« 第6回大阪モーターショーに行ってきたよ | トップページ | 北摂純生ロール »

レイトン教授と魔神の笛ナゾトキ日記(5)

昨日は疲れ切って帰りのバスの中でもやってなかったし、昼前まで寝てたので午後から一昨日の続き。

さて、第五章は魔神の笛を持っているかも知れない家に向かった。
章を追うごとにどんどんマップ上を北上しているが、どうやら一番北まで来てしまったらしい。
新しい場所がないと、ひらめきコインも出なくなるわけだが…どうすんだ?
まぁ、ボートの行き先がまだまだ分からない所があるので、そんな心配は必要ないのだろうが。

この章のナゾは特に分からない問題はなかった。
ただ、一つ疑問に思ったナゾがあった。ナゾ42だ。
ある条件での時計の短針と長針の角度が最大となる時刻を答えよというものだった。
ざくっと計算して、答えを出したのだが…不正解だった。
えーっ?
試しに次に大きいと思われるのを答えた所、これが正解だった。
後でヒントを見てみたら、どっちもスペシャルヒントに書いてあった。最悪そこから選べば正解するようにはなっていたのだ。なので、出題側も全く把握していないわけじゃない。
うーん、計算間違いなのか?納得いかないんだけど。

#2009.12.12追記。やっぱ出題ミスだったようだ。

後、ここらでそろそろ話の区切りだなと思った所でセーブしてから、ふとナゾ辞典(解いた問題リスト)を見てみると、隠されたナゾを1問解いていないことに気付いた。番号が抜けていたのだ。
どうせ全問解かないと開かない「全てのナゾを解明した者の部屋」が開かないようになっているはず。
これは探すしかないとクリッククリック…あ、あった。
実は第四章で既に見つけて解いていたナゾだったのだが、前回やり直した際にスルーしてしまったのだ。
なので、そう時間はかからず解けた。
ついでにその近くで2問ほど普通のナゾを見つけ、それも解いた。

その後、ストーリーを追うと、案の定第五章が終わった。
続いてちょろっと進めてみると、最初のナゾはさっき追加で解いた番号の次だった。てことは、さっきのは解いていないと猫の所に送られてたわけか。普通気付かないよ。

その他は…トレインモード、フィッシュモードも出されたものは順調にクリア。やってて面白いのはトレインモードだけど、フィッシュモードも頭の中でこうしたらいいっていう答えが見つかったときは楽しいねぇ。あれって一種のスライドパズル(箱入り娘系)だよね。だから少ない手数で解けるとめちゃくちゃ嬉しい。
あと、人形劇もようやく言葉が集まって1つめクリア。これは集めさえすれば一番簡単なモードなんだろうけど、集めるのが大変だな。しかもあまり達成感がないという。

てな感じでこの章だけで4時間近くかかってしまった。まぁそのうち2時間くらいは隠されたナゾ探しだったので、正味2時間だったんだけど。
さて、寝るか。

|

« 第6回大阪モーターショーに行ってきたよ | トップページ | 北摂純生ロール »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/46955984

この記事へのトラックバック一覧です: レイトン教授と魔神の笛ナゾトキ日記(5):

« 第6回大阪モーターショーに行ってきたよ | トップページ | 北摂純生ロール »