« おもちゃ屋でタイムスリップ | トップページ | ゼルダの伝説大地の汽笛冒険日記(6) »

ゼルダの伝説大地の汽笛冒険日記(5)

新年早々、前回の続きである。
皆様あけましておめでとうございます。

さて前回は海の神殿に入ったものの、最後のボスの鍵のある部屋に続くであろう道がふさがってて詰まったところで終わっていた。正確に言うと、セーブしなかったので神殿の最初から再開である。
もう一度始めてみて、序盤にあからさまにひびの入った壁があることに気づいた。というか思い出した。
あ、もしかしてこの先に何か重要なものがあるのか?

…スタンプ台だった。がーん。

気を取り直して再度前回進んだところまで進めた。
さっきのところが違うとなると、やはり壁に刺さった剣の位置を覚えろという謎のメッセージが怪しい。
で、前回はその位置を覚えろというメッセージのすぐ近くにある位置だけ覚えて、他もその通りにすればいいと思ってたわけですよ。だが、違っていた。

部屋全体を5階と6階で同じにしろということだったのだ。

これで解決。
ボスの鍵が手に入った。
前回書き忘れたが、ムチのもう一つの使い方として、タケコプターのようなものを動かすのに使うのもあった。1回ムチで引っ張ってねじを巻き、飛び上がったところでもう一度ムチで掴まってそのまま保持すると一定のコースを飛べるという奴だ。

で、ボスの鍵を取ると今度も手の目が現れた。今度は自分で運ばないといけない。どうする?
ここは敵の来ない方向に鍵を投げ、その間に敵を倒す。復活する前に少しずつ鍵穴まで持って行く。
というパターンが良いようだ。

そしていよいよボス。
今回はいきなりボスに会えない。高いところにいるのでまずはムチでずんずん登っていかないといけない。途中出てくるトゲはムチで抜いて、出てきた目玉に投げつける。最後はタケコプターで登ってようやくボスと対面である。
ボスはバラとタコの合成のようなやつ。トゲの付いた足でバンバン叩きに来る上に、ダメージを受ける紫の液体(墨?)を上から降らせてくる。
対処法としてはさっき登ってくる途中に出てきたトゲと同じ。トゲを抜いて目玉に投げる。ただし目玉は紫色の何かに守られているのでトゲを投げて剥がさないといけない。
だんだん攻撃が激しく、複合的になってくるが、基本はずっと同じ。ハートが割と出てくるので、やられそうにはなったけど悩まず倒すことができた。やったー。

急いで塔に戻って13階からまた石板探しである。
今度もまたファントムを乗っ取るためのしずくが2つしかない。とりあえず2つ取った後、あからさまな火の台があったのでブーメランで火を点けると鍵が出てきた。
上に上がると3つめのしずく発見。しかし、目の前にファントムがいる。手前にはレーダー。
とりあえずレーダーはブーメランで壁の裏からピヨらせて、近付いて撃破。復活前に先に進んで繰り返し。次にファントム。全く移動しないので、わざと壁を斬りつけて音を出し、近寄ってきたところを裏から回って無事3つめのしずくを回収し、ファントムを乗っ取ることができた。
今度のファントムはレーダーを目標物にするとそのレーダーまで瞬時に移動可能な仕様。
とりあえず13階に戻ってきたが、敵が多いと大変だ。ここで一旦セーブして一休み。

まずはファントムの上に乗っかって取れる(ムチ使用含む)宝箱を取り、壁に刺さった剣を差し替えて宝箱を取ったりしたが、なかなか上に上がれない。
かなり時間がかかったが、レーダーの所までファントムをワープさせて扉の向こうに行かせればよかったのだった。このテクニック、14階でも使ってたはずなのだが、一休みしてる間に忘れてたのだった。

続いて14階に行くと、また新しい仕掛けがあった。同じ記号の床に2人同時に立つと互いに入れ替わるのだ。さらに15階には砂地。リンクは歩けるがファントムは重すぎて沈んでしまうのだ。逆に従来通り、針の床の上はリンクが通れない。この記号の床をうまく使って立場を入れ替えながら進んでいった。

だが、15階の最後の最後、明らかに2人でスイッチを踏まないといけない場所があったのだが、その手前は砂地。砂地に橋を渡すスイッチもない。ここでかなり悩んだ。
結局、近くにいるレーダーをブーメランでピヨらせてからプロペラで砂地の向こう岸まで吹き飛ばし、その後ファントムをワープさせてクリアした。たぶん確実なやり方かな?

16階は敵のファントムに話しかければ正解がわかった。楽勝。
これでやっと最後の石板ゲット。やたっ。

次は火の大地。
やってきたものの火山が噴火してまともに村の中にすら入れない。
そのために氷が必要ってんで雪の大地にまた戻ることになった。
ただ、氷職人を泉のほとりに連れて行かなくちゃいけない。
この人も橋職人同様、標識をきちんと守らないと怒られてしまう。標識の近くで敵が出てくると怒られてしまった。しょうーがねっつの。
でまぁ氷が手に入ったので火の大地の村まで持って行くことになったのだが…

寝よ。

つづく。

|

« おもちゃ屋でタイムスリップ | トップページ | ゼルダの伝説大地の汽笛冒険日記(6) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
DSiは持っていますが、RPG系は根気が続かないのでパズル系しかやっていません。(それも上級になると時間がかかるので進捗が遅いです)

投稿: ぼてねこ | 2010.01.02 00:14

今年もよろしくお願いします。

ちなみにゼルダの伝説シリーズはRPGっぽい画面ですが、実はアクション要素の強いパズルゲームだったりします。答えがわからないと永遠に先に進めませんが、正解だとあっさり先に進めます。
この答えがひらめくととても楽しいですね。

投稿: KDP | 2010.01.02 00:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/47175854

この記事へのトラックバック一覧です: ゼルダの伝説大地の汽笛冒険日記(5):

« おもちゃ屋でタイムスリップ | トップページ | ゼルダの伝説大地の汽笛冒険日記(6) »