« ドラゴンクエストIX冒険日記(9) | トップページ | iPodの車載方法を変えてみた »

ATOK2009 for Macのマニュアルは不親切?

ドラクエ日記は進展なし、というか全員レベル40にしても勝てなかったので一回休み。
ここまであっさりやられると明らかに何かが足らないような気がするんだが…

ま、気を取り直して、先週手に入れたATOK2009 for Macと同WindowsをiMacに入れてみた。

まずはParallels Desktop上のWindowsXpが起動していたのでWindows版から入れてみた。
マニュアルに従い、起動中のプログラム、アンチウイルス等の常駐プログラムも終了させてからCDを入れてインストーラー起動…のはずだったが、特に何もせずに起動直後の状態でいきなりCDを入れた。
特に問題なくインストールは終了した。

じゃあ次行ってみよう次。

今度はMacだ。
Parallelsは起動したまま、それどころかFireFoxやThunderbirdまで起動していたが、いつもブラウザ、メーラーが起動していたからってインストールの方に不具合はなかったので、Windows版のCDを出した後、Mac版のCDを入れた。

…ん?えらいマウントに時間かかるなぁ。

…あれ?勝手にCDが出てきたぞ?

もう一度試す。

…あかん。

不安になり、マニュアルを読む。
別に何も注意事項は書いてない。しかもWindows版のマニュアルにあった起動中のプログラム云々の記述もない。

もしやと思い、WindowsをサスペンドしてからParallelsを終わらせてからもう一度CDを入れてみた。

あっ…マウントした。
その後はインストールも順調進み、無事完了した。

いやー、さすがParallels、なかなか強力にCDドライブも乗っ取ってくれますな。
(ちなみにUSBも常に監視していて、何かポートに刺すとMacとWindowsのどっちで使うか聞いてくる。でも、マウスとキーボードは必ずMacを選ばないと一切操作が効かず、悲惨なことになる)
これからは基本に従い、できるだけ他のアプリケーションも終わらせることにしよう。

それにしてもMac版のマニュアルのいかに不親切なことか。
Parallels使うようなユーザは少数派なのかも知れないし、かつ初心者ではないのかもしれない。
でも、さすがにCDが読み込まれなかったら焦るぞ。

それと、今回からCDのプラケースが廃止されたようで、よくある不織布ジャケットに入っていた。
コスト削減のためだと思うけど、せっかくパッケージで買ったのにこのチープさでは、ユーザはダウンロード版あるいは最悪の場合割れ物を使うようになるのではと勝手に危惧してしまう。
これ、ユーザが望んだことなの?

2009の変換精度はまだ使い込まないと分からないけど、第一印象最悪ってところだろうか。

|

« ドラゴンクエストIX冒険日記(9) | トップページ | iPodの車載方法を変えてみた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/45703736

この記事へのトラックバック一覧です: ATOK2009 for Macのマニュアルは不親切?:

« ドラゴンクエストIX冒険日記(9) | トップページ | iPodの車載方法を変えてみた »