« ゼルダの伝説大地の汽笛冒険日記(3) | トップページ | おもちゃ屋でタイムスリップ »

ゼルダの伝説大地の汽笛冒険日記(4)

間髪を容れずに前回の続き。はまってるなぁ。

さて、前回は3つめの石板を手に入れ、やっとのことで3つめの領域にやってきたところで終わった。
最初の村は占い師のいる村。マイクに向かってしゃべると何かしら言ってくれるのだがまぁどうでもいい。
さっさと次の…と、言っても次でまた行き止まり。そこが海のほこらなのか?
で、行ってみた。
何やらやたら固いモンスターがいたが、ブーメランで後ろから攻撃すれば楽勝。
地下に入ると道が途切れていた。その先におそらく橋が出るであろうスイッチがあるが、ブロックに囲まれていた。で、その手前には爆弾花。
要は投げたらいいのだが、爆弾は対岸に届くが自分は落ちないという位置あわせがシビアだったなぁ。

んでやっと抜けるとほこらの入り口…あ、また赤い扉。
周りには顔の向きの違う6つの石像。
途中まで見れば大体答えはわかるんだが、全部顔の向きを確認しようとしたらニワトリジャンプが必要な所があったなぁ。
で、答えを赤い扉に描いてみた。…あれ?
何度かやり直してクリアしたが、ちょっとこれも判定がシビアだったかも。
で、こんだけ苦労して行ってみたら…留守。

というわけでさっきの村に引き返した。
でもどこにいるの?ここで占い師登場である。
なるほど、唄で掘り返す訳ね。あからさまに何かありそうな空白地があったし。
そして無事賢者と面会。ほこらに戻ることになった。

しかし…ここでアクシデント発生。
ただ海賊から賢者を守れって言われたんだけど、どうすんだ?
雑魚は一発で倒せるものの、大きな奴は全然やられないし、相手の攻撃を受けると必ず吹っ飛ばされてピヨッてしまう。
プロペラやブーメランも無効みたいだし、大きな奴から守ろうと賢者から離れたところで戦っていると、別の雑魚が賢者をさらってしまう。
結論。賢者の見える位置で攻撃を避けながら斬りつけるしかない。
そしてようやく勝利。きつかったぁ。

で、やっとほこらに戻っていつものセッション。
成功して線路が出てきたものの、そこは海。しかも通る順番もあるらしい。今回は寄り道するところがなさそうなので(というか、これまでさんざん寄り道してきた)こんなもんだろう。

さてやっとのことで神殿へ向かった。
途中、大きな音に反応する石の話を聞いたが、1,2,3のうち1の所に何もないよ?
…と思ったら、やたら高い岩の上にあった。どうやら近くまで行かなくても画面に見えていればOKなようだ。後は順番に汽笛を鳴らし(汽笛不要と以前に思ったが、ここで使う訳ね)いよいよ海中に突入。
海中を走る汽車の姿は幻想的かつシュール。PS3で、とは言わないけどWiiでこのシーン見てみたいな。
また、いよいよ神殿の近くというところでお邪魔汽車登場。しかも2両が挟み撃ち。
まぁ退避路があるので何とかすり抜けられた。

さぁようやく神殿だ。
ここではプロペラ、ブーメランに続く第3のアイテム、ムチが手に入った。
手に入れるためには今回、ムチを持った敵を倒さないといけないのだが、たぶんわざと捕まって引き寄せられた瞬間にカウンターを叩き込むのが効率いいのかな。
ムチは単にモンスターへの攻撃用だけでなく、高いところの棒に巻き付けて移動、トゲの付いたものを引き寄せて取り除く、壁に刺さった剣を引き抜いて別の所(モンスター含む)に投げる、の4つに使えるのかな?

それと、ムチを使って連続で進むところはポンポンとリズムよくタッチしていけばよかった。ただ、1本抜けているところは手前で粘って大きく振らないといけなかった。

しかし、以上のテクニックを用いてしても最後のボスの鍵を取りに行くのに通るであろう部屋の扉が開かない。よって進めない。

うーん、今日はここまでかな?

つづく。

|

« ゼルダの伝説大地の汽笛冒険日記(3) | トップページ | おもちゃ屋でタイムスリップ »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/47153458

この記事へのトラックバック一覧です: ゼルダの伝説大地の汽笛冒険日記(4):

« ゼルダの伝説大地の汽笛冒険日記(3) | トップページ | おもちゃ屋でタイムスリップ »