« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の31件の記事

けん怠感もフォントによって違った感じ(漢字)?

だるい。
エアコンのせいだろうか。

そんな中、こんな相談を受けた。

『「けん怠感」の「けん」の字がどうしても出てこない。』

正確に言うと、この「けん」の字、にんべんに巻物の「まき」を書くのだが、この「まき」の字がくせ者なのだ。巻と書く時は一番下のつくりが「己」なのだが、今回出てこないと言っている字は、災厄の厄の字のつくりの部分(ふしづくり、というらしい)になっているのだ。

さすがにすんごく分かりづらいので画像にしてみる。
Proこっちが普通の「けん」(1)で、
 
 
 
 
 
 
 
Pronこっちが出ないと言っている「けん」(2)。
 
 
 
 
 
 
でも、その出ないと言っている(2)、Macだと普通に出てくる。Parallels上のWindows版Wordでだって出てくる。そこで、そのWord文書をメールに添付してその出てこないというパソコンに送ってみると…
(1)に変わってるんですわ。なんで?

わけがわからずその場はあきらめてしまったのだが…帰ってから解決した。
要はフォントの問題だったのだ。簡単に言うと、
(1)はJIS2000対応のフォント、
(2)の方はJIS2004対応のフォント、ということらしい(表現が正確ではないかも)。

以前、丸数字とUnicodeという記事を書いたことがあった。
アラビア数字を○で囲んだ数字がWindowsXpだと20までしか出ないことを機に調べたのだった。
その時は JIS2004に標準対応しているWindowsVistaにするしかない、という結論にしていた。
でも、後から分かったがXpでもWindowsUpdateでJIS2004対応にすることは可能だったのだ。
ただし、元に戻せなくなるというリスクがあるけれど。

話を戻して今回の「けん」の字であるが、自分が試したら(2)の方しか出なかった。
それはMacOSがJIS2004対応のLeopardだったことと、Parallels上のWindowsもアップデートでJIS2004に対応させていたからであった。
対して、(1)しか出ない問題のパソコンはOSがWindowsXpで、JIS2004のアップデートはしていなかった。
出ないのは当然である。

それにしてもこのWindowsXpのJIS2004のアップデート、中途半端である。
それまでごく普通に使ってきたMS明朝はJIS2004対応、すなわち(2)の「けん」が出るのだが、ゴシック系は新たにメイリオというフォントが追加されたことにより、MSゴシックは(1)のままなのだ。いや、むしろゴシック系はメイリオを使うと(2)の「けん」になるのでMSゴシックと使い分けることができる。
だが、明朝系は軒並み(2)しか出なくなってしまった。
気にしなくていいと言えば良いのだが、気にしてる人にとっては大問題。
さて、どうしたものか…Vistaだと明朝系はどっちも使えるのかな?

ちなみにMac(Leopard)ではヒラギノのProでJIS2000(1)、ProNでJIS2004(2)と使い分けられるのでわかりやすい。MSフォントは試してないけど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログにアバター

ココログにアバターが表示出来るようになったらしい。

当たり前だけど吹き出物のことじゃないよ。
アバターと言えば個人的には高校生の時にドップリはまった「ウルティマIV」を思い出す。
なんつってもサブタイトルが「クエスト・オブ・アバター」である。
この場合、アバターとは聖者って意味で、確か邦題は「聖者への道」だったっけ。
(ま、当時はアバタールって言ってたけどね)

それがどうだ。
今は着飾ったりして楽しむ自分の分身という意味になってしまっている。
まぁ言葉の意味なんて時代が変われば変わるもんなんだけども。

で、このアバター、ココログ専用のサービスではなくて、「ニコッとタウン」というセカンドライフと似た香りのするサービス(どっちかってーとモバゲータウンか?)で使うアバターをココログに表示出来るようになった、ということらしい。
でまぁ、せっかく始まったサービスだ。やってみようと思ったのだけど…

ニコッとタウンの利用規約を読んだら、やっぱりパートナー企業とやらからのメールとかがやってくる仕組みになってるようだ。タダ故の仕組みなんだろうけどねぇ。
(自分はプロバイダもニフティなのでタダって認識はないけどね)

そういうわけなので登録をやめてしまった。
そもそもリアルで色々着飾ったりするのが趣味ではないのだ。
ドラクエIXでも色々着飾ることができたにも関わらず、守備力やら魔力の性能ありきで装備してたしねぇ。

だったらネタにすんなよという気もしないでもないけど、せっかくだから書いてみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラゴンクエストIX冒険日記(14)

なんか急速にやる気がなくなってはいるんだけど、やりかけのクエストを残したままってのが気持ち悪いので前回からの続き。

まずは宝の地図をもらったもののボロカスに負けてしまったダンジョンに再挑戦。
…爆裂拳であっさり勝利。
続いて違う地図を手に入れたんだけど、どこだかわからねぇ。見たことあるよーな気はするんだけど…
更にまた別の地図ももらったんだけど、これもどっかで見たよーなないよーな。
てなわけでこっちは一旦置いといて、クエストに挑戦。

レベル40過ぎたらまた新しいクエストを出すって言われててそのままにしてたのとかやってみたんだけど、異様にめんどくさい。魔法使いの杖(大抵ダメージ1)で止め刺せとか無茶言うなっ。
たまーに会心の一撃が出てくれるだけ助かるけど、それって運任せでは…

で、これはちょっと異様に時間がかかるというか、これをこなすくらい時間かけてレベル上げないときつい相手がいるのかもしれん。マミーの包帯集めの時は結構レベル上がったしなぁ。
これはちょっと…夏休みに実家に置いてくるかも知れんことを考えると、今やっても意味ないかな?

それと、なんか上級職向けの武器とかが出回っていることを見ると、転職するタイミングって恐らくストーリーモードクリア後(つまり今だ)なのかも。で、クエストこなしつつ新しい職業でレベル上げつつ、宝の地図探しするのが正しい遊び方なんでしょう。

言ってみれば、別のゲームが始まったって感じかな。
なるほど、それでエンドロールの後のメッセージがああだったのか。
ストレートに言えば「まだ中古屋に売るなよ」ってことなんだろうけど。

まぁそれはそれで楽しめる人はいるだろうけど、多分ドラクエファンの大多数ではないのでは?
と、批判めいたことを言いつつ、今日は終わり。

うーん、そろそろGTAに戻ろうかな?

