« SANTA'S DINERのハンバーガー | トップページ | 母の屋で晩ごはん »

Outlook Expressのメールが中途半端に消えた

職場のPCは今もWindowsXpにOutlook Express6が標準的なのだが、朝見たら受信トレイのメールが先週の金曜の晩から4か月位前までごっそり消えてしまった。

原因はよくわからないが、最適化の途中でシステム終了させてしまった可能性が高い。しかも、通常システム終了時にバックアップを取るソフトを入れてあるのだが、調べてみるとデータがなかった。どうやらシステム終了時にバックアップ処理をキャンセルしてしまったようだ。

困った。

とりあえず設定でメールサーバに2週間分のコピーを置くようにしてあったので、直近の2週間のメールがあれば作業は出来るかと思いきや、受信されない。
これは消えてるんじゃなくて、単に見えなくなっているっぽい?

仕方ないのでOutlook Express上で別のユーザを作り、アカウント情報だけコピーして直近の2週間分は受信できた。

次は4か月前〜2週間前のメールである。
これは木曜日のバックアップから戻す事にした。
ただし、膨大である。受信トレイだけ一旦デスクトップに戻す事にした。これが1時間。

しかしメールのインポートは受信トレイだけではできない。
送信トレイも揃った「Outlook Express」フォルダの形でないとインポート機能は働いてくれないらしいのだ。後で受信トレイだけ選ぶんだから一緒やないかー。

仕方ないのでさっき作った別ユーザの「Outlook Express」フォルダをデスクトップにコピーし、そこにバックアップから戻した受信トレイファイルを上書きして、受信トレイだけ木曜日っていうフォルダを作った。

後は元々のメインユーザでOutlook Expressを起動し、インポートでさっき作ったフォルダを指定し、もちろん受信トレイだけを選んで今ある受信トレイに上書きインポート。
同じメールが重複するんじゃないかと心配したが、無事先週の木曜までの部分と、先週の金曜の夕方以降の部分が戻った。

となると、木曜の夕方から金曜の夕方までの空白の1日があるわけだが、それは必要に応じて別ユーザの方にログインし直して見る事にした。数が知れてるので自分宛に転送してメインで受信しても良かったんだけど、とりあえずこのままで行く事になった。

それにしても今更ながら受信トレイを1ファイルで扱うOutlook Expressは危険だ。MacOS10.3までのMail.appもそうだけど、1ファイル(.dbx)形式はどこかが壊れただけで全体に支障が出る。
正直、Macとの互換性も考えてThunderbird使って欲しいんだけどなー。ファイルも1通ごと(.eml)での管理方式だし。

|

« SANTA'S DINERのハンバーガー | トップページ | 母の屋で晩ごはん »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

うーん、大変でしたね。
そーゆーの怖いんで、いろいろ私も対策しています。
メインはThunderbird。終了した案件から、必要なものはFileMakerのデータベースに移して消します。FileMakerのファイル自体はファイルサーバにいますから、ま、大丈夫でしょう。
メール自体はThunderbirdで受信してもサーバに残す設定です(Thunderbirdで消したら消す設定)。サーバ側はシステム側で古いものは勝手に消されるので破綻はしないはず。
で、Thunderbirdが壊れたときの予備にOEが待機しています。設定だけして使っていません。何かあったときにOEを立ち上げればそのときのサーバの内容は全部読めます。
ついでに送信時は自分にbccで送っているので送信内容も見られます。
サーバ内容はIE(Webメール)でも見られますから、PCが死んでもどうにかなるかなという感じです。
ちょっと疲れますねぇ。

投稿: ぼてねこ | 2010.09.23 01:12

やっぱThunderbirdですよねー。
ところで終わった案件はFileMakerに移すというのは、作成したWord書類とかをFileMakerに添付して検索できるように整理するって事でしょうか?
たまたま別件でFileMakerを使える立場にあるので試験的に導入してみようかと思いまして。

投稿: KDP | 2010.09.23 02:16

ファイルをファイルメーカーに添付するとファイルメーカーの書類サイズが大きくなるので、ファイルそのものは添付していませんね。(ファイル4回出てきた。まわりくどいかも)
別のフォルダに保存して、ファイルメーカー側には項目を作ってファイル名を入れてあります。
案件単位とか、取引先単位とかで書類は分けているのですが、ファイルメーカーの種類サイズも大きくなりがち。大きくなると、書類がサーバ上にあるので動作も重くなっちゃいますからね。

投稿: ぼてねこ | 2010.09.24 01:41

なるほど〜、書類名のデータベースですか。
参考になりました。

ファイルメーカーはどんどん大きくなっていくので、動作が重くなるのもそうですけど、壊れたときのダメージもでかい気がします。

あ、ここまで書いて気付いたけど、Excelのシートをデータベース的に使ってますわ。なるほど、あれをファイルメーカーでやれば使いやすくなるのかな?

投稿: KDP | 2010.09.24 20:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/49524357

この記事へのトラックバック一覧です: Outlook Expressのメールが中途半端に消えた:

« SANTA'S DINERのハンバーガー | トップページ | 母の屋で晩ごはん »