« 給油記録(2013年1月2回目) | トップページ | 肉の日 »

UPSを使う時のメモ

まーUPS自体は別にPC以外に使っても良いのでPC/ネットのカテゴリーにいれるのはどうかとも思うのだが、後で検索する時にどう考えてもPC関連で探すだろうからこれでいいな。

さて、先日職場で使っているUPSが老朽化してバッテリーが切れ、頻繁にエラーらしき警告音が鳴るようになった。マニュアルがないので多分としか言えないのだが。

で、交換するしかないなと思ったのだけど、買うとなると結構なお値段がするのと、本当に必要か?と言われると無くてもそう困らないってのは確か。

そこで、うちに1台余っているのを思い出した。元々iMacG5のために買ったはずなので、ノートばかりとなった今の自分にはほぼ必要ない。なので、家から持って来てみたのだった。

マニュアルによると、まずバッテリーを16時間充電させてから使えと書いてあった。どうせ滅多にバッテリー低下なんて起こらんだろうと思ったので、バッテリーを使う側のコンセントにモデムなどを繋ぎ、すぐにUPSの電源を入れたのだった。

その翌日、携帯に電話があった。
どうやらピーピー鳴ってるからどうにかしたいらしい。

さらに翌日。
職場に着くといきなりピーピー鳴っていた。
マニュアルを見ると、「バッテリー使用中」の意味らしい。なんで?
バッテリーを使うのなら、使わないようにバッテリーを通さず雷保護のみ行う口にモデムなどを繋ぎ直した。そして電源オン。
やっぱりバッテリー使用中になる。

なんでやー!

では何もつながなかったらどうなのだ?
モデム等を外して電源オン。
…やっぱり音が鳴る。

わけが分からなくなって、ネット検索で手がかりを探ってみた。
そしたら、バッテリーの充電がうまくできていないと誤動作をする事があることが分かった。

そういえば、マニュアルには最初に16時間充電させてから使えと書いてあったが、これを勝手に16時間以上通電してれば、充電もできるし必要になればバッテリーが働くと勘違いしていたのだ。

で、試しに電源は入れずにモデム等を雷保護の方に繋いでおいた。

さらに翌日、つまり今日、24時間以上充電させたので、ここで電源オン。

直った!警告音がなく正常に動いた!

というわけで、きちんとマニュアルを読んで使いましょうということであった。
UPSも有効利用できてよかった。

|

« 給油記録(2013年1月2回目) | トップページ | 肉の日 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/56649592

この記事へのトラックバック一覧です: UPSを使う時のメモ:

« 給油記録(2013年1月2回目) | トップページ | 肉の日 »