に横画面になるのだが、これが縦画面のまま音声しか流れなくなるのだ。画面は動画の最初の絵のまま。

不審に思ってたらどうやらiPodに入ってるビデオファイルも同様な事が判明。
更に写真フォルダに入ってる自分でカメラで撮った動画も見られない事が分かった。
唯一観る事が出来たのはニコニコ動画だけ。

これらに共通するのはいずれもQuickTimeプレイヤーの機能で動画を見ている事。
で、考えてみると、この状態、どっかで見た事があった。
AVケーブルをDockコネクタに繋いで、外部モニタで見ているときである。
でも、iPhoneには外部モニタで見るかどうか選ぶメニュースイッチがない。

仕方がないので復元。
工場出荷状態に戻してYouTubeにつなぎ、動画が普通に再生できる事を確認した。

後はバックアップから戻すだけである。
ただ、戻したら不具合も戻るんじゃないかと心配だった。
でも戻すしかないわな。バックアップファイルから自動コピーを選んだ。

結果。完全復活!
よかった。
寝よう。

しかし何だったんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