やっぱり続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給油記録(2009年7月1回目)

月末が目の前だけど実は今日が今月初めての給油。車乗ってねぇぇ。

今回:57266km
前回:56468km
給油:42.45L
燃費:18.8km/L

今月は途中からいつも表示していた純正ナビの燃費情報画面を出さずにiPodの画面を出すようにしたので燃費を確認しながら走るのを止めてしまったんだけど、次はどうなるだろうか。
ちなみに給油直前のカーナビの平均燃費表示は19.0km/L。それとガソリンは115円/L。

ガソリン価格は前回から少し上がったけど、夏休み価格か?
多分お盆価格で入れることはなさそうだけども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラゴンクエストIX冒険日記(13)

さすがに今日で終わりでしょ。というわけで昨日の続き。

まずはドラゴンとの戦い。
なかなか逢えなかったけど、やっと逢えたね。
久々にタイトルに偽りなしな展開じゃなかろうか。
ドラゴンだけに炎攻撃を警戒してたんだけど、一回もなかった。途中魔法使いがやられたけど、ベホマラーで繋ぎながらいつものやり方で勝利。レベル44〜49。

で、続いていよいよ…と思ったらどうも一旦セーブ出来るらしい。
難易度低いのか次が異様に難しいのか…

後者だった。いつものように魔法使いがやられるとバタバタとやられていく。
まぁ2回攻撃する相手の場合は特に一人減るごとに当たる確率が上がっていくのだ。当たり前か。
とりあえずすぐ上げられるだけレベルを上げて再挑戦。

今回もまず僧侶がやられてしまったのだが、思い切って魔法使いに持たせていた世界樹の葉を使った。
思い切って、というのは極力道具類を使わない方針だからである。
でもザオラルと違って全快の状態でかつ確実に復活するのは助かった。
続いて主人公がやられてしまった。主人公には武闘家の応援係という大役があるので放ってはおけない。一回で復活してくれと祈りながらザオラル。復活。
後はメラミを3発ほど撃った以外は爆裂拳しか使わなかったものの、3回目の爆裂拳で勝利!
レベルは主人公(旅芸人)49、武闘家50、魔法使い45、僧侶49。

その後は大体登場人物から想像したとおりのエンディングとなり、エンドロール。
しかし…ええっ!

とりあえず今日はここまでかな。
日記はここまでにして、気が向いたら続けることにしよう。
時間は72時間50分。
誰だ、60時間で終わるだろって言ってたの。

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラゴンクエストIX冒険日記(12)

この休みで終わらせるぞー!と意気込んで昨日の続き。

昨日の先の階層に進んだら、会いたかった雑魚モンスターがいた。トロルキングだ。
こいつをメラで倒せば賢者になれる。
なので急遽トロルキング狙いで戦うことにした。大体パターンをつかんだので程なくしてメラで5回倒した。
せっかく来たばかりだが、またクエスト依頼者のところに戻ってクエストクリア。
そしてダーマの神殿に行くと転職出来るようになっていた。
迷ったが、レベル43の魔法使いからレベル1の賢者に転職した。そのまま行けば良かったかな?
それと、このようにクエストクリアしないといわゆる上級職になれないのかな?

で、さすがにHP23でさっきまでいた場所に行くのは無謀すぎるのである程度増えるまでレベルを上げることにした。最初は神殿近くでレベル5くらいまで上げ、その後はメタルスライム、はぐれメタルのいる場所で戦い続け、なるべく一足飛びでレベルを上げるようにした。最終的にレベル26まで上げたところで賢者のクエストに入る直前のところまで戻った。

バイキルトを覚えてないのが不安ではあるのだが…

ある程度進むと行く手を阻む敵がいた。収容所で一人ではなかなか勝てずにいた、あいつだ。
2回目というのもあってか、こちらもスーパーハイテンション+爆裂拳で対抗したら、2回目の爆裂拳に入る前にあっけなく倒してしまった。レベル27〜48。

その後、進んでいくと入り口までショートカットできる扉を見つけたので一旦戻ってセーブ。

戻って更に進むとやっぱりさっきと同じように戦わないと進めない。まぁ楽勝。
更にもう一人。前回は4人がかりでもなおなかなか倒せなくて悩んだが…やられた。
苦渋の決断で、というかいつもそうしてるがリセット。
そして、転職をやめた。今日の数時間が無駄になってしまったが、一定の壁を乗り越えないと使いこなせそうにないと悟ったので元に戻すことにした。

そして再挑戦。
2人目はまぁ楽勝で、いよいよさっき負けてしまった相手に挑んだのだが…
バイキルトが使えて、しかも痛恨の一撃を食らわなかったのもあってなぜかあっさり勝利。
レベル43〜49。

さぁ今度こそ後一人のはず。
命&女神の指輪があるので歩いてさえいれば全快にはできるのだが、とりあえず戻ってセーブ。
そしてイベントバトル開始。
どんな攻撃しかけてくるのか心配したのだが、2回目のバイキルトスーパーハイテンション爆裂拳で決着が付いてしまった。でもまぁこれで終わるわけないわな。
で、相手はどこかに行ってしまった。これは一旦戻れということやろ。なので、戻ってセーブ。
うーん、これは明日に仕切り直しした方が良さそうかな?ここで終わろう。
レベル44〜49。時間は70時間。

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラゴンクエストIX冒険日記(11)

今日はビアガーデンに行って(もちろんリアルな世界の)食い過ぎて動けなかったのでさらっと昨日の続き。

さてこれで最後かと思いながら最下層まで下りていき、しばらく強制イベント進行モードに突入。
やっぱりまだ終わりではなかった…か?

最終目的地に乗り込む前に、一旦セーブ。
そして最初の階層を一通り巡り終わった所で本日は終わり。
だってねむいんだもん。
レベル42〜44。時間は59時間50分。

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラゴンクエストIX冒険日記(10)

日記は間を空けてしまったが、前回の続き。

長らくレベル上げだけを続けていて、とりあえずもう一度イベントバトルに挑戦してみた。
今度は運良く一人もやられなかった上に、バイキルト+スーパーハイテンション+爆裂拳がうまく繫がって、2回目の爆裂拳で勝利。ベホマラーで一度に全員回復出来たのもよかったかも。レベル41〜42。

そのまま先に進むこともできたが、ここをやり直すのは(やるとすれば)2周目以降にしたかったので一旦セーブ。
で、戻ってきて中に入ると…またイベントバトル。
こいつが最終か?でもまだアレに会ってないような…
まずはさっきと同じパターンで楽勝。あれ?レベル41〜42。
そしてやっぱり変身しやがった。当然この間セーブ不可。
でもさっきと状況が違う。何度テンションを上げようとしてもかき消されてしまう。
しかも…スーパーハイテンションにしても爆裂拳で与えられるダメージはわずか。き、効かねぇ…
更に最悪なことにやられてしまった。幸い一発で生き返ったので仕方なしに棍を手にして戦うことにした。でもそこそこ強いけど必殺技が使えないんだよねぇ…
そうなってくると今まで武闘家一人に頼ってきた借りを他で返す番だ。
攻撃魔法もバリア張ってるうちはあまり効かないので色々補助しつつメラミ連発。それとはやぶさ斬りも連発。
そして今回僧侶のMPが初めて尽きかけたのだが…何とか持ちこたえて勝利。
レベルは変わらず41〜42。

さて、これで今まで開かなかった扉が開いたのだが、なぜかこんなところに教会が。
え、まだなんかあんの?
とりあえずセーブして進んでみたが、多分最下層まで来た所でモンスターの種類が変わった。
手強そう&やっぱ何かありそうなので今日はここで終わることにする。
レベル41〜43。時間は57時間50分。

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPodの車載方法を変えてみた

今日はめずらしくドラクエをやっていないので(コレ書いたらやるかもしれないけど)先週書きそびれたことを書いてみる。

事の発端は初代ティーダ(FMCしてないから今も初代っちゃー初代か)のMOPナビにiPodの画面を映したかったことにある。
まず走行中もTV画面表示可能なキットを買った。

自分で付けるつもりだったが、よくわからなかったのでディーラーに定期点検に行った時に相談したら付けてもらってしまった。

AUXケーブルはティーダ購入後すぐぐらいに後付で付けてもらっていたので、後はビデオ出力可能なケーブルを買えばいい。
一応最初のiPod Videoが出た頃に買った、ヘッドホン端子からビデオ信号を取るアップル純正ケーブルは持っていたのだが、どうせなら今まで音声をDock端子から取っていたように映像もDockから取りたい。

で、最初はPhllips TransDock Intellituneを買おうとして、注文はかけてたんだけど、長期品切れが何ヶ月も続いていたのでついにキャンセルすることにしたのだ。すげぇ良さそうというか、機能でいえば最強のFMトランスミッタだと思う。なんで売ってないんだろう?

