« 給油記録(2010年8月1回目) | トップページ | 今度はピッタリ!親子丼の味 »

イタリアンとクラシックギターの夕べ。

前に書いたようなタイトルだが、今回はクラシックギターの生演奏が聴けるというので、手紙をなるべく早く着くように大きな郵便局に寄るという理由を付けて行ってきた。

今回食べたものは基本的に先週食べたものと同じ。

究極の辣油かまたまカルボナーラにココナツのパンナコッタ桃のコンポート添え、あと長丁場なのでジンジャーエール。

前回はパンナコッタがミニサイズで物足りなかったので、単品で頼んでみた。
Img_5265

量も多くて(前回比ね)桃も大きい。
でもやっぱりパクパク食べてしまえる少し控えめな甘さ。
ちょっと意識的にセーブしながら食べたですよ。


さて。
ライブの方は基本的にフォークギターと歌。
間にクラシックギターが入る感じだった。
ただ、フォークギターの方がよく知られた曲ばかりだったのに、クラシックギターはさすがに知名度低いだけあって、曲終わってないのに拍手入ったり、ちょっと不満だった。
フォークギターと歌の方はその後もどんどん続き、最後はお店のマスターまで出てくる始末(主役?)
でも客層と選曲はばっちりだったみたいで、結構な盛り上がりだった。
良い意味で加齢臭が漂うというか。

んー、クラシックギター聴きに来たはずなのにな。
ま、いいか。

|

« 給油記録(2010年8月1回目) | トップページ | 今度はピッタリ!親子丼の味 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/49080361

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアンとクラシックギターの夕べ。:

« 給油記録(2010年8月1回目) | トップページ | 今度はピッタリ!親子丼の味 »