« 映画:BECK | トップページ | まだまだ暑い »

映画:魔法使いの弟子

公式サイト

久々に映画連発である。
さすがに大阪まで来て1日3本観たわけではなく、次の日に大阪で観たわけなんだが。
どうせなんばから帰るのだから、なんばパークスシネマで何か観ようと思ってたのが発端である。
正直、本作に期待はしていなかったのだが(例によって予告編すら観ていない)、単純に魔法使いを題材にした映画、というだけでコレに決めたのだった。
ええ、忍者ものと魔法使いものは大体観ますよ。ナルトとかアニメは観ませんけど。

さてこの作品、偉大なる魔法使いマーリンの3人の弟子が邪悪なる魔法使いモルガナをグリムホールドというマトリョーシカにしか見えないケースに封印したのだが、3人のうち1人が裏切って復活させようとする。それを阻止するために現代のニューヨークで見つかったマーリンの後継者が魔法の修行を始める…てな感じの話。

面白いのは魔法で起こる事が科学的な裏付けで説明されている事。
例えば火は物体を分子レベルで高速に振動させることで起こるとか。
もちろん、それをどうやったら念じるだけでできるのかは説明されてないんだけど。

そして、魔法使いの弟子である主人公は物理の知識(プラズマを起こすテスラコイルを自作など)して、魔法の力を増幅させたり逆に敵の魔法を打ち消したりするのが面白かった。
特に蘇生魔法。え、電気ショックだったの?
ウィザードリィだと「ささやき 詠唱 祈り 念じろ!」で復活だったのに、神聖さがこれっぽっちもない。まぁ電気ショックにしても最後は祈るしかないってのは同じなんだけど。

んで、エンディング後。
そういやアレどうなったって思っていたら続編をにおわせるシーンで終了。
興収次第ってところかな。

|

« 映画:BECK | トップページ | まだまだ暑い »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/49432392

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:魔法使いの弟子:

« 映画:BECK | トップページ | まだまだ暑い »