そんなわけで代わりにDock接続のビデオ出力ケーブルを探してみた。色々出てるんだけど、どうやら第4世代iPod nanoに対応してることを確認してるケーブルが恐ろしく少ない。
仕方なく買ったのが結局アップル純正のコンポジットAVケーブルだ。

安心だけど下手すると他の3倍近く高い。まぁ安いのは4G nanoで使えないことを明記してるんだけど。

後はiPodを固定するものである。後から考えたらiPodさえ固定出来ればいいので簡単なホルダーを買えばいいというか、探せば持っていたのだが、振動に強そうなものをということで、iSqueezを買ってみた。
ちなみにこいつも品切れ扱いで、楽天では抱き合わせセットでしか売っていなかった。くっそー。

あとは電源である。
アップルコンポジットAVケーブルはUSB端子があって、電源さえあれば充電も可能である。
で、実はかなり前にUSBポート付きのDC/ACインバータを買ってあったので、それに繋いでみた。
…iPodが充電できないぞ?
ダメモトでケーブル付属のACアダプタを装着し、AC電源ポートから取ってみた。
充電出来た。
うーん、USBからiPodの充電はできるように書いてたと思うんだけど…だめみたい。

そんなこんなで、ケーブルがえらくごちゃごちゃしてしまったがナビ用のモニタでiPodのビデオ画面を出すことに成功した。もちろん音量は今まで通りハンドルのスイッチで調整可能。
さすがにメニュー画面を映すことはできないが、それやると返って危ないと思うのでいいか。

難点はDockケーブルを繋ぐ時にいちいち両手でないと着かない点か。
今まで使っていたTranspodデジタル3は片手でガチャッと載せればよかったからなぁ。
その感覚で使えると思って当初はTransDockを探していたのだった。

つーわけで今まで使っていたTransPodデジタル3が余ってしまった。
4G nanoで充電ができないってのも買い換えの理由の一つなんだけど、オークションにでも出してみるか?
もちろんレンタカーや代車の時用に残しておくのも手なんだけど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ATOK2009 for Macのマニュアルは不親切?

ドラクエ日記は進展なし、というか全員レベル40にしても勝てなかったので一回休み。
ここまであっさりやられると明らかに何かが足らないような気がするんだが…

ま、気を取り直して、先週手に入れたATOK2009 for Macと同WindowsをiMacに入れてみた。

まずはParallels Desktop上のWindowsXpが起動していたのでWindows版から入れてみた。
マニュアルに従い、起動中のプログラム、アンチウイルス等の常駐プログラムも終了させてからCDを入れてインストーラー起動…のはずだったが、特に何もせずに起動直後の状態でいきなりCDを入れた。
特に問題なくインストールは終了した。

じゃあ次行ってみよう次。

今度はMacだ。
Parallelsは起動したまま、それどころかFireFoxやThunderbirdまで起動していたが、いつもブラウザ、メーラーが起動していたからってインストールの方に不具合はなかったので、Windows版のCDを出した後、Mac版のCDを入れた。

…ん?えらいマウントに時間かかるなぁ。

…あれ?勝手にCDが出てきたぞ?

もう一度試す。

…あかん。

不安になり、マニュアルを読む。
別に何も注意事項は書いてない。しかもWindows版のマニュアルにあった起動中のプログラム云々の記述もない。

もしやと思い、WindowsをサスペンドしてからParallelsを終わらせてからもう一度CDを入れてみた。

あっ…マウントした。
その後はインストールも順調進み、無事完了した。

いやー、さすがParallels、なかなか強力にCDドライブも乗っ取ってくれますな。
(ちなみにUSBも常に監視していて、何かポートに刺すとMacとWindowsのどっちで使うか聞いてくる。でも、マウスとキーボードは必ずMacを選ばないと一切操作が効かず、悲惨なことになる)
これからは基本に従い、できるだけ他のアプリケーションも終わらせることにしよう。

それにしてもMac版のマニュアルのいかに不親切なことか。
Parallels使うようなユーザは少数派なのかも知れないし、かつ初心者ではないのかもしれない。
でも、さすがにCDが読み込まれなかったら焦るぞ。

それと、今回からCDのプラケースが廃止されたようで、よくある不織布ジャケットに入っていた。
コスト削減のためだと思うけど、せっかくパッケージで買ったのにこのチープさでは、ユーザはダウンロード版あるいは最悪の場合割れ物を使うようになるのではと勝手に危惧してしまう。
これ、ユーザが望んだことなの?

2009の変換精度はまだ使い込まないと分からないけど、第一印象最悪ってところだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラゴンクエストIX冒険日記(9)

さて連休最終日。どこにも行かずにTV録画消化しつつ昨日の続き。
いやしかし「官僚たちの夏」は熱いねぇ。デラ富樫も副署長も犬のお父さんも。

それはさておき。火山の頂上からスタート。
一人で話を進めるハメになったのはそう言うことだったのね。なんかドラクエVの第二部を思い出してしまう。んで、脱出するために戦わないといけないのだが…MPケチってたら負けた。わはは。
気を取り直して覚えたばかりのバギクロスを連発したらあっさり勝った。
回復ポイントで回復後、一旦セーブして、次のイベントバトルに臨んだのだが…10回くらいやったが、必ず痛恨の一撃を出されて負けてしまう。やっぱ一人では勝てないか?

そう思って仲間を呼ぶことにした。最初からそうしろっ。
で、相変わらず主人公は痛恨でやられてしまったのだが(都合2回も)定番の爆裂拳連発で勝利。
ちなみに魔法は冷気系が効率いいみたい。レベルは変わらず36〜37。

次にまた天使界、更に上、とストーリーが展開し、再び地上に戻ってきた。
ちょっと息抜きにクエストをこなし、練金もいくつか作ってから次の目的地にやってきた。
ここで最後なのか?
一通り周囲を探索した後、いかにもな所に行ってみると…いきなりイベントバトル。
途中やはり一人やられてしまったけど(大抵魔法使い)復活して結局爆裂拳で勝利。
相手が魔法使いだったので無理に魔法で対抗せずに爆裂拳で正解だった。レベルは変わらず36〜37。

一旦ルーラで戻った後(往きは箱舟を使わないといけなかったが)再度乗り込んだ。
最上階手前で誰か待っていたので一旦出直してセーブし、もう一度向かった。
行き着くまでにほぼノーダメージな状態で行けたので、何とか戦えるかな?とやってみたんだが…
勝てない。ていうか、一人やられるとずるずるとやられていく。
どーする?こいつが最終とは思えないので今日中に終わるのは無理でしょ。
というわけでとりあえず対策を考えつつレベル上げすることにする。
レベル37〜38。時間は50時間20分。
まさかとは思うけど、転職しないと絶対勝てないって事はないよね?

