« iPhone3G SをiOS4.0にアップデート。(2) | トップページ | とりあえず14万アクセス »

iPhone3G SをiOS4.0にアップデート。(3)

さてもう数時間もすればiPhone4の発売なのだがその前に書けるだけ書いておこう。

前回からの続きでまずカメラ。
一番の違いはシャッター音がでかくなった事だろう。
これまでは着信音量を下げればほぼ音がしなかったのだが、他の携帯並みに大きくなった。
最近食い物屋で食べたものを写真に撮る事が多いので、静かな店であんまカシャカシャいわすのも何だなぁ。
と思っていたら、音楽流しながら音量を最小にした上で、更に下げるボタンを押しながらだったら音はしないみたい。一応逃げ道は作ってあるけど簡単にはできないよって事かな。
それと、静止画にはデジタルズームが付いた。あんまり使わないだろうけど。
そして、撮影して次の撮影までの時間が短くなったのかな?シャッター音さえ気にしなければ快適。

次にフォルダ機能。
アイコンに長く触れるとプルプル震えて移動できるのは従来通りだが、これを他のアイコンに重ねるとフォルダが出来るようになった。もしアプリのカテゴリーが同じだったらその名前が付くみたい。ゲーム一つ取っても、ジャンルが同じだとアーケードとかRPGとか自動的に付いた。
で、フォルダには12個まで格納できて、一応アイコンに縮小表示される。フォルダをタッチすると、MacOS10.5以降にフォルダをDockに入れたときのように吹き出しが出てアイコンが並ぶ。このとき、フォルダ名を変える事も出来るみたい。また、ここでアイコンに長く触れると外に出す事も出来る。全部出すとフォルダが消える仕組み。なるほどね。
ちなみにフォルダの入れ子(階層化)はできないみたい。あくまでアイコンは見えてないといけないって事かな。

後は…日本語入力。
まず、辞書がまともになった。
以前は数文字入れると予測変換で訳の分からないものが多数出てきて、しかも日本語の文節を無視した変換候補が何故か優先表示されていたが、今度は文節ごとに変換できるようになり、頭から確定していけば次の文節に移るという、パソコンではごく当たり前の変換方式になった。
また、かなパレットに顔文字ボタンが付いた。これはなかなか面白い。直前に使ったものは一発でポンポン呼び出せる。便利。
そして、単語登録ができるようになった。
場所が設定→一般→キーボード→ユーザ辞書を編集…で一個ずつ登録できる。出来るけど面倒。
それから、Bluetoothのキーボードが使えるらしい。
ただ、Apple Wireless Keyboardで試してみたけど、キーボードであることは認識するものの、ペアリングには至らなかった。これから増えてくるんだろうか?

それからメール。
一覧で編集を押すと複数選択して削除が出来るようになった。今まで一通ずつスワイプして削除してたのでコレは便利。あと、複数アカウントも一括管理できたり、返信メールはスレッド表示で見る事も出来るようだけど、試せないので未確認。

後は…マップのGPSのアイコンが変わった事くらいかな?
これで3G Sで出来る事は大体やったような気がする。
後はiBooksも含めてアプリの対応待ちって事で。

|

« iPhone3G SをiOS4.0にアップデート。(2) | トップページ | とりあえず14万アクセス »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/48706981

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone3G SをiOS4.0にアップデート。(3):

« iPhone3G SをiOS4.0にアップデート。(2) | トップページ | とりあえず14万アクセス »