« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の34件の記事

逆転検事調査日誌(1)

公式サイト

逆転裁判シリーズ最新作。今度の主人公は1作目のライバル、御剣怜侍。
今までと逆の立場が主役ってところがまさに「逆転」なのだが、一番大きな違いはゲームの舞台が「裁判所」ではないことだろう。しかも証拠集めはキャラクターを十字キーやタッチペンで直接動かして行う。
その様はさながら往年のカプコンお得意のベルトスクロールアクションゲームのようだ。
イトノコがパイルドライバー仕掛けたり、御剣が三角跳びしたりグラウンドアッパー…はセガのゲームか。

更に、本作のゲーム内容での新しい所は、「ロジック」と「推理」のシステム。
ロジックは聞き込みでキーワードとなる情報を得ると「ロジック」画面に追加されていくので、Lボタンで呼び出し、2つの関連性の深いキーワードを選んで(3つ4つ選べそうに見えるが2つまで)「まとめる」と、新しいキーワードが出来、新たな手がかりとなる。
そして推理は画面上の一部分を指定し、その部分と矛盾する証拠品を選ぶことで新たな手がかりを得る。
こちらはロジックと違って必要な場面でしか選べない。

後は、証拠品と人物ファイルシステムは従来と全く同じ、証言者や犯人?に対して「ゆさぶる」「つきつける」システムも全く同じである。
問題なのは事件現場で「待った!」とか「異議あり!」と叫んでいる所だろう。
異議はないが違和感はありまくりだ。

以上のような印象を受けつつ、早速遊んでみた。

第一話「逆転の来訪者」
海外出張から帰ってきた御劔の執務室でいきなりの殺人事件。
第一発見者ということで疑いがかけられてしまうが…
正直、難しかった。中盤頃はどのような証拠を集め、指摘したらいいかが1発でわからず、何度も間違えてしまった。相手が亜内検事ではなかったからか?まぁ密室の謎が解けたあたりから次々に何を指摘したらいいかがわかってきて終わることが出来た。
実は金曜日から始めていたのだが、クリア出来なくて別の記事書いたんだよねぇ。

第二話「逆転エアライン」
帰国直前の飛行機の中で殺人事件。
今度もやっぱり第一発見者は御剣。
こちらも被害者が何者であるかが分かったあたりからスイスイ進めて終わることが出来た。

どちらの事件も何者か黒幕がいることを匂わせる展開であったが、次あたりで真相が見えてくるのかな?

さ、寝よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼き肉焼き肉

今日はとある打ち上げで焼き肉だった。
初めて行く店だったが、肉は美味しかったし何より久々の炭火。
やっぱり焼き肉は炭だなぁ。

適度に脂ののった肉を焼きすぎないように焼いて口に運ぶ。
甘みが感じられる。
ご飯を食べる。
幸せ。

まぁ難点があったとすれば、ほぼ貸し切りだったのになかなか注文が通らなかったこと(飲み物はすぐに持ってくるべきだと思うぞ)、こちらから言わなかったとはいえ網を一度も換えに来なかったこと、とか。

でもまぁ満足だ。
とってもお腹いっぱいなのであんまり何かいてるか分からない。

寝る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MR.BRAIN祭りに釣られてみる(ゲーム編)

そんなわけでパンに続いて勢いでDSi専用ソフト、DSi wareで新発売された「MR.BRAIN」をダウンロードしてみた。

メーカーはスクエニとなっているが、開発自体はハ・ン・ドがやっているらしい。果たして500ポイントの価値があるかどうか…

ゲームは3種類のミニゲーム集。
1つめは「クイックブレイク」。
画面に5×5のパネルがあって、カウントダウン後1枚自動的に開かれる。
そこに書かれた三角形(矢印)の指す方向に、三角形の数だけ進んだ所のパネルをタッチする。星のパネルをタッチすれば1ステージ終了。3ステージクリア時のタイムを競うというゲームだ。
このゲームで瞬時に状況を判断する「判断脳」が活性化されるというのだが…
これは結局何パターンかあるパターンを覚えるだけだろう。2マスと3マス進むパネルが紛らわしいだけでそれさえ間違えなければクリアは簡単だ。ただ、時間短縮はちょっと厳しいかな。

2つめは「ナンバーショット」。九州の方言じゃないよ。
数字が書かれた3つのUFOに手前の5枚のパネルから数字を選び、ぶつけると数字が減っていく。
これを繰り返してなるべく多くのUFOを倒すゲーム。
昔あったカシオのゲーム電卓(デジタルインベーダー)みたいなスピーディかつ戦略性のある展開なのかと思いきや、計算というか使うパネルを間違えてしまうとその後は使えるパネルがなくなるまで無計画に出すしかないというグダグダな展開になってしまい、あまり面白くない。
このゲームではそのまんま「計算脳」が活性化されるらしい。
もっとポンポンとリズムよくパネルを出せるようになれば面白いのかもな。