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラゴンクエストIX冒険日記(8)

今日もドラクエ。何とかして夏休みまでに終わらなきゃ。
(実家帰ったら買わされそうってのもある)
で、昨日の続き。

今日は昨日すっ飛ばしたあたりを探索。
まず湿地あたりを廻ってみたらいろんな練金の素材が散らばっていた。欲しい時はこの辺に取りに来ればいいのか。それにしても練金って高校生の頃にやったウルティマIVを思い出すなぁ。あれは魔法の合成だったけど。終わらすのに1年かかったっけ。あれやってたから(買ったから金無くて)ドラクエIIをやらずに後から借りたんだっけ。

その後、草原のど真ん中の遊牧民のパオにやってきた。何となーくどういう結末か読めてしまったのだが、なんかあっちこっち回り道させられたなぁ。途中、アイテムを取るために入ったダンジョンで何か出てくるかな?って思ったけど何もなし。んでイベントバトルに突入。
今回は武闘家に爆裂拳を使わせてみた。んー、強力だけど応援含めて2ターン使ってスーパーハイテンションにしてからでないと使い物にならんような?レベル31〜33で勝利。勝利後32〜33。

さて、果実が7つ集まった所で銀河鉄道天の方舟で一度天使界に行くことになった。
と、そこに懐かしい人が。って、ええっ?

しばらく強制イベントが続き…
やってきたのはたまたままだ行っていなかった大陸。
何だかそろそろ話が終わりに近づいてきたのかな?
といってもモンスターはまだ半分しか見つけてないし、アイテムも3分の1くらい。練金に至っては1割しかできてない。

さて村からいなくなった人を探すことになったのだが…なんかそれっぽいとこを探して結構遠くまで行ってみたんだけど、行き止まりだったり扉が塞がれてたりでいない。
途中、漫然と雑魚モンスターと戦ってたらスーパーハイテンションでのバキマを食らって2人死亡。よりによってザオラルを使える2人がだ。最初から使えば良かった魔法を使って一撃で倒したんだけど、残った2人も瀕死状態。しかも主人公がやられてるのでルーラも使えない。
そうこうしてるうちに敵もどんどん寄ってくるし。仕方なくキメラの翼で移動。

で、体制を立て直すついでにクエストこなしたりしてたのだが、一カ所廻っていなかった所を忘れていた。実はそこが正解だった。すごい遠回りしたぞ。多分これから行く所に先に行ってしまったんだろう。
ダンジョンに入ってずんずん進んでいってイベントバトル開始。
見たとこ全体攻撃魔法使って来ないっぽいんで安心して応援と気合い溜めでスーパーハイテンション+バイキルトの爆裂拳、それととメラミの連発で倒した。ちょっとMPが心配だったけど勝利。レベル34〜35。

さて、これで先に進めるようになった。
が、一旦リッカの所で体制立て直そうとして、ついでに直近で手に入れたアイテムで練金していて、わずかに足りなかったものを取りにいったり、更に新たに受けたクエストをこなしたりしてたら無駄に時間だけ経ってしまった。なんせ序盤の地方をウロウロしてたからな。

そんなこんなでしばらく本編を離れた後にいよいよ再開。
山を登るためとはいえ、ぐるぐる回り道しながらやっとたどり着いたのは山の上の村。
自給自足しているようには見えないんだが、どうやって生活してるんだ?
ともかく、話を聞く相手に会うには更にダンジョンを通らないといけないらしい。
で、一旦戻ってからダンジョンに向かった。
まぁあんまり手強くはなかったんだけど、やっと抜けたと思ったら…ちょ、イベントバトル?
まぁ前回と同じパターンで(魔法は変えたけど)勝利。レベル35〜36、勝利後35〜37。

それから村に戻ってみたらなぜか戦闘中のBGM。これ、音消してやってたらわからんよねぇ。
つーことは、まだ何かあるの?
一旦セーブして戦闘開始。一人やられてしまったけど復活させて勝利。
ここで方舟のイベントの時に出てきた奴が登場。ここで間髪入れずに戦うのか?と思ったら帰って行った。
とりあえず、さっきいきなり戦わされた奴に報告しようとルーラで山頂にやってきたら、何か話を聞く順番を間違えたらしい。村人の話を聞いてからでないとダメみたい。しかも一人で来いだと?
仕方なく一旦ルイーダさんとこで仲間を預け、戻ってみたら、また新しい敵。
うーん、これを一人で倒せってか?
でも、ルーラは使えるようだ。ちゃっかり仲間を呼んで倒した。ずるかった?
ただし、その後はやっぱり一人で進めないといけないみたい。
面倒そうなので今日はここで終わり。
レベル36(仲間は預けてるけど36と37)、時間は46時間10分。
これ、明日で終わるのか?

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラゴンクエストIX冒険日記(7)

暑くて何度か起きたけど結構寝ることができたので快調。
というわけで昨日の続き。

まずは宝の地図の隠しダンジョン探索。
途中出てくるモンスターは気にせずずんずん先に進めていったのだが、最後だけ妙に強くて全滅。
これは鍛え直す必要があるというかほとんど歯が立たない状態だったので、後回しに決定。
その後、経験値稼ぎしながらいくつかクエストクリア。
そしたら女神の果実探しをサボっているって妖精に怒られてしまった。仕方ねーだろ。

で、次はいよいよ人形探し。
途中、メタル3兄弟(メタルなミュージシャン3人挙げたいとこだが知らんっ)が大量に出てくるので結構レベルが上がった。途中のアイテムも取り終えて、いよいよイベントバトル…
の前に退却。さっき全滅したのがトラウマになってるわ。

一旦ロクサーヌさん(この人だけ2Dの絵があるんだよね)とこでショッピング。お、なんかクソ高いけど便利な剣が売ってるやないか。あと、練金に使えそうなものも併せて購入。
…ふと思ったけど、これって公式なチートプログラムか?ネット必須だけど。

後は体制立て直してセーブしてからイベントバトルに挑戦。
結構あっさり勝利。まぁ当たり前か。レベルは全員24。勝利後24〜25。

さて、これで船が手に入った。
形がドラクエVの船に似てないこともないが、あ!もしかしてマジコン使ってたら船に乗ったが最後、どこにも下りられなくなったりして。

とりあえず船で出た大陸の外周をぐるっと回って立ち寄れる所は寄って、最終的に砂漠のど真ん中の城にやってきた。ここで動物探しをやらされるハメに。
後は大体予想通りの展開でイベントバトル。
…とその前に、兵隊から包帯頼まれてたんだっけ。盗賊がいないのでひたすらマミーと戦った。
包帯渡したらまた欲しいと言われた。クエスト番号同じなんだけどなぁ。
で、またマミーマミーマミー。…とてもレベルが上がった。
いいかげん先に進もうと思ってイベントバトル会場へ。

うーん、レイトン教授シリーズもそうだったけど、なんで動物が人の言葉しゃべると関西弁になるんだ?レベルファイブは関西人バカにしてないか?(って、シナリオは関西人の堀井だっけ)

まぁマミーと長時間戯れただけあってかなり楽勝に近い状態で勝利。レベル27〜28。

その後、もしや包帯クエストを3回やると…と思ってしまったのでまたマミーと格闘。
しかし、同じ褒美が3つ集まっただけだった。くっそー。

こうしてまた船の旅に出た。
砂漠の大陸のすぐ北の陸地に上がろうとしたのだが、ふと思い立って地図の東側をなめるように北上した。北東端まで来てしまったのでとりあえず上陸。
段差のある地形を上っていくうちに街っぽい所の北(裏)側に出た。
多分順番が間違っていると思うが、気にしない。

そこは学校だった。
何やら全寮制の学校らしい。いきなり探偵ということにさせられ、行方不明の学生を捜すことになった。まぁ発見即イベントバトルなんだろうな。と思ったらそうだった。
途中一人死なせてしまったが思ったより大幅に早く勝利。レベル30〜31。

解決したら武器に関するいろんなクエストが受けられるようになった。ただし、どれもスキルが30以上ないと受けられない。しかもクリアしたら「極めたらまた来い」だって。つーことは、100まで上げないと受けられないって事か?

