« バタンキュー、メロリンキュー | トップページ | DSi Ware:ドラゴンクエストウォーズ »

逆転検事調査日誌(6):完結

やっと体調が戻ったので(昨日は喉もパンパンに腫れていたのだ)前回の続き。

さて、ヤタガラスが怪しいと思っていたら、正体が分かり、どうも別の人物が犯人らしいとわかった。
そこで疑われたのが両国に出入り出来たメイちゃん。
まずはその疑いを晴らす所から始まるのだが…
まぁそれは簡単だった。推理もロジックも必要なかったしね。

そして次に浮かび上がった容疑者。
まぁ残る人は一人しかおらんわな。
でも、手持ちの証拠品だとトリックまでは説明出来ても、本人がやった証拠が見つからない。
しかも、特権を持ち出して逃げようとする始末。
だけど何度も周りから助け船を出してもらい、ようやく終わりまでたどり着いた。
最後の謎解きは「発想を逆転させろ」と勿体ぶった演出があったけど、あそこはすぐに分かったっすよ。
ええ、あんた逆転言いたかっただけちゃうんかというくらい。

しかし…もっと世界的な密輸組織だと思ってたんだけど、案外規模小さかったなぁ。
まぁこの作品が逆転裁判シリーズの1スピンオフ作品だとするとこんなもんかな。
まぁ面白かったけど…ボリュームもちょうど良かったと思うけど…
あんまりストーリーにどっぷり浸かれなかったのは気のせいだろうか?
やはり会社的に大きなプロジェクトになってトンガッたゲームじゃなくなったのが問題かもしれない。
シリーズのファンはやっぱり1作目のテイストが気に入って買ってるわけで。
って思うのは自分だけか?

ところで今回のゲームシステムだけど…もうこのシステムで裁判しちゃってもいいんじゃないでしょうか。
とりあえず次はヒゲのサイバンチョを主人公にして裁判員制度を扱ったゲームを出すとか。
あ、でもあの裁判長だと裁判員の意見にコロコロ振り回されっぱなしかも。だめか。

|

« バタンキュー、メロリンキュー | トップページ | DSi Ware:ドラゴンクエストウォーズ »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/45538709

この記事へのトラックバック一覧です: 逆転検事調査日誌(6):完結:

« バタンキュー、メロリンキュー | トップページ | DSi Ware:ドラゴンクエストウォーズ »