« キーボードを買い換えたら打てない文字がある? | トップページ | 華麗鍋 »

大阪の恋人

つっても別に大阪に彼女がいるわけじゃないよ。

前に「面白い恋人」ってお菓子を買ってきたことがあるが、あれは名前こそ「白い恋人」に似ているが、クッキーじゃなくてゴーフルだったという、変化球だった。

今回買ってきたのは大阪の恋人。
ど真ん中直球のパクリ商品だ。
こういうのは潔くてよろしい。ある意味すがすがしい。

パッケージはこんなの。
Img_6089いいね、この微妙感。

個包装はこんな感じ。
Img_6090
既に大阪という文字が入っていない。
これ買ったときに隣に「京都の恋人」っていうのが売ってて、確か「神戸の恋人」ってのもあったはずなんだが、もしかして包装紙を共通化するためにこうしてるのかも?

開けてみるとこんな感じ。
Img_6091
本家白い恋人に比べると、ぱっと見は似ているが、小さくて薄い。

Img_6092
横から見ると一目瞭然。
白い恋人ではクッキーからはみ出しているホワイトチョコレートが、大阪ではほとんど見えない。

これではしましまのないブランチュールではないか。
普通にスーパーで買えるレベル。

まぁ、食べたら普通に美味しいんやけどね。
やはり白い恋人は至高なのである。

|

« キーボードを買い換えたら打てない文字がある? | トップページ | 華麗鍋 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/50706112

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪の恋人:

« キーボードを買い換えたら打てない文字がある? | トップページ | 華麗鍋 »