« レイトン教授と魔神の笛ナゾトキ日記(6) | トップページ | レイトン教授と魔神の笛ナゾトキ日記(7) »

ヒデキ、観劇

えー、最初に断っとくと、タイトルのヒデキに特別意味はない。

今日は久しぶり、というよりもほぼ20年ぶりくらいに演劇を観に行った。
場所は車で行った方がわかりやすいのだが、生憎の寝不足である。
というわけでこれまた久々にJRを使って行ってきた。
ちなみに最寄りの駅から3kmである。
最近歩いてないんだよなぁ。汗だくになって会場にやってきた。

今回、一人芝居ってのは聞いてたんだけど、舞台がホールの中央にあって、三方を囲むように客席があるタイプだった。とりあえず正面の席に座ったのだが、こんなの初めて。近すぎて見てるこっちも恥ずかしいくらいだ。

さていよいよ始まってみると、いきなり目の前で、しかもほぼ目の高さが変わらない位置から台詞をしゃべり始めるので少々面食らってしまった。
しかしだんだん慣れてきて気にならなくなっていった。なるほど、こういうのもいいもんだな。
ただ、ほとんどの場面でギャグが入っていて、ほとんどピン芸人のコントにしか見えなかったのが少々残念だった。もうちょっと少なくてもよかったように思う。

しかし気付いたら約90分。時間も忘れて舞台は終わった。
久々だったけど、やっぱこういうの、いいなぁ。

とりあえずこの公演があることを教えて下さったTwitterのフォロワーさんに感謝。
また行ってみよう。

|

« レイトン教授と魔神の笛ナゾトキ日記(6) | トップページ | レイトン教授と魔神の笛ナゾトキ日記(7) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/47016447

この記事へのトラックバック一覧です: ヒデキ、観劇:

« レイトン教授と魔神の笛ナゾトキ日記(6) | トップページ | レイトン教授と魔神の笛ナゾトキ日記(7) »