« ATOK2009 for Macのマニュアルは不親切? | トップページ | ドラゴンクエストIX冒険日記(10) »

iPodの車載方法を変えてみた

今日はめずらしくドラクエをやっていないので(コレ書いたらやるかもしれないけど)先週書きそびれたことを書いてみる。

事の発端は初代ティーダ(FMCしてないから今も初代っちゃー初代か)のMOPナビにiPodの画面を映したかったことにある。
まず走行中もTV画面表示可能なキットを買った。

自分で付けるつもりだったが、よくわからなかったのでディーラーに定期点検に行った時に相談したら付けてもらってしまった。

AUXケーブルはティーダ購入後すぐぐらいに後付で付けてもらっていたので、後はビデオ出力可能なケーブルを買えばいい。
一応最初のiPod Videoが出た頃に買った、ヘッドホン端子からビデオ信号を取るアップル純正ケーブルは持っていたのだが、どうせなら今まで音声をDock端子から取っていたように映像もDockから取りたい。

で、最初はPhllips TransDock Intellituneを買おうとして、注文はかけてたんだけど、長期品切れが何ヶ月も続いていたのでついにキャンセルすることにしたのだ。すげぇ良さそうというか、機能でいえば最強のFMトランスミッタだと思う。なんで売ってないんだろう?

そんなわけで代わりにDock接続のビデオ出力ケーブルを探してみた。色々出てるんだけど、どうやら第4世代iPod nanoに対応してることを確認してるケーブルが恐ろしく少ない。
仕方なく買ったのが結局アップル純正のコンポジットAVケーブルだ。

安心だけど下手すると他の3倍近く高い。まぁ安いのは4G nanoで使えないことを明記してるんだけど。

後はiPodを固定するものである。後から考えたらiPodさえ固定出来ればいいので簡単なホルダーを買えばいいというか、探せば持っていたのだが、振動に強そうなものをということで、iSqueezを買ってみた。
ちなみにこいつも品切れ扱いで、楽天では抱き合わせセットでしか売っていなかった。くっそー。

あとは電源である。
アップルコンポジットAVケーブルはUSB端子があって、電源さえあれば充電も可能である。
で、実はかなり前にUSBポート付きのDC/ACインバータを買ってあったので、それに繋いでみた。
…iPodが充電できないぞ?
ダメモトでケーブル付属のACアダプタを装着し、AC電源ポートから取ってみた。
充電出来た。
うーん、USBからiPodの充電はできるように書いてたと思うんだけど…だめみたい。

そんなこんなで、ケーブルがえらくごちゃごちゃしてしまったがナビ用のモニタでiPodのビデオ画面を出すことに成功した。もちろん音量は今まで通りハンドルのスイッチで調整可能。
さすがにメニュー画面を映すことはできないが、それやると返って危ないと思うのでいいか。

難点はDockケーブルを繋ぐ時にいちいち両手でないと着かない点か。
今まで使っていたTranspodデジタル3は片手でガチャッと載せればよかったからなぁ。
その感覚で使えると思って当初はTransDockを探していたのだった。

つーわけで今まで使っていたTransPodデジタル3が余ってしまった。
4G nanoで充電ができないってのも買い換えの理由の一つなんだけど、オークションにでも出してみるか?
もちろんレンタカーや代車の時用に残しておくのも手なんだけど…

|

« ATOK2009 for Macのマニュアルは不親切? | トップページ | ドラゴンクエストIX冒険日記(10) »

くるま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/45714223

この記事へのトラックバック一覧です: iPodの車載方法を変えてみた:

« ATOK2009 for Macのマニュアルは不親切? | トップページ | ドラゴンクエストIX冒険日記(10) »