« ゼルダの伝説大地の汽笛冒険日記(10) | トップページ | 映画:アバター(IMAX 3D版) »

ゼルダの伝説大地の汽笛冒険日記(11)

今日はボウリングで4連続ストライクという、自分にしては快挙を成し遂げたのだが、全体のスコアが言うほど伸びなかったので、記事にせずに前回の続きである。

前回は砂の神殿を一通り廻り、ボスの部屋の直前で止めたのだった。
当然今回はボス戦である。
部屋に入ってもいきなり戦いは始まらない。外周だけならぐるっと歩くことも出来るし壺を割ってハートを取る事も出来る。ただし、中央の大きな頭骸骨に近づくと戦闘開始である。
すると、いきなりずずずっと首が伸び出した。というかムカデのような生物だ。
こいつは腹のあたりから大きな岩を吐き出してくる。そしてフィールドには投石機が4台。まぁ何したらいいか分かるわな。サンドロッドで岩の動きを止め、投石機まで転がしてセットしてからスイッチを入れて撃つ!すると首が1段ずつ減っていく!お、こいつは簡単かな?(そんなわけないと思うが)

ところが、2回攻撃を繰り返すと正面からいくら岩を撃っても首が減らない。あれれ?
ロッドで一段上に上がり、矢を射たりするのかとも思ったけど、違う。
ロッドで砂地を叩きまくり、しっぽを浮き上がらせて斬る?それも違うようだ。
そうこうするうちに岩は3連発で撃ってくるし、徐々にダメージを食らい、癒しの唄も薬も使い果たしたがどうにもわからない。
で、リセットして再チャレンジ。

ぐるぐる廻っていると、ふと、右の方だけ首の模様が違うことに気付いた。
ん?もしかしてこれは…あ!右から撃てばいいのか!
とはいえ、相手は基本的に自分に対して正面を向いている。一瞬だけ横や後ろを取る事も出来るが、投石機のスイッチを入れるヒマはない。
そこで弓矢の登場だ。正面で岩をブロックしながら、隙を見て右の投石機のスイッチを矢で入れるのだ。やった!首が減った!
減っていくたびに方向は異なるが、基本的なやり方は同じ。投石機に岩をセットした後、模様の違う方向に投石機が来るような位置に立ち、岩をブロックしながら投石機のスイッチを弓矢で撃つ。

と、これて首は後一段となった。
だが、これからどうしていいかわからない。真後ろの模様が違うっぽいんだが、後ろから岩を投げても効果なし。しかも岩のスピードが上がっている!何か赤いし!
結局、またリセット。

三度目、試しに敵の後ろの投石機を矢で撃つとき、敵の右側からではなく、左から撃ってみた。
おっ!!!頭だけになったぞ!!!
しかも斬ってくれと言わんばかりに後頭部の色が違う!
ここはたぶんロッドで足場を作ってから斬るんだろう。大正解!
2回斬りつけ、ようやく倒すことが出来た。
そして更に下の階に降り、探していた光の弓矢を手に入れた。
しかも新しい剣ももらった!
これは終盤が近いぞ?
まずは塔に戻ってディーゴがいたところまで戻り、
目玉を光の矢(溜め撃ち)で射ると下に降りることが出来た。

うーん。先に進めない。まず28階でファントムを手に入れた。どうやら新しい剣というのはしずくを集めなくてもファントムを斬りつけられる剣のことらしい。
そして29階で針の床を通らせてスイッチを踏み、溶岩の所で2つのスイッチをブーメランを使ってほぼ同時に入れて28階に降りるところまでは進めたのだが、そっから真っ暗で何をしていいか分からない。

うーん。寝よ。

つづく。

|

« ゼルダの伝説大地の汽笛冒険日記(10) | トップページ | 映画:アバター(IMAX 3D版) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/47240724

この記事へのトラックバック一覧です: ゼルダの伝説大地の汽笛冒険日記(11):

« ゼルダの伝説大地の汽笛冒険日記(10) | トップページ | 映画:アバター(IMAX 3D版) »