« レイトン教授と魔神の笛ナゾトキ日記(3) | トップページ | 給油記録(2009年12月1回目) »

凹カステラ

すすめ〜すすめ〜ものど〜も〜

…そりゃボコスカウォーズじゃっっっ!

と間違えてしまいそうな名前のお菓子があることをこの前職場で聞いた。
どうも前日の「ぷっ」すまで紹介されていたらしい。
番組は毎週見ているのだが、週末にまとめて早送り再生で見ているのでリアルタイムで見てなかったのだ。
東京にしか売ってないようなのだが、特に出張もないしなぁ。ほんとに美味しいの?

とりあえず家で調べてみると、どうも楽天で買えるらしい。
番組で紹介されたのもあって、送料込みキャンペーン特価だった。しかも期間限定ポイントが余っていた。
ちょっと買ってみるか。
でも、冷凍で届いたものを冷蔵庫で解凍しないと食べられないらしい。しかも解凍後の賞味期限は2日。
この2つの条件を満たすのは…日曜に買って、月曜の職場の休憩時間に食うしかない。

で、買ってみた。
Img_2078
 
写真は1/3(正確には1/6×2)カット。
中心部がボコッとへこんでいるために凹カステラと言うらしい。
カステラというが、中心部はとろとろのカスタードクリーム。
 
実際食べてみると、とろとろの部分の味がすっごい濃い。
実はこのお菓子、クリームを別に仕込んでいるわけではない。カステラの材料が半生のまま残っているので、自然にカスタードクリームができていて、とろっとしているのだ。
たぶんだけど、このお菓子、大元は狙って作ったんじゃなくて、焼くのを失敗したカステラを食ってみたら美味かった、みたいな感じで偶然に生まれたモンじゃなかろうか。最初からカステラを半生で焼こうと思って焼く奴はオランダ人にはおらんだろう。ポルトガルのお菓子らしいが。
まぁ苦しいダジャレはともかく、確かに変わっているし、美味しい。

ただね。

中心部の濃厚でとろとろな味に比べて、外周部が明らかにパサッとしている。
そのギャップが売りなのかもしれないけど、カステラを名乗る以上は全体がしっとりしてて欲しいぞ。
100円かそこらのカステラじゃないんだから。
それか、解凍開始後丸一日経ったせいか?
あと、解凍しないといけない上に冷凍したままにしないと日持ちもしないのは買い辛いなぁ。
冷凍庫にホールケーキの箱を長期間入れておけるほど冷凍庫広くないし。
なので、個人的にはリピートはないなぁ。

それでも買ってみたい人がいるかもしれないのでとりあえずリンク。お試しあれ。↓

|

« レイトン教授と魔神の笛ナゾトキ日記(3) | トップページ | 給油記録(2009年12月1回目) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/46903876

この記事へのトラックバック一覧です: 凹カステラ:

« レイトン教授と魔神の笛ナゾトキ日記(3) | トップページ | 給油記録(2009年12月1回目) »