« 亀屋万年堂づくし | トップページ | iMacを本格的に使い始めた »

逆転検事調査日誌(4)

実は昨日と今日、前回から少しだけ進めたので、忘れないうちにメモ。

第5話「燃え上がる逆転」。
話は第3話の後に戻り(第4話は丸々回想シーンだった)ヤタガラス探しにババル共和国とアレバスト王国の大使館にやってきた一行。元々前章に出てきたコードピア公国の大使館だったのが、国が分裂したので大使館も半分ずつ使ってるという変わった大使館。

で、そこで突然の火事、その騒ぎの中、ババル大使館で大使の秘書が殺されていた。
ところがたまたま第一発見者になった美雲が容疑者になってしまう。
途中、明らかに怪しい箱を開けることになるのだが…そこにばかり執着していると話が進まない。
たまたま(後々考えたら自然な流れなのだけど)相棒に話しかけたらすすっと進んだ。
何とか凶器の謎を解いて疑いは晴らし、今度はアレバスト側に乗り込むことに。

そしたら今度は懐かしい、そしてトラブルメーカーが登場。
予想通り殺人の疑いがかけられていた。今度の被害者は仮面マスク2世。どっちも懐かしい。
更にオバチャン再び。ここまで来たらマックスとかトミーとか出てきて欲しいよね。
とりあえず現場検証が終わった所で今日は終わり。

続きは週末の予定だけど…覚えているだろうか?

|

« 亀屋万年堂づくし | トップページ | iMacを本格的に使い始めた »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/45426709

この記事へのトラックバック一覧です: 逆転検事調査日誌(4):

« 亀屋万年堂づくし | トップページ | iMacを本格的に使い始めた »