一通り受けられるものは受けた所で一旦リッカの所に戻って終了。
WiFiも貯金も練金もここでしかできないからな。
レベル30〜31。時間は34時間40分。
うーん、時間かけた割にあんまり進んでいないような…

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラゴンクエストIX冒険日記(6)

わはは、ついに丸一週間連続でドラクエネタだ。
ゆうべは腹が痛くてほとんど寝られず、ヘロヘロだったので早く寝たかったんだけど昨日の続き。

さて、昨日はプラプラしててどこにも攻め込まなかったのだが、とりあえず順番通りに山登りに行った。
特に迷うことも負けそうになることもなく頂上までやってきた。

と、その前に倒れている人を見かけたので、助けるクエストを受けようとしたのだが…
どうやら同時に受けられるクエストは8つまでらしい。
なんと「見なかったことにした」というメッセージと共にクエストを受けられなかったのだ。
ちょwwwwwあんまりだwwwww
まぁリッカの宿屋で練金釜で作ればすぐにクリア出来るクエストだったのだが、あいにく手持ちがない。
一つ、絶対に転職か仲間替えしないとクリア出来ないやつがあったので、そっちをキャンセルして受けることにした。

で、いよいよ頂上に来てみると…どっかで見たことある風景。ドラクエでは色違いの使い回しモンスターが出てくるのはよくあることだが、まさか街全体を使い回しするとはwww
まぁWiFiパーティプレイやダンジョンの仕掛け、更に予備のセーブファイルを無くしたくらい(最初からか?)容量が厳しかったのだろう、これくらいの使い回しは当然か。

そして大体予想通りの展開でイベントバトル突入。
今回は敵の目前で一旦退却は不可能。
しかし多分勝てるでしょ、と気楽に構えて戦闘開始。
スーパーハイテンションにしてから攻撃するパターンと、普通に魔法を使ったりしたが、相手は一切攻撃魔法を使わずに、テンションを高めようとするのでこちらとしても比較的楽に溜めることができた。
で、MPを半分くらい残した状態で勝利。レベルは倒す直前が21〜22。倒して22〜23。

というわけでさっきの街のオリジナルの所に行ってきた。
…切ない。でも、口ではああ言ってても、本心は…ってのがすぐ横にあった本棚からわかった。
これ、お子様にわかるのか?
まぁお子様はそもそもメッセージ読んだりしないんだけど。

後は練金したり、WiFiショッピング繋いだり。
やっと今日から追加クエスト配信だそうだ。
でも、今は受けられないクエストだった。内容すらわからない。
多分、ストーリークリアした頃じゃないと受けられないんだろう。
そもそも8つまでしか受けられないしね。

で、その後はいくつか既に受けていたクエストをこなした。そしたら宝の地図が手に入った。
早速ダンジョンに入ってみたのだが、今回のダンジョンはいつものと違い、全体マップは見えていない。まぁこれくらい緊張感があった方がいいんだろう。ただし、敵は入り口周辺に比べたら強いけど、今のレベルからしたらそうきつくない。なかなか試し甲斐のある感じがする。

だが、リアル体力が限界だ。寝る。
レベル22〜23。時間は22時間10分。
むぅ、高橋名人の名言はちっとも守ってないなぁ。

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラゴンクエストIX冒険日記(5)

とても正気の沙汰とは思えなくなってきてるが昨日の続きである。

とりあえず船着き場から南に行ってみようと思って行ってみたのだがこれが行き止まり。街はマップ上に見えてるのにねぇ。
そこで、しばらくクエスト(縛りを付けてモンスターを倒す系)をクリアしようとがんばっていたのだが、うまくいかず、単にレベルが上がっただけだった。

で、おとなしく橋から真っ直ぐ東に向かったのだが…何もないぞ?道は南に折れているのでこっちが正解なんだろう。南に折れると割とすぐに北に分かれる道があった。
先に分かれ道を進んでみたら山があった。真剣に攻め込むのはきついかもな…と思い、今日はパス。

さて道なりにずんずん進んでいくとやっと街に着いた。
例によってまた誰か倒さないといけないようだ。
準備を整え、一旦城に戻って練金できるものを残らず練金して、再び街に戻ってきた時点で今日は終わり。
珍しくイベントバトルはなしだ。
まぁ明日っからじっくりやるとするか。
レベルは21〜22、時間は20時間20分。
誰だ、20時間で終わるとかいってたの。

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラゴンクエストIX冒険日記(4)

うむむ、またやってしまった。というわけで昨日の続き。

順番が多分前後したと思うのだが、塔にやってきた。
一度最上階まで来ているので迷うことなく上がっていったのだが、一旦戻ってセーブしてからイベントバトルに入るかどうか迷った。迷った末に、そのまま戦闘開始。
まぁ昨日ので自信が付いたからだと思うんだけども。
今回もテンション上げてから攻撃する方法を取ろうとしたんだが、結局面倒になって通常攻撃と魔法の連発で倒してしまった。ジャギ様の名言(勝てばいいのよ)が聞こえたような気がしたが、気にしない。
レベルは19〜20。

さて、イベントクリアしたことで転職が可能になった。
しかし、上級職への転職はできなかった。あんまり職を変える意味がないと思ったので、転職はやめた。
その後は色々引き受けたクエストのうち、応援しまくってスーパーハイテンションにするものをやってみた。でも応援ってされる側は動いちゃダメなのな。そのうち応援自体ができなくなったので、いい加減やめて船で出航することにした。

ということで海を渡り、港を抜けて橋の下の街にやってきた。
ちょっぴりガラの悪そうな人が多いみたいだけど、まぁそれほど支障はない。
次の目的地は東と南のどっちかになりそうなので、とりあえずここを今後の行動の拠点にしよう。
まぁルーラ使えばどこを拠点にしてもいいんだけどな。
てなところで今日は終わり。
レベル20〜21、時間は18時間30分。

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラゴンクエストIX冒険日記(3)

あああ、肌の調子がよろしくなくて早く帰ってきたというのにまたやってしまったよ。
というわけで昨日の続き。

今日は海辺の村でさらわれた娘を探しに行ったのだが、倒すべき相手が見つかった所で一旦退却。
…とことんチキンだなぁ。
で、セーブして戻ってきた所でいよいよ戦闘開始。
最初武闘家1人を応援してテンション高めようとしたのだが、なんかうまくいかない。武器で戦ってもあんまり…で、仕方なしにその時点で一番強力な魔法を使ったら思いの外効いた。
で、とりあえず勝利。レベルは18〜19のままで、倒した時点で19〜20にレベルアップした。

