« iPadの使い道…思いつかない。 | トップページ | まだあった?コンビニロールケーキ »

理想のカツ丼とは

まぁ何が理想かっていうのは人によって違うと思うので、あくまで私見に過ぎないけれど。
その昔、「美味しんぼ」ではカツ丼の肉の厚さは5mmなんていうルールがあり、一方後発の「ミスター味ッ子」では第1話で超厚切り肉のカツ丼が登場した。
また、長らく好きで通っていた大阪日本橋でんでんタウンの「こけし」は肉自体は割と薄い方だった。
だから、カツ丼の肉は分厚くないのが正義、みたいな認識でいたのだ。

そして今日、久々に近所でカツ丼を食べた。
というか最近まで近所でカツ丼を食べる事が出来る店を知らなかったんである。
Img_4927
こんなの。
底が薄めの椀にごはんが盛られている。580円。

まず見ただけで分かるが、肉は厚めである。
まるで肉屋で「とんかつ用」として厚めにスライスされた肉をそのまま揚げてみましたって感じ。
でも、味が濃かったらまだ良いと思う。薄いのだ。出汁が。
たぶん、店のメニューにある親子丼に合わせて薄めのあっさりとした出汁にしてあるんだと思う。
そして薄めの出汁には厚切りのとんかつは合わない。

でもこの組み合わせ、どっかで食べた事がある…あ、ホカ弁屋だ。
ホカ弁屋も親子、牛卵とじなどに使うもんだから、共通の出汁を使ってるんだろう。
うーむ、もっと味の濃いカツ丼はないものかのう。
香川県民の好みなのかも知れないけど、自分はもっと濃い出汁の丼を食べたい。
そう思った。

|

« iPadの使い道…思いつかない。 | トップページ | まだあった?コンビニロールケーキ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/48491827

この記事へのトラックバック一覧です: 理想のカツ丼とは:

« iPadの使い道…思いつかない。 | トップページ | まだあった?コンビニロールケーキ »