« 国勢調査 | トップページ | 修羅の門 第弐門 »

ローソンのプレミアムチョコロールケーキを再評価してみた

この前、生キャラメルロールケーキを食べて、スポンジがちょっと苦くて良い感じと思った。

…待てよ?それってチョコロールケーキも同じなんじゃ?

そう思った。基本的にあのロールケーキは期間限定なのだが(実際、レアチーズを逃してるはず)プレーンな生クリームのとチョコだけはレギュラーメニューなのだ。

というわけで生キャラメルと合わせて2つ買ってみた♪
Img_5269Img_5270

さて、チョコロールケーキは最初食べたとき、スピードワゴンのネタを引っ張り出してまで甘すぎると評価した。それまで売られていたプレーンタイプは堂島ロールを意識しただろうだけあって、非常にあっさりしており、それに比べるとチョコは甘すぎたからだ。

しかし今回食べてみると、確かにチョコクリームは甘いのだが、やはり生キャラメル同様スポンジが苦くなっている。発売当初からそうだったのか、改良されたのかはわからないが、結構良い感じじゃないか。むしろ生キャラメルの方が甘い。当たり前かもしれんが。

というわけでこれならチョコでもいいかもね。160円だし。
今まで低い評価しててごめん、チョコ。
でも特別高いわけじゃないからね。

|

« 国勢調査 | トップページ | 修羅の門 第弐門 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/49679992

この記事へのトラックバック一覧です: ローソンのプレミアムチョコロールケーキを再評価してみた:

« 国勢調査 | トップページ | 修羅の門 第弐門 »