うーん、なんか予想通りの展開だったなぁ。更に予想通りここから島を脱出するみたい。
ってことは、やっぱり攻める順番間違えてたかも。

てなわけで一旦ダーマ神殿に戻ってきた。
ここでふと、ルーラが使えるようになったことを思い出した。
で、やり残したクエストのために何度か移動を繰り返し、城に行って練金も何度か試した。
あと、練金釜の横に新しい人が来ていた。WiFiショッピングが楽しめるらしい。
要は店で売ってないはずのアイテムを金で買えるのだ。
思わず一つ買ってしまったよ。クエストクリアのために。

と、ちょこっと寄り道してから神殿に戻って今日は終わり。
レベル19〜20、時間は16時間20分。

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラゴンクエストIX冒険日記(2)

昨日の続き。
さすがに平日にやると日付変わってしまうか。

さて、ダーマ神殿にやってきたのだが、前回の記事書いてから少しだけ続きをやって、まともにストーリーを追っかけていったらイベントバトルで負けてしまった。で、思わず電源オフ。

なので、ちょっと鍛えた方がいいと思い、神殿の南の方に行ってみた。
海辺のツォという村だった。
この名を聞いて、三重県人は津を思い出すかも知れない。孝行息子が親のために禁漁区で密漁を繰り返して結局殺されてしまった阿漕の平次の物語。今までの暗いストーリー展開だとそんな話もなくはないなと思ってはいたが、まぁモンスターを倒すきっかけにはならないだろうから違うわな。

で、ここは単なる中継地点かと思っていたら、どうもここでもイベントバトルがあるっぽい。
しかも結構モンスターも強いのがわらわら出てくる。ここで苦労しているようではまだまだかも。
うーん、やっぱ順番間違えたかな?
ある程度回って宝箱をできるだけ回収してから村に戻ってきて今日は終わり。
レベル18〜19、時間は15時間。

…やっぱ先に塔に行くべきか?

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラゴンクエストIX冒険日記(1)

昨日の続きだけど日記は1から始めることにしよう。

まずはルイーダさんとこで仲間のキャラメイク。
魔法使いと僧侶と武闘家をちょちょいと作る。
んでまずは城の近くでレベル上げ。
レベル5(メーカーじゃないよ)まで上げて一旦戻ってセーブし、徐々に黒騎士を捜しながらも行動範囲を広げていった。
で、城のあるマップの北の方って聴いてたもんだから、マップの北西の何かありそうな所まで行ったわけ。
…次の村だった。
引き返してもう一つ何かありそうな所に行ったらそこが正解だった。
今度は4対1だったこともあり、特に苦労もなく勝利。自分レベル11、仲間8だったかな。

一旦城に戻り、王様に報告したら、まだ不満らしい。で、今度は北の方の村に行くことになった。
…ってさっき間違えて行ったところやないかっ。
行って戻ろうとしたらまた黒騎士と再会。どうもまた更に北に行かないといけないようだ。

で、更に北の廃墟へ着いたら黒騎士がいた。どうもモンスターの種類も変わったようだ。ちょっと戦ってみたが少し鍛えた方が良さそうな気がしたので、一旦城まで戻り、レベル上げを兼ねて城の南の方を探索したりしてから再度廃墟に向かった。
一番上まで上っていくと案の定、倒すべき相手が待っていた。
今回特に有効な攻撃方法が見つからず、何度か回復させながら勝利。レベルは14〜16。
城に戻り、やっと先に進めるようになった。
宿屋に行くと練金釜が使えるようになっていた。いくつかレシピ通りに作ってみてから先に進んだ。

次のマップを見ると真っ直ぐ北に行けば良さそうだったんだが、新たなモンスターに慣れるのと、最初の村周辺の対岸がどうなっているのか知りたくて、陸地に沿って西に進んでみた。なんもなかった。
仕方なく戻って次の町へ。

着いたら妙な病気が流行っていた。話を聞くと西の方に何か原因があるらしい。
しかも、考古学者を連れて行けという。考古学者と聞いて、ムチで戦ってくれることをちょっとだけ期待したのだが、実際は別行動で、目的地に着いたらもう来ていた。途中、やたらモンスターがいたはずだが、まさか本当にムチで倒したのか?
ちなみに最初に学者を連れずに先に出かけようとしたら犯罪者扱いされてしまった。
変な所で芸が細かいなぁ。

さて中に入ると部屋が格子状に並んでいた。とりあえず外周を回ることにしたのだが、状況がよく分からないままトラップを解除してしまったらしい。後はお約束の展開が待っていた。
今回から敵が2回攻撃してきたので一人死にかけになったが、普段使わない薬草も活用して勝利。
レベルは16〜17。
更に探索もできたが、一旦セーブするために町に戻ることにした。

しかし、町に戻ってみてもBGMが暗い。あれ?
うーん。なんか素直に喜べない話が多いなぁ。

次の目的地は…と思っていたら、話は新展開。
しばらく強制イベントが進み、今度は転職ができるという神殿にやってきた。
ここからは目的も変わり、世界樹の果実を集めないといけないらしい。
ここらで区切った方がいいかな?ということでここまで。
レベルは16〜18。時間は13時間。
う、10時間近くやってたのか…

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NDS:ドラゴンクエストIX

公式サイト

ドラクエIXがついに発売だ。
楽天で予約していたので(メール便)いつ届くかやきもきしていたのだが、届くまでドラクエIIのエンディングをYouTubeで見たり(いまだにアレを越える達成感のゲームはないかも?)してはやる気持ちを抑え、ようやく昼過ぎに手に入れたのだった。

ドラクエはI,II,V,VIしかやったことないのだが、今回の主人公は勇者や王子ではなく天使。
まぁ元々ファンタジーの世界なので何でもアリなのだが、アクトレイザーみたいに自身が地上に降り立って戦うって感じみたいね。アクトレイザーの場合は神様だけど。

さてゲームを始めるとキャラメイク(といってもMiiのように外見決めるだけ)をして強制的にイベントや戦闘が起こったりして話が進んでいった。なんだかんだでドラクエIXのタイトルが出るまで1時間くらいかかっただろうか。
でもこの長い前振りの割に、突如起こったイベントのせいで天使の輪と羽をなくした状態でポン、と放り出されてしまったところからが本編スタート。
とりあえず土砂崩れの様子を見に行く名目で村の外に出たのだが、今回、モンスターはフィールド上に見えている。モンスターがこちらに気付くと感嘆符とともにこっちに寄ってくるのだが、これがまた結構な頻度で寄ってくる。まぁよほど無茶な戦い方しない限り死ぬことはないと思いつつ、レベルを上げてはこまめに戻ってセーブ。そのうち、モンスターは気付くと逆に逃げ出すようになっていた。

土砂崩れの様子を見た後、一旦村に戻り、今度は人捜しに遺跡に向かった。
で、尋ね人は見つかったが、当然のように大きなモンスターが現れ、イベント戦闘に。
装備はほぼ最強にしてあったし、レベルも8だったのでホイミ1回使っただけで勝利。

