« 厄落とし | トップページ | 矢場とんのアップルパイ »

サンダーバードからサンダーバードへの乗り換え

分かりきってる話だけど電車の話ではない。
今回はMac版ThunderbirdからWindows7版Thunderbirdの話である。

MacからWindowsへの移行は、前にMail.appからThunderbirdを経由してOutlook Expressへってのをやったことがある。
その時はえらく苦労したので、今度は最初からThunderbird同士でやれば楽だろうと思っていたのだった。

Thunderbird同士での移行は簡単。
ユーザープロファイルが一つのフォルダにまとめられているので、それをコピーするだけだ。

と思っていた。
Mac側のユーザーフォルダ¥ライブラリ¥Tunderbird¥Profiles¥xxxxx.defaultってフォルダがあるので、そのフォルダをコピーし、
Windows7側のユーザーフォルダ¥AppData(これは最初は非表示)¥Local¥Thunderbird¥Profiles
の中に上書きして入れてしまえば終わりだと思っていた。

ところが、起動しても反映されていない。あれ?

上書きしたのがいけなかったのかと思い、Profilesの中を空っぽにしてから起動。

今度は起動に失敗した。

で、相当困り果ててGoogle先生に聞いてみることにした。(最初からやれよ)

運良く、自分と同じことをしているブログに辿り着いた。

まずはWindows7側の置き場所を間違えていたこと。
Windows7側のユーザーフォルダ¥AppData¥Roaming¥Thunderbird¥Profiles

と、LocalじゃなくRoamingが正解だったのね。
それと。
実はProfilesフォルダにprofiles.iniというファイルがあり、これも移行しないと動かないのであった。

これで移転は成功した。
ちなみにMac版のThunderbird(MacOS10.5.8用)はWindows7版よりバージョンが古く、アドオンも古いのでダウンロードし直しになった。

あと…フォントが汚い。
いつもヒラギノ丸ゴシックの美しい文字に慣れていたせいか、比較的きれいとされている、メイリオフォントですら汚い。
10年くらい前に買った、XGAのモニタですらわかるくらい汚い。
字が汚いと疲れるんだよね。
なんかMacに戻したくなってきた。

|

« 厄落とし | トップページ | 矢場とんのアップルパイ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/56795139

この記事へのトラックバック一覧です: サンダーバードからサンダーバードへの乗り換え:

« 厄落とし | トップページ | 矢場とんのアップルパイ »