« 生ロール(いちご) | トップページ | 給油記録(2010年1月1回目) »

テキサスバーガーを食ってみた

商品ページ

今日はとっても腹が痛かった。日中は暑いぐらいだったのに夕方から冷え込んだからだろう。
この日曜日にマクドナルドの1日の売り上げが過去最高だったらしく、その原動力となった期間限定新発売のテキサスバーガーがあまりの人気で20日から販売数を制限するらしい。
ちょっ、それって明日っから食えなくなるかもしれんってことでは?

…という理由で、うちから一番近いイオン系ディスカウントスーパー内のマクドナルドに行ってきた。
ディスカウントスーパーといってもほぼ食品中心の店である。
店の客がわざわざ高価格設定のファストフードを食うとは思えないのだが、閉店1時間前ってのもあって当然ガラガラ。

しかもだ。
店員から「新発売のテキサスバーガーはいかがっすか?」と聞いてきた。
なんだそりゃ。
売り切れを心配して来たというのに、余裕で販売中じゃないか。
メインディッシュは決まっていたのだが、サイドメニュー(セット)を頼むか迷っていた。
なんせ、つい1時間前まで腹が痛かったからな。

数分後、噂のテキサスバーガーがやってきた。
更に遅れてポテトMも。

このハンバーガー、結構大きいのだが、紙に包まれていた。
通常、ビッグマックにしろ、クォーターパウンダーにしろ、大きなハンバーガーは途中で崩れるために紙で包んで作れないとされていた…はずだ。
作る側の都合で紙箱に入ったハンバーガーは、食っているそばからボロボロとこぼれ落ち、手は油やソースまみれになり、非常に食い辛かった。
しかし今回は企業努力が実ったのか、クレームが山ほど来てたからなのか、客の側の都合に合わせて紙包みとなった。
…ま、箱入りのやつも紙ナプキンを広げて手のひらで掴むようにして食べれば汚れないんだけどね。

食べるのが楽になると自然とポテトにも手が進む。
正直、食いにくいハンバーガーはそれを食べることに集中しすぎてしまい、食べ終わる頃にはほとんどポテトが余ってしまうのだ。
しかし今回それがなかった。上手い具合に順調にポテトが減っていった。
その点はすごい評価したい。

さて、肝心の味だが…最初に炒めた玉ねぎの甘い味が飛び込んでくる。そして脂ぎった肉とマスタードソース。後半ほぼマスタードの味しかしなくなるが、不味くて食えなくなるものでもなかった。
食べ応えはあったけどめちゃくちゃ美味しいものでもなかったわな。

次買うかっていったら…他のものにするかな。まぁ今月末までなんだけど。
しかしどんだけ期間限定、地区限定に弱いんだ、自分ってば。

|

« 生ロール(いちご) | トップページ | 給油記録(2010年1月1回目) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/47340809

この記事へのトラックバック一覧です: テキサスバーガーを食ってみた:

« 生ロール(いちご) | トップページ | 給油記録(2010年1月1回目) »