これで次の町に行けるようになった。
次の城下町では王様に黒騎士征伐を命じられてしまった。

いかん、すっかりはまってるやないかっ。

一旦終わろう。
レベル10、時間は3時間40分。

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日産カードのポイントでもらったもの

んーと、正確には車とは直接関係ないんだが。
先月来た日産カードの利用明細を見ていたら、なんとポイントの失効期限が翌日だった。
これは使わないと損だ。
珍しく年会費払って持っているカードなのだ。
多分パーツとかの割引で元は取れているはずなのだが、それでもトントンくらいだろう。

本来、ポイントは車検や次回の車(中古可)の購入、または日産レンタカー利用時にキャッシュバックするために使うものなのだが、そう都合良くそんな機会があるわけではない。
また、もう一つ、ANAのマイルと交換する手もあるが、それこそANAのマイルもこの前失効させたばかりなのだ。余計意味がない。

というわけで日産カードのサイトに行ってプレミアムグッズと称するグッズと交換することにした。
しかし…しょぼい。ひたすらにしょぼい。
ニスモとかGT-Rのロゴの入ったものは無駄に交換レートが高い上に、実はあまり興味がない。
車とは関係のないいわゆるカタログギフトの定番商品に至っては使い道すら見つからない。
(まぁ他に家族がいれば誰かしら使い道が見つかるんだろうけど)

そんな中、交換したのが、「ホリデーツールセット」。
まぁドライバーとかは複数あっても困らないし、何より今あるやつはばらばらに買ったのでいまいちまとまりが悪く、あちこち探し回らないといけなかったのだ。ケース入りなら何か良さそうだ。
で、本日届いたので(もう昨日だが)開けてみた。
Image169
もうケースからして安っぽさがプンプンする感じだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
次にいよいよ中を開けてみるとこんな感じ。
Image170
ラジペンと精密ドライバー、六角レンチに普通のドライバーとラチェット型ドライバー、そしてカッターナイフ。
まぁこれだけあればパソコンをいじるのにちょうどいいだろう。(あれ、車は?)
しかしかなり作りが粗い。プラスチックにも金属にもバリっぽいものが付いていて。そのくせドライバーの先(ビット)は微妙に角が丸い。カッターに至っては最初から刃こぼれしている。
はっきり言ってしまおう。
100均で売っている工具の寄せ集めだよ、これは。
こんなもんのために4000ポイント消費したのか?

やはりポイントといえども「ご利用は計画的に」だなぁ。
次はもうちょっとマシな使い方できるようにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NDS:grand theft auto:CHINATOWN WARS(2)

実はちょこちょこ遊んでいたのだが、まだまだ序盤のはずの「THE WHEELMAN」という、車3台を××しろ(自主規制)というミッションがなかなかクリア出来ず、詰まっていたのだった。

まぁ要は慣れの問題だったのだけど、前よりはスムースに車を運転出来るようになったので何とかクリア。
クリアした後、好きな車を買えるモードに入ったのだが、ぜんっぜんお金が足りない。
まぁフォーミュラカーやら装甲車やら、値段すらついてないものもあったのだけど。
こんなもんでどこ走るんだ?

で、クリアした後自宅に戻ってセーブするはずが、ボスのKennyおじさんの所に直行してしまったのでそのまま次の○○の密売(これも自主規制)ミッションに。最初はすんなりいったのでふーん、楽じゃんと思ってたら、2回目はやっぱりというか、警察が待ち構えていた。やけに広い場所だと思ってたんだよなぁ。
何とか逃げ出して自宅に戻り、クリア。
そしてセーブ。

うーん、冷静に考えるとすごいことやってるなぁ。
さすがにこのゲームして現実と区別が付かなくなることはなさそうだけど。

ここまでで達成率4.41%。
まだまだだなぁ。

ところでこのゲーム、日本語版が秋に出るそうな。
間違えて買ったのが悔しいから、出るまでにはある程度終わらせたいなぁ。
実はほとんど英語のメッセージを理解してなかったりするんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Perfume:Δ(トライアングル)

公式サイトの紹介ページ

最近は写真週刊誌でもおなじみのPerfumeの新作アルバムである。
本当は直角二等辺三角形を描いて「トライアングル」と読むらしいのだが、フォントによっては化けるので勝手に大文字デルタで表記する。

さて当然のことながら初回版DVD付きを買ったのだが、さっき帰ってきたばかりなのでDVDだけ先に観た。
うーん、ちょっぴりしょぼいかも。

今回初収録の「I still love U」というのは3人が並んでるだけで特に動きもなく、映像としてはつまんない。まぁファンにとっては割と顔のアップが続くのでいいのかもしれないけど。
また、エスキモーアイス「ピノ」のCMソングである「NIGHT FLIGHT」もCDには初収録だけど、DVDは5月のライブ映像で、音があんまり…って感じだし。素直にピノのCMバージョンを入れておけば良かったのに。

続いて本編であるCD。
とりあえずiTunesに放り込んでしまったのでItunesで聴いてるわけですが。
今回はライブアルバムのオープニングみたいに1曲目は歌なし。
プラス、シングルからの再録が5曲(うち2曲はアレンジ変えてあるけど)、で、全12曲。
なので、初収録の曲だけ聴いてみた。
さっきDVDで観た「I still love U」がなんかドラマのエンディングに使ったらよさそうかなって思ったのと、「NIGHT FLIGHT」がCMソングなだけあってさすがにキャッチーだなぁと思ったくらい。
後はあんまり印象に残ってないぞ?
まぁ例によって繰り返し聴くと印象が変わるかもしれないのでしばらく車で聴いてみるか。

それにしても初回盤のジャケット。
(売り切れてるのでクリックしても買えないと思います)

…一瞬ATOKのパッケージかと思ったぞ(特に2006あたり)。

ちなみにこっちはDVDなしの通常盤。

今回はあんまりおまけが美味しくなかったのでこっちでも良かったかもしれん。
ジャケットもATOK風(笑)じゃないしね。

なお、本家ATOKはこんなだす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だるい

日曜に散髪に行って顔がかゆくなり(シェービングクリームとトニックシャンプーの刺激が強すぎたようだ)、ちょっと体調をくずしてしまったのと、エアコンのせい?(使わないよりマシなんだが)でどーも頭が痛いし体もだるい。

食欲だけはあるのが救いか。

まだ火曜日なんだけどなぁ。
ふう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MacからWindowsの共有フォルダが見えない

iMacにOS10.5.7を入れ、Parallels Desktop for MacでWindowsxpのバーチャルマシンを使っているのだが、Windowsはその仕様上、同じIPアドレスを割り当てることができず(排他的に使うBootCampは可能)、Windows上からネットワークコンピュータを見ることができない。
もちろんIPアドレスを新たに取得すればいいのだが、そうバンバン取るわけにも行かないし。

そんなわけでWindowsの書類をネットワーク越しにやりとりするのにもMacを通さないといけないのだが、ふと気付いた。
MacのFinder上からは同じセグメント内の他のパソコンがいくつか見えないのだ。
全部ではない。でも同じ部屋にあるパソコンが見えないって変ではないか?

IPアドレスはわかっているので、ネットワークユーティリティからPingを打てば返ってくるし、Windows側からiMacの共有フォルダは見えている。

仕方なく今回はWindowsから必要な書類を共有フォルダに投げてもらったのだが、なんで?
OSのせい?Parallelsを入れてるせい?

