« ローソンのプレミアムロールケーキは堂島ロールを超えられるか? | トップページ | 胃の検診を受けてみた »

定形外の簡易書留とゆうパック

今日、書類を郵送することになり、エクスパック500で送ろうとしたら、ダメ出しを食らった。
エクスパックは配達記録が残るし、速達扱いで早いし安いしいいじゃないのと思ったのだ。
でも確かに中身の補償が一切ない。簡易書留なら5万円までの補償が付く。
で、簡易書留で送ることにした。

しかし、郵便局に行って簡易書留でと言ったら、ゆうパックの方が安いよと言われた。
補償はあるの?って聞くと30万円までという。
記録も残るしね。受け取りメールもあるし、全く問題ないじゃないか。

で、結局はゆうパックで送ったのだ。

自腹で立て替えたのでレシート付けて書類提出したら…えらい剣幕で怒られた。
Wikipediaの書留の項を印刷して突きつけられて(Wikipediaってのがちょっとアレだけど…)普通は簡易書留で送るもんだ、と。
しかもゆうパックには書留ゆうパックっていうのがあるらしい。普通のゆうパックでは安全ではないから書留ゆうパックがあるのではないかとまで言われた(後で調べたがこれに関してはゆうパックの元々の補償額の上限を上げるためのものらしい)。

まぁ基本的にはそうだけど、それはペラ1枚とかの軽い書類の話。その方が安全かつ安いからね。今回のは少々重かったし、留守がちの個人に送るわけではなかったので、ほぼ確実に受け取ってもらえるし、料金も逆転してたのだ。

問題は、「なぜゆうパックはダメなのか?」である。
残念ながらその答えが出てこなかった。

後で調べてみたのだが、恐らく、システム面(受領方法、追跡システム、損害賠償)については大差ない。実際、通販サイト等を見る限り、商品を送るのにこの定形外簡易書留とゆうパックは同列に扱われているようだ。

となると、違うのは「誰が運ぶのか?」になってしまう。
確かに簡易書留は郵便局職員が配達することになっているが、ゆうパックは下請け業者が運ぶこともある。何となくだけど、信用度が郵便局員>下請け業者というイメージがあるのだろう。

でも、それって多分職員個人の資質の問題でしょ。
家に届く宅配便だって対応はそれぞれで、同じ業者でも職員によって対応に差があるからねぇ。
それとも自らイメージを落としかねないような粗雑な下請け業者をわざわざ使ってるわけ?
(↑これが事実なら確かに使えない。運送業者にも色々あるのは否定しないし。)

てなわけで真実は藪の中ってことになるんだろうか。

|

« ローソンのプレミアムロールケーキは堂島ロールを超えられるか? | トップページ | 胃の検診を受けてみた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/46366665

この記事へのトラックバック一覧です: 定形外の簡易書留とゆうパック:

« ローソンのプレミアムロールケーキは堂島ロールを超えられるか? | トップページ | 胃の検診を受けてみた »