最後は「ジャンパニ」。
グー、チョキ、パーが上から降ってくるので、それに勝つパネルを3枚の中からとっかえひっかえ選んで受け止めるゲームである。
複数の手が同時に近い位置に下りてくることもあり、ずれて隣の手に当たってしまうと即ゲームオーバー。とにかく3枚のパネルしかないのでシビアな操作が要求される。
逆に言うと同じ手は同時には落ちてこないことになるんだけど、それだけにパネルの取り替えが異様に忙しく、すぐゲームオーバーになってしまう。
ちなみにこいつでは「対応脳」が活性化されるらしい。
ジャンケンの対応ってそのままじゃねーかという気がしないでもない。

とにかく一通りやってみたけど、正直これで500円はないやろ。
かといって200円で買えるのは任天堂製か他社のDS用ソフトの簡易版(基本システムはできてる)だけだしなぁ。
特に本作はスクエニが上前はねてるわけで、仕方ないのかな。

まぁ多分ドラマの人気がなくなったらさっさと販売終了するんだろう。そのためのオンライン販売専用なんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MR.BRAIN祭りに釣られてみる(グルメ編)

というわけで先週から始まったTBS渾身のTVドラマ、「MR.BRAIN」の気合いの入れようが半端ではない。
たかだか1クールのドラマのためにパンやゲームといったタイアップ商品が作られているのである。

ドラマの方は正直「ブラッディ・マンデイ」の方が良かったんじゃね?もっと言えばROOKIES…うわ何をすくぁwせdrftgyふじこlp

…なんだが、まぁたまたまスーパーのパン売り場に早速タイアップ商品のパンが売っていたので買ってみたわけだ。キムタクのドラマで言えば「華麗なる一族」のタイアップ、「華麗ぱん(カレーパン)」があったっけ。

Image151Image152Image153
左からパッケージ、上から見たとこ、中身。
形が前にローソンで買った、「ドラゴンボール一星球クリームパン」そっくりだったので、こういうタイアップ商品に使われるパンの型があるのかもしれないな。
中身はホイップクリームとキャラメルチョコクリーム。
正直、甘ったるくて仕方がない。
スニッカーズとかと同じで、これだけで満足感が得られるように作ってあるような気がする。
間違っても、デザートとして食べてはだめだ。
カレーパンはリピートしたが、これはもういいや。

ゲームも買ってみた
ので続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひたすら漫画

この春に出た単行本で買っていなかったものを楽天で買って、
ヤフオクで古い単行本を落札していたら、

いっぺんに届きやがった。

新刊本は3冊、ヤフオクで買ったのは全6巻の6冊。
悪い癖で、一度に買うと後でいつでも読めると思って、そのまま読まないことがあるんだよねぇ。
漫画で積ん読も珍しいと思うんだけど。

ていうかさすがに寝ないとヤバい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々にプリンタを使ってみた

我が家のプリンタはキヤノンのMP600。
定額給付金申請のために必要書類のコピーを取ろうと思って久々に起動した。

スキャナがあるからパソコンに取り込んで印刷すればいいやと思って、USBケーブルをMacBookに繋ごうとしたら…微妙に足りない。しかしTimeCapsuleになら届く。

あれ、このプリンタ、ネットワーク対応してたっけ?
と思いつつ、プリンタのUSBケーブルをTimeCapsuleのUSBポートに繋いでみた。

………
……
…うーん、スタートボタンを押しても全く動かん。

Mac側は認識しているんだけどなぁ。

ちらっとググってみたが、どうやらスキャナ機能はネットワークには対応してないみたい。
どうしよう…

…って、普通にコピー機能使えばパソコン要らんのか。
デフォルトだとかなり薄かったので濃度最大にしてコピー完了。

でも、プリントだけ試してみた。
おお、ネットワーク越しでも印刷だけならいけるのな。

つーことはWindowsでもワイヤレス印刷できるってことか。
また今度やってみよ。あんまり印刷することないんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう、マイルなぁ

5月末で権利消失するマイルがあるらしい。

今回、12000マイル以上あるので航空券にも換えることが出来る。
6月18日までの期間限定だけど。
しかも実質行けるのは東京までの往復だ。

うーん、10000マイルでローソンポイントに換えてしまうか?

悩む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給油記録(2009年5月1回目)

連休があったのと、しばらく人混みは避けようと思って映画に行ってなかったのもあって、3週間以上持ちこたえて本日給油。

今回:54922km
前回:54149km
給油:41.03L
燃費:18.8km/L

1回映画に行った他は通勤にしか使ってないのだがかなり良くなった。19km/L台も目前?
ちなみに給油直前のカーナビの平均燃費表示は19.2km/L。それとガソリンは109円/L。

あれ、また値上がりしたかな?
来月は110円台になってそうな感じ。来月から価格システムが変わるみたいだけど、そのうちプリペイドカードを止めたり、最悪店たたむんじゃないかとちょっと不安な今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポメラ(pomera)をMacBookにつないでみた

この前の連休中、ポメラの件でコメントをもらっていたのだが、帰ったら確認すると言っておきながら放置してしまっていた。
別に好きで放置していたわけではない。
しばらく使ってなくて、その間に部屋を一部片付けた際、行方不明になっていたのである。
で、やっと出てきたので早速使ってみた。

とはいえ、前の記事とは大きく環境が違っていた。
そう、前回の検証に使ったiMacG5が壊れてしまったのである。

結局今のところiMacを修理してまで使う理由が見いだせなくてそのままにしてるんだが、実はMacBookを買ってからというもの、一度もポメラを繋いでみたことがなかった。

