« iPhone3GSに替えました(iPod編) | トップページ | ルイーダの酒場に行ってきたよ »

iPhone3GSに替えました(アクセサリー編)

ものすごーく眠いので今日はさらっと。

今回買ったiPhone3GSは本体裏面が黒である。
でも本当は黄色にしたかった。
第4世代のiPod nanoが出た時だって、黄色が出たというだけで買ってしまったくらいだ。

なので、今回は最初から黄色いカバーを付けることにした。
でもその前に保護フィルムである。
iPhone(Touch)の場合、フィルムを貼るとタッチセンサーの感度が落ちるという話もあるのだが、今回は特に顔に近づけることが前提の機械である。色々と汚れ対策は重要であろう。
というわけで買ったのがこれ、パワサポのクリスタルフィルムセット

プライバシーフィルムとかアンチグレアフィルムとかバリエーションがいろいろあるが、とりあえずこれにした。車に載せること考えるとアンチグレアにすべきだったかなーとは思う。

これで表面はカバーした。次は裏だ。
こっちは黄色くしたい。
使ってみないと分からないなぁと思って、2種類買ってみた。
一つはMETALICOというところのカバー。

 
もう一つはPDAirというところのシリコンケース。

実はiPhoneをどういう感じで持ち運ぶか決めていなかったので、単純に黄色くドレスアップするだけのカバーか、多少ごつごつするけど衝撃に多少強いシリコンケースか、迷ったのだ。で、両方買った。
Image201右がPDAir、左がMETALICO。左は既にiPhoneに装着してある。
ちなみにMETALICOのカバーにはなぜか「32GB」と印刷されている。
装着するのは16GBかも8GBかもしれないのに。
 
 
 
Image202裏返すとこんな感じ。
よく見るとシリコンケースの方は背面に穴が空いている。
たぶんストラップホールなんだろう。
 
 
 
Image203どっちにするか迷ったので両方着けてみた。
一応できたけど、ほとんど意味はない。
 
 
 
 
というわけで、ストラップホールのあるシリコンケースを採用することにした。ストラップの先にクリップを付ければポケットから落ちることもないしね。若干、シリコンケースからiPhoneが抜け落ちる危険性はあるけど。


ただ、ストラップホールはメニューボタンのある下側付近に付いている。ということは、例えば胸ポケットに入れる時は必ずiPhoneを逆さに入れることになる。まぁその方が操作しやすいんだけどさ。

ところがそうなるとヘッドホンを着けて音楽を聴く場合、ヘッドホン端子が今度は下になってしまう。
何とも不格好というか、すごいことになってしまう。

これを解決するのがBluetoothのヘッドホンだ。
幸い、iPhone3GSには(3Gも、かな?)Bluetoothが付いている。しかもオーディオプロトコルにも対応しているらしい。これを使わない手はないだろう。
正直、Bluetoothを入れておくとバッテリーがガンガン減っていくのだが、ヘッドホン側のバッテリーもそれほど持つわけではないのでよしとしよう。

Bluetoothついでに車載のことも書いておく。
今使っているカーナビは初代ティーダの純正MOPナビである。カーウィングスのサイトにはiPhoneが対応機種となっていたが、iPhone3GSでもちゃんとペアリングできた。ただしアドレス帳がコピーできたかどうかは確認していない。まぁ音楽聞くためにiPhoneをDockケーブルで繋いでいるのであんまりBluetoothの恩恵はないけれど。

|

« iPhone3GSに替えました(iPod編) | トップページ | ルイーダの酒場に行ってきたよ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/46031047

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone3GSに替えました(アクセサリー編):

« iPhone3GSに替えました(iPod編) | トップページ | ルイーダの酒場に行ってきたよ »