« 逆転検事調査日誌(4) | トップページ | Office2007を使い出した »

iMacを本格的に使い始めた

今日からレッツノートを使わず、iMacだけで作業することにした。
でまぁ今後の方針として、書類作成(特にWord,Excel)はWindowsでやることにしたのだが、せっかくのTime Machineというバックアップ環境(保存先にはUSBの1TBを使用)を使わない手はないし、何よりGraphic ConverterやiPhotoも使っていきたい。

そんなわけで、BootCampは使わず、Parallels Desktop for Mac 4.0を使うことにした。
最初、コヒーレンスモードといってMacのデスクトップにWindowsのウインドウだけが現れる(WindowsのデスクトップにMacのデスクトップイメージを再描画している?)見た目にインパクトのあるモードを使ってみたのだが、これが遅い遅い。
なので、Spacesを使ってMacのデスクトップ(いや、全部Macのデスクトップなんだが)画面とParallels専用画面(Windowsのデスクトップをフルスクリーン表示)に分けて、キー操作で切り替わるようにした。
さすがに切り替え直後はもたつくのだが、まぁ何とか使えるレベル。

しかし、このParallels、一つ問題がある。
外から見てMacとバーチャルマシン(ここではWindowsXp)の2つが別々に見えるようにDHCPでIPアドレスを割り振ってあるようなのだが、Macと同一セグメントのWindowsの共有フォルダが見えない。
まあMacからは見えているのでデスクトップかMy Documentsにファイルを置いておけばMacを介してファイルの移動は可能だ。
ただ、MacでWindowsのフォルダを開くと.DS Storeと.Trashが出来てしまうのが鬱陶しい。
まぁ気にせず使うことにするか。ちょっと不便だけど。

あと、しばらくというか半日使ってたらMacまでクソ遅くなってしまった。
まーメモリの問題でしょうな。
というわけでさっきメモリを注文してみた。バルクだったら2GBで2千円ちょっとなんやねぇ。
確かiMac買った時はアップルストアで1GB3万円くらいしてたと思うので、ほんと激安。
多分今回はメモリの効果が出るような気がする。楽しみ。

|

« 逆転検事調査日誌(4) | トップページ | Office2007を使い出した »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/45436066

この記事へのトラックバック一覧です: iMacを本格的に使い始めた:

« 逆転検事調査日誌(4) | トップページ | Office2007を使い出した »