理由は簡単だ。実家のネット環境が整ったことでプライベートな出先での物書きはノートパソコンがあればよくなったこと、仕事での書類作成は会社でしか繋ぐ必要がないこと、そして何より、カードリーダーを介した方が手っ取り早いことが分かっていたからである。

それでもまぁ繋いでみることにしよう。

…あれ、認識しないぞ?
ハードはiMacG5とMacBook、OSは10.5.5と10.5.7の違いはあるが、USBの制御に違いが出るの?
結局、電源切った状態でストレージメディアとして接続してみても、起動した状態で繋いでPCリンクを選んでみても、どっちもダメだった。

今となってはMacで認識するというのはウソになってしまったが、個体差なのかな?

ちなみに、取り外し後ポメラの電源が入らなくなるというコメントがあったが、認識出来なかったものの、一度だけ電源再投入出来なかったことがあった。
これは電源を一度抜いただけではダメなのは確認したが、抜いて1分後再度電池を入れたら復活した。
ただし、この場合時計がリセットされてしまうようだ。もしかしてバックアップ電池が死んでるのかな?

ともあれ、自分ではその必要性に疑問を感じているが、ポメラをMacBookに直接繋ぐことはかなわなかった。

ところで。
久々にポメラの公式サイトを見てみたんだが、今月、新色が出たみたい。青と赤と銀。
ははぁ、なるほど、それで最近ポメラがらみのアクセスが多いのかな?
関東地区限定でTVCMもやってるみたいだし。

それと、前にも書いたリコール情報。
これも今月更新されていて、今年8月3日以降は着払いで受け付けない上に、来年2月1日以降はアップデート作業自体が有償になるらしい。

ひでぇ。
知らなかったやつはどうなるんだよ。
とりあえず近いうちに送ってみるか。

2009.6.7 追記。OS10.5.7では繋いでも認識しないことを確認。

2009.8.8 追記。OS10.5.8だと認識することを確認。ただしポメラも1.1.0にアップデートした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれ、直ってる

喉の痛みではない。
むしろひどくなってるかも。
そもそも「治る」と書くはずだ。

直ったのはMacBookで突如動かなくなり、土日まるまる潰してTimeCapsuleでバックアップと復元を繰り返した原因であった、Rosettaアプリのことである。

あれから特に何もしていないし、OSや主要アプリのアップデートとかもしていない。

今日、ダメ元でやっぱり使えないよなぁ的に起動してみたら、使えてしまったのだ。

なんだったんだ?
記事にしたの、あんまり意味無かったなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

DVD:ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー

正月明けにわざわざ神戸に観に行った映画のDVDである。

いきなりボーナスディスクから見始めたのだが…
長い。
本編より長い。
とにかく極力CGを使わないで着ぐるみを使いまくっているのでその説明がものすごい多い。
さすがに小さいのとサブタイトルにもあるゴールデン・アーミーはCGバリバリだけど。
その他はちゃんと人が入って、自分で動かせない所はモーター仕掛けでリモコンで動かしてたっていうんだからすごいわ。全然違和感ないもの。

ただ、何割かは「監督すごい」的な内容でちょっと飽き飽きした部分もあるけれど。
また今度本編をじっくり観ることにしよう。


(いつも買ってる所、買おうとした時は予約受付終了とかで買えなかったのに、今は買える。悔しい…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MS Wordでページ番号を入れる時に気をつけたいこと

普段はMacで書類を作っているのだが、Windowsで作ったものをMacで修正しようとしたら、ふとページ番号のところが気になった。
印刷物では -1- 、-2-、-3-、…みたいな感じで数字の両脇にハイフンが入っているのに、画面ではどう見ても数字だけ。
おかしいなーと思いつつハイフンを追加しておいたのだが、これをWindowsで印刷した所、--1--、--2--、--3--、みたいに増えてしまった。

別にWindows版のWordを使ったことがないわけじゃない。
でも、なんで?

フッターの設定をよーく見てみてようやく理解した。
フッターの設定にはページ番号の書式設定がある。これはMacにもある。
ただし、番号書式の中身が違うのだ。
Windows版のWordの各バージョンをいくつか調べてみたが、Word2002からはこの番号書式に-1-、-2-、-3-、といったハイフン付きの半角アラビア数字という書式が加わっていた。
この書式を設定した上でページ番号の挿入ボタンをクリックすると確かにハイフン付きのページ番号が表示された。

一方、Mac版はというと、2008は触ったことがないのでわからないが、2004まではこの番号書式がない。定型句にある「-ページ-」という定型書式を使うか、ハイフンを自分で打ち込むことでしかこの書式は使えない。

操作の手軽さからいけば、フッターを表示させて、定型句の「-ページ-」を選んだ方が楽である。
2004までのMac版でも2002以前のWindows版でも普通に表示出来るメリットがある。

ただ、他のバージョンで開くことを考えろというのは、テキストしか使えないメーラーがあるからHTMLやリッチテキストを使ったメールを送るなというのに近く、あまり前向きな考え方ではないかも知れない。

だから、MacとWindowsが混在している環境下においては、ページ番号は定型句から選んで入れるか、シンプルに数字のみにするといったローカルルールが必要だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

死ぬかと思った

晩飯にカップ焼きそばを食ったのだが、からしマヨネーズ付きのだった。

元来、辛いものは得意な方なんだが、からしとかわさびとか鼻に来る香辛料がダメ。
舌に刺激として来る辛いのは大丈夫なんだけどね。

で、パクッと最初の一口を食べた時。

カップを手にとってがっついたので思いっきり鼻からからしの香気を吸い込んでしまったらしい。

しばらくむせかえって息が出来なかった。

こうなったのは数年前にわさびが入っていると気付かずに冷やしうどんを食べて以来だ。
焼きそばは少々は大丈夫だと思って買ったのだが…今後はやめにしよう。

おかげで鼻から喉にかけてがちょっと痛い。
炎症が出来たっぽい。
この弱っている時にインフルエンザなどうつってしまったら、そらもうあーた。ってな感じだ。

そろそろ治まったようなので寝よう。
あーでもまだ喉が痛いぞ。
まずいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自動車税を払ってきたよ

先週、自動車税の納税通知書が届いた。
毎年のことだから分かってることだけど、たった2週間そこそこのうちに3万円以上の金を、基本的に現金で振り込めって結構きついよなぁ。

そのせいか、うちのブログに「自動車税 カード払い」で検索してくる人がこの頃とみに増えた。
中には更にコンビニをキーワードに足してくる人もいるみたいだけど、税金はもちろん、基本的に電気料金とかの収納代行サービスにはクレジットカードは使えんやろ。
残念ながら、今のところYahoo!のサービスを使わないとカード払いはできないようだ。

さて、香川県は去年からカード払いできるようになってたけど、久々にYahoo!公金支払いを見てみたら、去年は香川、熊本、宮崎、佐賀の4県だったのに加えて、新潟県、岐阜県、和歌山県、福岡県でもカード払いできるようになり、計8県になったようだ。
支払い手段が増えるのはよろしいことだけど、なんつーか、悪くいえば滞納者の多い県、ってことなのかな?もしくは自動車税が入ってこないと財政が厳しい県とか。

ところでこのカード払い、Yahoo!を通すので手数料を取られるわけだが、P-oneカード使えば手数料分は相殺できるなぁ、などと考えてみた。もちろん、利用した分のポイントは貯まるし、総合的に見てお得なような気がしてきた。
前に書いたとおり、即日決済ではないので車検切れが近い人は使えないサービスだが、自分はその心配がない。どうしようか…


…と考えてみたものの、結局帰りが遅かったのと、手持ちに余裕があったのでコンビニで晩ご飯を買うついでに払ってきてしまった。
来年車検だし、いつもと違うことするとトラブルの元になりかねないしなぁ。これでよかったのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Rosettaアプリが動かない

何かヘンだ。

この前、OSを10.5.7にアップデートしたのだが、気付いたらRosettaというかCarbonアプリというか、要するに古いアプリケーションが動かなくなっていた。
症状としては起動しようとするとエラーが出ずにそのままアプリケーションが応答しなくなってしまうのである。

いつもはアップデート直前にバックアップを取ったりしないのだが、何か今回は悪い予感がして、TimeCapsuleでバックアップしたのだった。また、その後も何回かバックアップを取っていた。

そこで、現時点のバックアップを取った後、DVDから起動し、とりあえず1日前に丸ごと戻してみた。とりあえずと言っても6時間以上かかったのでかなりの大作業である。

…変わらねぇ。
少なくとも直近の操作でおかしくなったわけではなさそうだ。
これはOSをバージョンアップしたせいかも?
というわけでまたDVDから起動してバージョンアップ直前まで戻してみた。

…あれれ?変わらんがな。
確か、バージョンアップ前は使えたはずなんだけど…

変わらんなら古くしても意味がない。
また最新版のバックアップ戻すことにした。すでに1日経っているわけだが。

うーん、なんでだろ?
最新版がUniversalアプリになったものとか、最悪Windowsで同じ事ができるものばかりなので、完全に出来なくなったことがあるわけじゃないんだけどなぁ。
どうしよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DSiサウンドで発見

小ネタ。

DSiの内蔵ソフトにDSiサウンドというのがある。
マイクで録音したものを逆再生したり音質を変えたりして遊ぶのだが、その画面の隅にインコがいる。

こいつをクリックすると一言ヘルプモードになるのだが、いくつか面白いものがあった。

言われてみて気づいたのだが、逆再生するとどう聞こえるか、あるいは逆再生してきちんと聞こえるにはどうしゃべればいいかはローマ字で書いてみる(母音と子音に分解する)と分かるのだった。

例として出てたのが
おやすみ(OYASUMI)
いむさよ(IMUSAYO)

確かに書けば逆に読むとそうなることがわかるのだが、これを実際にしゃべってみてもちゃんと聞こえるのに驚いた。もっとも、母音(あいうえお)で始まる言葉だけになるんだろうけど。

それと、音質を変えるモードで「トランシーバー」というのがあるんだが、その説明で驚愕の事実が発覚した。

>> こちら ピーチ
>> クッパじょう に
>> せんにゅうした どうぞ

ちょwwwwおまwwwww

さらわれたんじゃなくて自分から潜入してたのかよ!

確かに、誰か味方が作ったとしか思えない不自然なワープ土管があったりヘンだなぁとは思っていたんだけど。
だったらマリオやルイージの手など借りずに背後からハンマーでガツンとやっちゃえばよかったのでは?
と思わないでもない。

それにしてもヘルプも手を抜かない任天堂、恐るべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日もドリラー

TV番組の消化と、Macを復元しないといけなくなって手持ち無沙汰だったので携帯でパズルゲーム解いたり、DSiでドリラーしたり。

さて前にドリラーの妙に耳に残る曲が気になっていたのだが、歌詞を探そうとググッてみたら、タイトルが分かった。
「僕の→地球 僕らの地球」
というらしい。ゲームキューブ版の「ミスタードリラードリルランド」の曲なんだそうな。
この曲、結構人気があった曲みたいで、PS2版「太鼓の達人ゴー!ゴー!五代目」やPSP版「太鼓の達人ぽ~たぶる2」等にも収録されている。
探してみるとPS2版のプレイ動画がようつべにあった。

ちなみにオリジナルのフルコーラスはニコ動にあった。なんかオリジナルはすごい長い曲なのな。

ま、DSiブラウザではようつべもニコ動も見られないのでDSi版ドリラーの一番簡単なコースを始めて聴くしかないんだけどな。しかしゲームもハマるけど歌もハマるわぁ。

うーん、GC版買ってみようかな。せっかくWiiとGCコントローラもあることだし。

あと、PSPと太鼓ポータブル2もちょっと欲しくなってみたりして。
DSi買っちゃったので立ち消えになったけど、実は黄色いPSPを買おうとしてたんだよねぇ。
問題は太鼓の達人自体、アーケードで初めて出たときに1回やったきりだということなんだが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八面Loppi。

日曜日にリラックマのお皿をもらってきて以来ローソンに行ってなかったのだが、帰りが遅かったのと、チケットを買う必要があったのでローソンに行ってきた。

そしたら。

ロッピー(多機能端末)が新型になってるよ!
どうやら早い所は3月から変わってたらしいんだが、出張先ではローソンに寄らなかったし実家に帰った時には近所にローソンがなかったので全く気付かなかった。

どこがどう変わったのかは詳しくはここに書いてあるんだけど、とにかくレスポンスが速い。チケット予約の受付伝票の印刷も速かった。
本体のデザインは赤色を基調にしてるんだが、やはり「赤いのは通常の3倍速い」法則が発動してるのかな?

ただね。
画面が見やすくはなったんだけど、それって他人からも見やすくなったわけで。
電話番号や住所が読みやすいフォントでしかも割と大きく表示されるわけですよ。
自意識過剰かも知れないが、あまり気持ちのいいものでもないのは確か。

ところで新型にはQRコードスキャナとFelicaリーダが付いていた。まだ機能していないらしいんだけど、昔はニンテンドウパワー用にスーファミとゲームボーイのカートリッジスロットがあったんだから、SDスロットを付けて Wii WareやDSi Wareがカードにダウンロードできるようになったら良かったのに。まぁすなわちコピーし放題という話にもなるんだけど。

ともあれ、今度の帰省の途中で寄り道するためのチケットは手に入った。
楽しみ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイがアツい!?

今日、突然携帯電話(812SH)がピーッと鳴り出した。
この音は電話やメールの着信音ではない。電話はこれのえせ着うた、メールはほぼ無音にしてるからな。

ポケットから取り出してみると、バッテリー切れの警告だった。

え、なんで?ゆうべもちゃんと充電したし、そんなに長時間使ってないぞ?
ていうか、端末本体が異様に熱い。部屋が暑くて汗をかいていたが、ポケットの中に発熱体があったわけね。全く気付かんかったわ。
不審に思いつつも電源を切り、しばらく充電したら使えるようになった。

何か変わったことはないか思い返してみたが、その数時間前、懸賞付きパズルを解いていたところ、懸賞に応募しようとした時にデータ送信に失敗したというか、いつまで経っても送信が終わらない状態になったので、そのままアプリを終了させて再びポケットにしまっておいたのだった。

考えられるのは、アプリは終了させたがデータ送信だけはえんえん続けていたということか。
うーん、そんなん今まで無かったけどなぁ。
とりあえず今後は通信異常になったら一旦電源オフにしようか。
もしくはオフラインモードにするとか。

それにしても爆発とかにならなくてよかったよ。
もし爆発してたら携帯に「ばくはつ五郎」ってあだ名付けてたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疲れてるのかなぁ

朝起きたらまためまいのような感じで吐き気もしたので仕事を休むことにした。
昨日からどっかで休みを取ろうと思ってたのだが、早速休んでしまった。
寝てたおかげで多分体調は戻ったみたい。

昨日まで仕事でピリピリしててとりあえず一段落付いたから疲れがドッとやってきたのかな?
ふぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医薬品の通信販売

ちょっと前まで楽天で買い物をすると必ず社長の顔が出てきて鬱陶しかった。
来月から施行される薬事法の改正により、買えるものが極端に減ってしまうため、施行反対の署名(といってもクリックするだけの署名とは思えないものだ)をするように促していたからである。

薬には病院で処方箋もらわないと手に入らない医療用医薬品と、誰でも薬局で買える一般用医薬品(OTC医薬品ともいう)があって、これまで通信販売に関する規制がなかったので誰でもインターネットや電話で薬を届けてもらうことが出来た。
まぁ誰でも買うことが出来るのは便利で歓迎したい所なのだが、これがいくらでも買うことが出来てしまうのが問題だ。もちろん、実店舗でも複数の店で分けて買えばたくさん手に入るが、これがものの数分で大量に家に届いてしまうのである。いくら作用が緩和な薬だって一度に大量に使えば事故が起こりかねない。

で、これではいかんというので法律が改正された。
まず一般用医薬品を第1類、第2類、第3類の3種類に分けた。
第1類は平たく言えば使い方に注意が必要なもの。有名どころだとガスター10とかリアップとか。
第2類は第1類以外のほとんどの薬。
第3類は法律上第1、第2以外ってあるけどビタミン剤とか。

そして来月から実店舗では薬剤師がいないと第1類が買えなくなり、ネットや電話では第3類しか買えなくなってしまう。第1類はそんなに種類が多くないのでおいといたとしても、第2類が買えないというのではネット販売の業者にとっては大幅な売り上げ減となってしまう。それで楽天が先頭を切って反対してたのだった。

確かに完全にそうしてしまうと、離島など通販以外に代替手段がないと困る所もある。
ということで、昨日、特例として2年間は、今現在継続して服用している薬があってその履歴が残っている場合と、通販以外の購入が困難な離島住民に限り第2類も通販でも買えるという案が出てきた。
なんか2年間というのがこの前の高速道路1000円みたいでアレなんだけど。

ここからは個人的な意見。
売ってもいいと思うんですよ。ちゃんと売った側の責任が問えるのであれば。
ただ、数百万人?の目につく一方で、トラブルが起こっても仕方のない簡単な購入システムを野放しにしておいて、何かあっても責任取りませんと言わんばかりのショッピングモールで売るのは勘弁してくれ。

いやま、そのままのシステムでもいいんだけど、賠償責任はちゃんと取りなさいよというだけの話。
複数の店の購入履歴を把握できる立場にあるんだから(偽名使っても届け先だけはそうそう変えられないし)、知らんぷりせずに常軌を逸した注文は水際で食い止めるシステムを作ればいいと思うんだけどなぁ。

そこを議論せずにユーザーのためを思って法律に反対してるとか白々しいわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DSiのカバーフィルム

先週の帰省から帰る途中、ビックカメラに寄ってDSi用のカバーフィルムを買ってきた。
リンクスプロダクツというところの「キズガードフィルムi」というやつである。

で、今日まで買っておいたことを忘れていたというか、急ぎの仕事が一段落してほっとしたのもあって思い出して装着してみたのだった。

このフィルム、DSの上下画面のみならず、DSiで新たに導入されたカメラレンズのカバーフィルムも付いていた。気になったのはその枚数。
画面のフィルムは1枚ずつしか付いてないのに、明らかに汚れないであろうレンズ用フィルムがイン/アウト両方に2枚ずつ入っていたのだ。なんで?

というか、そもそも貼り方が分からない。
まず、インカメラの方から。
レンズの周辺も一緒にカバーするにしてはフィルムらしきものは固すぎるし…どうすんの?
と思っていたら、ポロッと直径2,3mmのライナーかフィルムかわからないものが落ちて紛失してしまった。
とりあえずインカメラはあきらめ、アウトカメラの方を貼ろうとして、ようやく貼り方を理解した。
がばっと周りごとライナーからはがして、丸いフィルムをレンズ部分に押し当て、周辺だけ取り去るってことか。

とすると…さっき落としてなくしたのがインカメラのフィルムかよ!

それに気付いたとき、なぜカメラ用フィルムだけが2枚入っていたのかを理解した。
多分一発でうまく貼ることが出来なかったり今回のように貼る前になくすことを想定しているのだろう。
だったらもうちょうっとわかりやすい貼り方を書いておけよ、と思わないでもない。

とりあえず予備を使い切って貼ることが出来た。
本体もつや消し加工がしてあって、指紋や汚れがつきにくいみたいだし、汚れ対策はこんなもんかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リラックマのお皿をもらってきたよ

ローソンの春のキャンペーンでリラックマのお皿がもらえるというのがあった。
毎年そうなんだが、この時期のキャンペーンはポイントシールがパンとサンドイッチ、カジュアルスイーツ(シュークリーム等)にしか付かない。
でまぁ、そんなにパンばっかり食べてられないので非常に効率が悪く、あんまり貯まらなかったのだった。

そんな中、何とか皿を2枚ゲット。
Image147
絵柄はこんなの。
ただ、家では全然皿を使わないんだよねぇ。
洗うの面倒だから。
自炊してたときだってなるべく洗い物が少なくなるようにしてたくらいで、味噌汁はごはんにいきなりかけて食べるのがデフォルトだった。ごはんもお茶碗にくっつかないし。

とはいえ、この皿の上にケーキなんぞ載せて食べると美味しそうかも知れない。
そう言いつつ、買ってきて箱から手に取ってそのままパク付く可能性大なんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この頃のインフルエンザ関連報道

去年から使ってたらしいのだが、最近「インフル」って略すのが目立つ。
インフルエンザの7文字のうち、4文字まで言ってるわけで、ここまで言ったら全部言えばいいのに。
単語と単語を繋げて出来たものをどっちかだけ言うのはまだ納得がいく。携帯電話→携帯とかね。
特に日本語は漢字一字に意味があるから単語の頭の一字を取って略すことはさほど問題ではない。
だけど、単語にしないと意味のない英単語の途中でぶち切るのはいかがなものか。

まぁ4文字で略すのが言いやすいってのは確かなんだけども。
認知度の高い人、モノ、ほとんど4文字で略されてるしねぇ。

国内でも感染者が見つかって、これから流行するかも知れないけど、
この略語は流行らないような気がする。

…と、上手くオチを付けたつもりで寝る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハマる☆ドリラー

というわけでDSi wareのサクッとハマれるホリホリアクション ミスタードリラーをやっているわけだが。

前に800mまでしかコースがないと書いたが、その800mをクリアしたらどっと増えた。しかも単に長くなるのではなく、エアカプセルの取り方に癖のあるコースとか色々考えられていて、何か新鮮。

…といっても携帯機でしか遊んだことがないので(例外的に初代はWindows版とアーケードで遊んだことあるけど)他機種版であったのかもしれない。

難点はDS(ドリルスピリッツ)にあったダウンロード対戦モードがないことか。
この前初めてやってみたんだが、対戦相手がカーレースゲームのようにゴーストとして現れるので実力が近ければ結構熱い。

でもまぁ800円のソフトである。1人用でここまでできればいいでしょ。

それにしても今年で初代が出てから10年なんやねぇ。
よく続いてるわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

顔がかゆい

なんだか帰省したらアトピーがひどくなったみたいだ。
特に目の周りがかゆくて仕方がない。
いつになく少し腫れている感じがする。

ちょっと病院行って内服薬併用してみよっかな。

寝よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑誌のおまけ第2弾

連休も終わり、渋滞にも巻き込まれず帰ってくることが出来た。

で、たまったTVを消化しつつ(日曜は帰省してたから)一息ついてから晩ご飯の買い物に出かけ、ついでにCIRCUSを買ってきた。
前にも書いたが、先月号から付録が付いている。

Image145
今月は本革製文庫本カバー。
裏地はビニールが貼ってあるが、まぁおまけにしちゃいい感じだ。
左側には皆藤愛子のサインが刻印してある。
あんまり有り難みを感じないんだけど、一部のファンにはたまらないんだろう。

それにしても笑うのはパッケージ。

Image146
「ブックカバー」より「皆藤愛子」の方がフォントサイズが大きいよ!
何か違うような気がする。

問題は、これを使う機会がないということだな。
とりあえず何か付けてみるか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学校の視力検査

甥っ子の視力の話をしていて、AAからBBになったと言われた。

…なんだそれ?
アスキーアートと石渡治の漫画がどうかしたか?

と、苦しいボケは置いといて。

自分もいい年だし、子供もいないので知らなかったのだが、平成4年から学校での視力測定はABCDの4段階で評価するらしい。ちなみに0.3と0,7と1.0を境界とするので370方式というそうな。

つまり、「AAからBBになった」ということは「両目とも1.0以上から、0.7以上1.0未満になった」ってことになるのかな。
なんか「円周率はおよそ3」みたいな香りがしないでもないが、こいつはいわゆるゆとり教育とは関係ないみたい。

まぁ就学児童がいれば誰でも知ってる話なんだろうけど、初めて知ったので一応メモ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DSiを使ってみた

さっきの続き。

さっき書くのを忘れたが、ACアダプタの端子はまた新型である。
GBASPと初代DSの端子が同じだったのにLiteで変更になったときは、ああ小型化したからかなと一応納得はしたのだが、なぜ今回変える必要があったのか。単なる大人の事情?

一応、ニンテンドーWiFiネットワークアダプタのACアダプタと同じ形状らしいのだが、あっちは常時使うものであり、使い回しができたってあまり意味はない。むしろDSLiteとDSiが混在する環境で間違えて強引に差し込もうとして壊してしまう可能性は考えられなかったのか。

さて、内蔵ソフトも触ってみた。
まずはカメラ機能。
30万画素のカメラはプリントしなければ十分な性能である。TVだってアナログTVなら…あ、もう使えなくなるのか。
で、こいつはプリクラみたいに画像に落書きしたりフレーム付けたりできる。特にゆがみカメラ機能は顔を引っ張ったりできて面白い。…が、まぁ3日もあれば飽きる機能だ。

次、サウンド機能。
内蔵マイクを使ったボイスメモ機能と、SDカードに入れたAAC形式の音楽ファイルの再生機能がある。
いずれも再生時に速度と高低を変えられる。ボイスメモは逆再生も可能。更に音楽再生時にボイスメモを合いの手的に重ねることもできる。これもまぁ面白い。すぐ飽きそうだけど。

