« ポニョのラーメン丼 | トップページ | ドラゴンクエストIX冒険日記(30) »

iPhone3GSにアンチグレアフィルムを貼ってみた

先週、銀座のアップルストアに行った時にNIKE+のセンサーを買ったのだが、一緒に買ったものがある。
パワサポのアンチグレアフィルムだ。


 
 
 
 
実は今この記事を書いているMacBookにも同社のアンチグレアフィルムが貼ってある。
MacBookの場合は、元々いわゆるツルテカ液晶で、写真を表示させる時にはツヤが出てきれいなのだが、部屋の蛍光灯の光がもろ反射して見にくかったからだ。
おかげで多少写真がぼやけた感じにはなるものの蛍光灯の強い反射がないので非常に見やすい。

そこへきてiPhoneである。
10日ほど使ってみた時点で、どうしてもやたら画面が汚れてしまうことがわかった。
先に購入していたPDAirのシリコンカバーにはおまけでクリーナーが付いてはいるのだが、どうも自分の指は脂っぽいらしい。
また、iPhone独特の操作方法であるフリック入力(画面に指を触れたまま上下左右に動かして文字や選択肢を選ぶ方法)もなんとなく引っかかってしまうことがわかった。
更に、車載する時も斜めに置くために日差しのきつい時には当然反射してまぶしい。

以上の点から、やはりアンチグレアの方がよくないか?という結論に達した。
そして先週、たまたま銀座のアップルストアに行ったら売ってたので、他に買うものもないし買ってしまったのだった。(有楽町のビックカメラでポイントで買えば良かったと後で思い出したのは内緒だ)

そんなわけで既にアンチグレアフィルムを貼っているわけだが、指紋が全く付かないのは素晴らしい。
厳密に言うと少しずつ脂が溜まっていってるんだろうけど、見た目には全く分からない。
指の引っかかりもなく、むしろ同社のマウスパッド、エアパッドのようにすいすいと指が動く感じがする。
そして当然車中でも目を直撃するような反射はない。
欠点はMacと同様、写真がいまいち鮮やかに見えないことくらいか。

というわけでアンチグレアはオススメなのである。

|

« ポニョのラーメン丼 | トップページ | ドラゴンクエストIX冒険日記(30) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/46161262

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone3GSにアンチグレアフィルムを貼ってみた:

« ポニョのラーメン丼 | トップページ | ドラゴンクエストIX冒険日記(30) »