まぁ冒頭に書いたとおり、Windows専用のIPアドレスを取れば解決する話なんだろうけど。
うーん、Parallels上でチルトホイールが使えない(縦スクロールになってしまう)問題も残っているし、やはりパーティション切ってBootCampにしようかな?それも確実な解決策ではある。
でも瞬時にOS切り替えできる今の環境はやっぱり楽だ。
…悩むなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DSi Ware:ドラゴンクエストウォーズ

公式サイト

ドラクエのスピンオフ作品がDSiウェアでも出た。
決して、王様を操作して兵卒や騎士に指示を出しながら敵陣に乗り込むゲームを想像してはいけない。
…ってオレだけか。

さて、本作はRPGではなく9×9マスのフィールド上で4体までのモンスター同士が戦って、全滅させるか敵陣地を乗っ取るかする、ボードゲームに近いシミュレーションゲームである。
正直、この手のゲームは下準備がめんどくさくて嫌いなのだが、戦う順番も決まっていて、できることもあまり自由度がないのでパズルゲームみたいなもんかなと思って買ってみた。
しかも簡単だったら、4台までワイヤレス対戦もできるみたいなので、実家に帰った時に遊べるかなと。

キャラクターは公式サイトにもあるがスライム、ゴーレム、おおきづち、ホイミスライム、キメラ、ドラキーの6種類。魔法も使えるがMPの概念がなく、制限はない。特徴的なものとして、
・ゴーレムは最強のHP3。体当たりで相手に2ダメージ与えられるが同時に自分も1ダメージ食らってしまう。
・おおきづちはなぎ払いで手前3マスに一度にダメージを与えられるが、味方にも当たってしまう。
・ホイミスライムはスクルトで指定したマス+四方にいる者のダメージを1だけ無効化できる。ただし、敵にも有効。あと、敵を攻撃不能。
・キメラはギラで前方2マス分の敵を攻撃出来る。
・ドラキーは1ターンで移動出来る距離が長いが、HPが1しかなく、1回でも攻撃食らったら終わり。つきとばしで1マス分前方に敵味方関係なく移動させられ、敵には1ダメージ。ヒャドはななめ1マス先の敵を攻撃できる。
・スライムは…特にないぞ?
・ドラキーのバイキルト、ホイミスライムのマホトーンはそのままの魔法だけど、1ターンで効果がなくなってしまう。
・相手がホイミスライムで、こちらがゴーレム以外しか残っていない場合、こちらの攻撃は全部回復されてしまうので絶対に終わらない(負けではないが勝てないので降参を選ぶしかない)。

てな感じでやってみたが…訓練モードがクリア出来ないよぉ。
WiFi対戦なんか勝てるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逆転検事調査日誌(6):完結

やっと体調が戻ったので(昨日は喉もパンパンに腫れていたのだ)前回の続き。

さて、ヤタガラスが怪しいと思っていたら、正体が分かり、どうも別の人物が犯人らしいとわかった。
そこで疑われたのが両国に出入り出来たメイちゃん。
まずはその疑いを晴らす所から始まるのだが…
まぁそれは簡単だった。推理もロジックも必要なかったしね。

そして次に浮かび上がった容疑者。
まぁ残る人は一人しかおらんわな。
でも、手持ちの証拠品だとトリックまでは説明出来ても、本人がやった証拠が見つからない。
しかも、特権を持ち出して逃げようとする始末。
だけど何度も周りから助け船を出してもらい、ようやく終わりまでたどり着いた。
最後の謎解きは「発想を逆転させろ」と勿体ぶった演出があったけど、あそこはすぐに分かったっすよ。
ええ、あんた逆転言いたかっただけちゃうんかというくらい。

しかし…もっと世界的な密輸組織だと思ってたんだけど、案外規模小さかったなぁ。
まぁこの作品が逆転裁判シリーズの1スピンオフ作品だとするとこんなもんかな。
まぁ面白かったけど…ボリュームもちょうど良かったと思うけど…
あんまりストーリーにどっぷり浸かれなかったのは気のせいだろうか?
やはり会社的に大きなプロジェクトになってトンガッたゲームじゃなくなったのが問題かもしれない。
シリーズのファンはやっぱり1作目のテイストが気に入って買ってるわけで。
って思うのは自分だけか?

ところで今回のゲームシステムだけど…もうこのシステムで裁判しちゃってもいいんじゃないでしょうか。
とりあえず次はヒゲのサイバンチョを主人公にして裁判員制度を扱ったゲームを出すとか。
あ、でもあの裁判長だと裁判員の意見にコロコロ振り回されっぱなしかも。だめか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バタンキュー、メロリンキュー

おっと、後のは山本太郎の黒歴史だったか。

結局会社を休んでしまった。
午前中に寝て、昼から出られるかも?と思ったが、だめだった。
仕事溜めるだけなのになぁ。

この土日で完全に治すしかないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だめだこりゃ^2

せっかくの誕生日なのだが、どうも体調が悪いのか単に無気力なのか気の利いたこと一つ書けない。
さっき付けようとしたタイトルも1年前に使ったのと全く同じだ。だめじゃん。
…単に寝不足なだけかもしれないが。

これは明日の映画もナシだな。

次、いってみよう、次。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

え、Time Capsuleの新型?

職場でTime Capsuleは旧型と何が違うのか?と聞かれた。
肩にシールドとトゲが付いて、動力パイプを外に出したことで動力性能が上がって…
などというボケはおいといて。

え、最近新型って出たんだっけ?
つい一昨日Mac Fanを読んだばっかりだったのだが、そんな記事なかったぞ?

…なるほど、この春に出たやつのことね。
量販店ではまだ旧型の在庫が残っているので、買うべきかどうか迷ってたらしい。
そういえば、前にiMacのHDDを交換してもらおうとケーズデンキに行った時に旧型の処分品を見かけたな。あれ、まだ残ってたのか。

現行型はそれなりに機能が増えて、定価ベースで言えば若干安くはなってるけどね。

でも、自分が買った時も微妙だった1TBのハードディスクというかNASに無線ルータ付けて5万は高いでしょう。
クライアントが1台だったらわざわざNASにする意味もないし、Time Machineの保存先に使うとしても速度的にも価格的にもUSBの1TBを直結した方がいいような気がする。

ま、うちの場合、コンセントが足りなくてバックアップ用と無線ルータの電源が一つで済むからというしょうもない理由で Time Capsuleを導入してるわけですが。

なので冒頭の質問には、どうしてもDSでネットしたいなど新たに無線ルータが欲しくて、バックアップも取りたくて、なおかつコンセントを1個で済ませたいならどうぞ、と答えたのだった。
…どーすんだろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給油記録(2009年6月2回目)

けっきょく南極6月は一度も映画に行くことなく給油日を迎えてしまった。
何か映画に行くことに急速にどうでもいい感がしてきたのは気のせいか。

今回:56468km
前回:55671km
給油:42.01L
燃費:19.0km/L

いつも6〜700km位をめどに給油していたのだが、今回ほぼ800km走行しての給油である。
へー、ティーダって調子いいと無給油で800km走ることができるんだ。
と、改めて思った。
ちなみに給油直前のカーナビの平均燃費表示は19.3km/L。それとガソリンは113円/L。

ガソリン価格は前回と変わらず。
ここがピークか?さすがにそれはないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »