« やっとハワイアンバーガーを食べた | トップページ | DVD:Perfume Second Tour『直角二等辺三角形TOUR』 »

え、WindowsXpでExpose?

えー、たぶんWindowsユーザーには当たり前のことなのかも知れないけど。

職場のPCでいきなりウインドウがタイル状に敷き詰められてしまい、戻せなくなってしまった。
いやまぁ、MacならF9、又はボタンなしMacBook/Proなら4本指上下スワイプで開いている全てのウインドウを重ならないように並べるExpose(eにはアクサンテギュ(')が付く)って機能がOS10.3から付いてるが、Windowsにもそんなのあったっけ?

どうもMacのように振る舞うソフトはあるようだけど、別にそんなの入れてないし。

結論から言うと、ウインドウを10個以上開いた状態でタスクバーのフォルダを右クリックすると上下/左右に並べて表示というメニューが現れる。これを選ぶとタイル状に並んでしまうようだ。
ただし、今回はこれをマウス操作ではなく、たまたまキーボードショートカットでやってしまったみたいで、突然タイル状にウインドウが並んだのでビックリしてしまったのだった。

ところで、一度これをしてしまうと、重ねて表示を選んでウインドウを階段状に並べるか、一度に全部/個別に手動で閉じるしかない。要は元に戻せないのだ。(たぶん。誰か知ってたら教えて欲しい)

…使いづらくないか?
まぁ時期的にはMacOS10.3の方が後だろうから、Exposeが改良型なんだろうけど。
ていうか、10個もウインドウを開く方が(正確には10個開かないと作業できないファイル管理の仕方が)問題あるんだろうけどね。この前のファイルパスの長さで保存できなくなる問題もあるし、ファイルの整理の仕方はよく考えた方がいいなと再認識した。

|

« やっとハワイアンバーガーを食べた | トップページ | DVD:Perfume Second Tour『直角二等辺三角形TOUR』 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/47735223

この記事へのトラックバック一覧です: え、WindowsXpでExpose?:

« やっとハワイアンバーガーを食べた | トップページ | DVD:Perfume Second Tour『直角二等辺三角形TOUR』 »