« 死ぬかと思った | トップページ | DVD:ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー »

MS Wordでページ番号を入れる時に気をつけたいこと

普段はMacで書類を作っているのだが、Windowsで作ったものをMacで修正しようとしたら、ふとページ番号のところが気になった。
印刷物では -1- 、-2-、-3-、…みたいな感じで数字の両脇にハイフンが入っているのに、画面ではどう見ても数字だけ。
おかしいなーと思いつつハイフンを追加しておいたのだが、これをWindowsで印刷した所、--1--、--2--、--3--、みたいに増えてしまった。

別にWindows版のWordを使ったことがないわけじゃない。
でも、なんで?

フッターの設定をよーく見てみてようやく理解した。
フッターの設定にはページ番号の書式設定がある。これはMacにもある。
ただし、番号書式の中身が違うのだ。
Windows版のWordの各バージョンをいくつか調べてみたが、Word2002からはこの番号書式に-1-、-2-、-3-、といったハイフン付きの半角アラビア数字という書式が加わっていた。
この書式を設定した上でページ番号の挿入ボタンをクリックすると確かにハイフン付きのページ番号が表示された。

一方、Mac版はというと、2008は触ったことがないのでわからないが、2004まではこの番号書式がない。定型句にある「-ページ-」という定型書式を使うか、ハイフンを自分で打ち込むことでしかこの書式は使えない。

操作の手軽さからいけば、フッターを表示させて、定型句の「-ページ-」を選んだ方が楽である。
2004までのMac版でも2002以前のWindows版でも普通に表示出来るメリットがある。

ただ、他のバージョンで開くことを考えろというのは、テキストしか使えないメーラーがあるからHTMLやリッチテキストを使ったメールを送るなというのに近く、あまり前向きな考え方ではないかも知れない。

だから、MacとWindowsが混在している環境下においては、ページ番号は定型句から選んで入れるか、シンプルに数字のみにするといったローカルルールが必要だと思う。

|

« 死ぬかと思った | トップページ | DVD:ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/45079089

この記事へのトラックバック一覧です: MS Wordでページ番号を入れる時に気をつけたいこと:

« 死ぬかと思った | トップページ | DVD:ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー »