« レイトン教授と魔神の笛ナゾトキ日記 | トップページ | レイトン教授と魔神の笛ナゾトキ日記(3) »

レイトン教授と魔神の笛ナゾトキ日記(2)

昨日の続き。
今日は第三章。
いよいよ魔神が現れるらしい。

聞き込みを進めていると、またもや新しい電車のパズルをゲット。今度は要領もわかったので楽勝でクリア。

更に進めると猫を発見。動物好きのルークは当初の目的も忘れて追いかけていく…
と、その途中でまた新たなモードが発動。ミラクルフィッシュモードだ。
魚に2文字の言葉というエサを与えると、一定の法則でひらがな50音図の文字が動く。魚は複数いて、それぞれ動き方が違う。これを利用して、最初の2文字をある言葉になるまで動かしていくのがこのパズル。
なかなか頭を使うぞ。50音図は上下左右が繫がっているのがミソなのかな。とりあえず今のところ2問クリア。
ちなみに、最初に魚に名前を付けさせられた。○○フィッシュという名前になるので、迷わず「フィレオ」と名付けた。それ、魚ちゃうやん。

あと、隠されたナゾも新たに2つ発見。うち1つは1発で解けた。
逆に、通常のナゾで2つ間違ってしまった。人形と猫のナゾ。
今回、カバン画面の左上にソフトリセットボタンが出るようになった。間違ったナゾは答えを確認した後、リセットしてセーブ地点まで戻り、正解した後即セーブ。なんか今回1問解くごとにセーブしてるぞ。

あ、そうそう、猫の正体はマニュアルにも書いてあるが、ナゾーバの飼い猫だった。今回はわざわざナゾーバの館に行くのではなく、猫を見つけたらそこで解けなかったナゾに挑戦できるらしい。
まぁ使わないか。

それと、猫を見つけた後、来た道を戻ると、舟に乗れるようになっていた。これは前作の地下鉄みたいなものだ。こいつは使わないと取り忘れるナゾがあるに決まっている。
乗ると案の定、着いた先の近くにあるルークの家で一つ見つかった。その他も極力ルークに行く手を阻まれるまで寄り道しまくり、できるだけナゾを解いていった。

そうこうしているうちについに魔神とご対面。というかムービーがタイトルバックのムービーと同じではないか。恐らく魔神の正体は「悪魔の箱」系ではなく、「最後の時間旅行」系だと思うんだが、どうなんだろね?

と、期待を膨らませつつ第三章終了。
もう合計3時間弱遊んだよ。映画なら終わってるな。
ああ眠い。

|

« レイトン教授と魔神の笛ナゾトキ日記 | トップページ | レイトン教授と魔神の笛ナゾトキ日記(3) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/46885791

この記事へのトラックバック一覧です: レイトン教授と魔神の笛ナゾトキ日記(2):

« レイトン教授と魔神の笛ナゾトキ日記 | トップページ | レイトン教授と魔神の笛ナゾトキ日記(3) »