« テレビ番組消化中 | トップページ | 電話で大焦り »

噂のiPhoneクッキーを手に入れた

1月の終わり頃。Twitter上でiPhoneの形をしたクッキーがある事を知った。
写真を見ておおっ!欲しいっ!と思った。
で、調べてみると…店自体は知らなかったが、映画を見に行くときにはいつも近くを通っている…要するに近いのだ。この手のは東京のお店と思い込んでいたのでびっくり。
早速メールを出してみると…え、2月の発送が難しい?
まぁね、大人気みたいだし、仕方ないか。
してお値段は…うーん、あはは、まぁ完全受注生産&完全手作りでやってるみたいなんで仕方ないか。
気にしていては食べられない。
ただ、このお店、比較的近いとはいえ、17時に閉まるお店。平日に行けるわけがない。
仕方ないので土日に取りに行く事を条件に注文したのだった。
そして月日は流れ…

電話連絡が入ったのが何と小田原に出かけた日。なんてタイミング悪いんだ。
新幹線の待ち時間に電話して、次の休みに取りに行く事を告げたのだが、先方も休みは普通出かけるだろうと察してくれたのだろうか、平日は少しなら遅くまで開けて待ってると提案していただいた。

そんなわけで平日である先週の水曜日にお店に行ってきた。
お店は「グリーンゲイブルス」。「赤毛のアン」の住む家のことらしい。実は読んだ事ないんだよね。
ほんとは他のお菓子も買って帰るはずだったんだけど、無理言って開けてもらってるので、iPhoneクッキーを手にするとそそくさと帰ってきてしまった。

さて、これがiPhoneクッキーである。
Img_4416Img_4418Img_4419
左から表、裏、側面。表と裏は別々のクッキーになっている。

袋から出してみた。まずは表。
Img_4426Img_4432Img_4428Img_4429
横に本物のiPhoneのスクリーンショット、凹凸が見やすいように斜めから撮ってみた。
アプリケーションのアイコンは砂糖細工でできていて、すんごく細かい作業だったろうと思う。

続いて裏面。クッキー自体の裏側も撮ってみた。
Img_4423Img_4425Img_4430Img_4431
裏面は至って地味。クッキーそのものの裏側も地味。

と、一通り写真を撮り終えた後で、いよいよ実食。
クッキーは見た目通り、少しふわ目でほろ苦いココアクッキー。
これに砂糖細工が乗っかっている。なので、前半はこの砂糖細工を少しずつ食べながらだとちょうど良いのだ。では裏面はどうすんだ?と思うのが筋だが、今回は考えないでおこう。寝よ。

|

« テレビ番組消化中 | トップページ | 電話で大焦り »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/47884217

この記事へのトラックバック一覧です: 噂のiPhoneクッキーを手に入れた:

« テレビ番組消化中 | トップページ | 電話で大焦り »