« 映画:インセプション(IMAX版) | トップページ | 赤福氷 »

今年も鈴鹿サーキットに行ってきた

甥っ子らがジェットコースターに乗りたいというので、鈴鹿サーキットのモートピアに行ってきた。
三重県でジェットコースターと言えば、全国的に考えてもナガシマスパーランドに行くべきなのだが、一番下の身長を考えると乗れないことがわかったので鈴鹿にしたのだった。

さて、鈴鹿サーキットのパスポート券は乗り物が乗り放題で買ってしまえばお得感はあるのだが、いかんせん、高い。普通に買うと大人で4200円、子供でも3200円である。
一応JAFの会員証があれば割引にはなるのだが、正直、あまり大したことはない。
そこで今回は近鉄の鈴鹿サーキットパスポート付割引きっぷを使うことにした。
最寄りの駅からサーキットの最寄り駅までの電車と駅からサーキットまでのバスの往復切符、そしてサーキットのパスポート券がセットになった(実際には1枚ずつ発行される)きっぷである。

今回、大人1人と子供3人で15600円だった。
高いと思うのだが、まともに運賃を計算してみると、合計で2800円お得になっていた。

ただし、近鉄の普通/急行電車と三交バスの乗り継ぎは非常にタイトで、帰りなどバスが遅れようものなら電車に間に合わなくなってしまう。でも近鉄の特急料金は別である。うまいことなってるわ。
しかし今回はあえて特急を使わずタイトなスケジュールでいくことにした。

そんなこんなで遊園地オープン10分後位に着いて、めぼしいものに乗りに行った。
朝イチなのと平日なのも手伝って、ほぼ待ち時間なし。
本当はボートに乗りたかったけれど、乗ろうと思った頃には行列ができていたのでパス。
結局、比較的すいている同じアトラクションに何回も行く形になった。

あと、子供は3人だったのだが、小学3年以下は中学生以上と同伴ってのが1人ひっかかり、自分と一緒でないと乗れないものがあったのがネックだった。
基本的にアトラクションのエリアに入ってしまえば子供たちだけでもいいのだが、エリア外で子供が待っている、あるいは複数のアトラクションに子供が別れて入る(出てくる時間がバラバラ)事態だけは避けたかった。

それで乗れない乗り物、あるいは一緒に乗れない子供の組み合わせがあったのは痛かった。

ともあれ、途中、夕立があったけど、大体晴れてくれて良かった。実は台風も気になっていたし。

結局10時前から17時前までいたのでもうクタクタ。
しかもろくすっぽ食べもしないものを子供が注文して全部食べる羽目になり、腹もパンパン(いや、元々パンパンなんすけど)、正直苦しかった。
おかげで帰っていきなりシャワー浴びて寝てました。
疲れたー。

しかし今回の近鉄のきっぷ、いいね。
バスでいちいち小銭出さなくていいし、パスポートチケットも発券所に並ばなくても簡易引換所でパッと引き換えできて非常に楽だった。
発行に少し時間がかかるので(1枚ずつ出すから)できれば前日とかに買う方がいいかも。

|

« 映画:インセプション(IMAX版) | トップページ | 赤福氷 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/49124632

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も鈴鹿サーキットに行ってきた:

« 映画:インセプション(IMAX版) | トップページ | 赤福氷 »