« 給油記録(2009年12月2回目) | トップページ | ゼルダの伝説大地の汽笛冒険日記(1) »

レイトン教授と魔神の笛ナゾトキ日記(10)

ほんとはほとんど水曜日にやっちゃったのだが、いろいろあって本日更新である。
前回は魔神の正体がわかったところで終わり、第十章に突入した。

行き先は指示されていたが、そのまま行けばナゾを取り逃がすのは必定。で、本来北上すべき所を行ける所まで進んでナゾを探した。しかし、ルークの家に一個あっただけ。あれ?

しかも、目的地に行ったらいよいよ魔神…というよりも映画の黒幕との対決。魔神のパーツにあるナゾを一つ一つ解くことで動きを止めるのだ。だけど…あれ?さっきやっと見つけたナゾの次の番号がないぞ?一個抜けてる!

別の意味で焦るじゃないか。

しかし今はそれどころではない。まぁリセットしたら済む話なんだろうが、結構めんどくさいナゾも解いたのだ。戻りたくない。ええい!ここまで来たら後でもナゾは探せるやろ。

魔神の動きを止めた後はこっちが攻撃のターン。
武器を組み立て、ついに魔神を倒すことが出来た。

後はエピローグである。
といってもお約束の最後のナゾもしっかり用意されているんだけど。

いやー、長かった。
これも章ごとに日を分けて遊んでいたからだろうな。

なお、エンディングを終えてから再開したが、取り逃したナゾ137はダムの方にあった。
え、でもここって普通には行けないよ?…あぁっ!ボートか!
そう、ボートを使えば魔神と対決する場所を迂回して移動できるのだ。なるほどなぁ。

というわけで、本編は全問正解した。
トレインモードも全問正解したことにより、挑戦状の新たな部屋が2つ開いた。
しかし、難しい。というか、急に箱入り娘問題続出。
全問正解出来るのか?

明日は早いのでこのへんにしとこう。
とにかくエンディングが見られて良かった。
これで心置きなくゼルダやしばらくご無沙汰のドラクエIXができるよ。

|

« 給油記録(2009年12月2回目) | トップページ | ゼルダの伝説大地の汽笛冒険日記(1) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/47116500

この記事へのトラックバック一覧です: レイトン教授と魔神の笛ナゾトキ日記(10):

« 給油記録(2009年12月2回目) | トップページ | ゼルダの伝説大地の汽笛冒険日記(1) »