« マイコーは〜ん… | トップページ | 逆転検事調査日誌(5) »

ヘルシアスパークリング

商品サイト

この前からスーパーで見かけて買おうと思いつつ買っていなかったヘルシアの新味を試してみた。
ちなみにヘルシアウォーターウメ味も期間限定で新発売だけど梅自体が苦手なのでパス。

さてこのスパークリング、炭酸飲料である。
多分、炭酸は後付で、レモン味が先にありきで、ラムネをイメージして炭酸にしたのかな?と思うのだが…
どうしてそう思うのかというと、それなりにレモン味が合っているからである。
このブログで繰り返し言っているが、高濃度茶カテキンのあの苦味をいかにして合理的に誤魔化すかがポイントなのである。
その考え方に沿うと、レモンは酸味のイメージが強いが、グレープフルーツほどではないにせよ、しっかり苦味もある。厳密に言うとお茶の苦味とは違うのだが、苦味に説得力があるのだ。

ただ、だからといって単純にラムネをイメージして飲むとその苦味に違和感を感じるのは確か。
ラムネは苦味感じないからなぁ。

ああそうか、ヘルシアウォーターレモン味にしてしまうと、オリジナルのグレープフルーツ味と明確な区別が付かなくなるからかな?だから炭酸入れたのかも。
ともあれ、特別不味いとは思わなかったけど美味しいと思わなかったのも確か。

もうこうなりゃあれだ。
ペットボトルやめて、瓶か缶に入れて、ビール風味にしたらいいんだよ、きっと。
苦味があっても無理がないし。
飲み会なんかで飲みたいけど飲めない人、酒に弱い人が飲めば違和感がないかも知れない。
ビール会社から圧力かかりそうだけど。

|

« マイコーは〜ん… | トップページ | 逆転検事調査日誌(5) »

くすり・健康関連商品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/45471467

この記事へのトラックバック一覧です: ヘルシアスパークリング:

« マイコーは〜ん… | トップページ | 逆転検事調査日誌(5) »