最後に、DSiショップでソフトを何本かダウンロードしてみた。
全く知らなかったが、来年3月末までにDSiショップに接続するとプリペイドポイントが1000ポイント付いてくるらしい。来年の3月ごろには値下げあるいは店で大幅値引きしてるかもしれないので一概に今買うのがお得かどうかは言えないけど、まぁあれだ、1000円分使っちゃうと続けて使いたくなるようにしてるんだな。実際、早速1000円分チャージしてしまった。

で、何をダウンロードしたかというと…
・DSブラウザー(無料)
さっき書いたから省略。DS版とWii版を足したような仕様だ。

・うごくメモ帳(無料)
手書きメモ帳兼パラパラマンガメーカー。起動に時間がかかるのでメモには使えないだろう。消した。

・どこでもWiiの間(無料)
Wiiチャンネルの新しい機能、Wiiの間。スポンサー付き動画を家族で見て、Miiを使って評価しようというもの。ドキュメンタリーやミニドラマ、料理番組等があるが、この動画をDSiに転送して見るためのソフトである。
でも、なぜかWiiからダウンロードできなかった(通信できなかった)上に、映像ソフトが異様につまらない。
で、消した。

・うつすメイドインワリオ(500ポイント)
カメラ機能を使ったメイドインワリオシリーズである。しかし、顔と両手の動きを認識してゲームを進行させるため、認識が結構シビア。ちょっと暗い部屋だと顔だと認識できないみたいで、ゲーム自体が遊べない。
しかし、そこを乗り越えてしまえば後は簡単だった。
ただしこのゲームの真骨頂はゲームをクリアしてからにある。
実はゲームプレイ中の姿がずっとビデオ映像として録画されているのだ。
ゲーム中、いかに間抜けな姿で遊んでいるかを振り返ることができる貴重なソフトである。

・サクッとハマれるホリホリアクション ミスタードリラー(800ポイント)
まぁ要するにミスタードリラーだ。
コースは300から800mまでしかない。
後はタイムアタックモードとドリストーン(いわゆる詰めドリラー)があるだけ。
DS版は持っているのだが、いつでもサクッと遊べるのはありがたい。
あと、一部のコースに流れる歌が耳に残る。DS版を全部クリアしてないのだが、どこかで出てくるのかな?

てなわけで早速1000ポイントは使い切ってしまった。
でもなんつーか、しばらく新しいのが出るまで要らないかな。

あ、そうそう、DSiはセキュリティが強化されたけど、Wikipediaを見るとDSi専用ソフトしか対応しないみたい。
たとえば「レイトン教授と最後の時間旅行」の週刊ナゾ通信。
発売日こそDSiの後だったけど、DSiで起動したからって通信設定メニューが変わったりはしないようだ。
(今までゲームソフト上でDSのシステムプログラムが動いてたのかと思ってたけど、単に見た目が同じだっただけみたい。そりゃそうか。)
うーん、あんまり買った意味ないかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nintendo DSiを買ってしまった

実家に帰ってみたら、正月に3台あったはずのDSLiteが1台になっていた。なくしたらしい。
家中探してみたが見つからない。そうなってはもうお手上げだ。
なんで失くしたのか聞いたが、2台とも一番下の甥がなくしたらしく、追求のしようもない。

そんなわけで一番上の甥がすんごくDSを欲しがってたみたいだ。単に友達がDSiを持っているのでうらやましがってただけかもしれないが。

つうわけで買い物に行ったのだが、もうDSi売り場の前から動かないのね。
でも、買うとどうせもう1台買う羽目になる…

よし、買うか。

…自分に。

ライムグリーンというが、ほとんど黄色である。
前に乗っていたウイングロード(グリニッシュイエロー)もこんな色だった。
かつ、WPA2に対応しているので共存しているパソコンのセキュリティレベルを下げる必要もない。

てなわけでDSiを買い、自分の初代DSは甥っ子にあげることにした。
(自分が欲しかっただけなんだが、金を出すのは自分だ。使い道に納得がいけばそれでいい。)

買ってきてまずはカレンダーとネット関連の設定。
ここまでくるともうパソコンだよね、実際。

ネットの設定はちょっと注意が必要だった。
何しろ、WPA2に対応なのが売りの一つなのに、AOSS等のワンタッチ設定を除く手動設定での初期設定はWEP又はセキュリティなししか選べないという、前と同じ設定なのだ。
上級者向けの設定を選んでからでないとDSiの性能を引き出せないってどういうこと?

まぁなんだかんだで設定はうまくいった。
次は本体の更新である。多分、マジコン対策が段階的にできるようにしたんだろうな。
更新は任意みたいだけど、ゲームソフトに組み込んで更新しないと遊べないようにしてくるだろうな。

あと、従来3800円もしたWebブラウザは無料らしい。ただ、Wii同様ダウンロードしてこないといけない。
Wiiの500円は不評だったのかな?自分はベータテスト版を無償ダウンロードしたクチだけど。
ただしこのブラウザ、Flash不可である。子供の好きなflashを多用したサイトは一切見られない。
ようつべ、ニコ動しかり。映画の公式サイトしかり。
任天堂の旦那、この仕様でよくゴーサイン出しましたな。
え、学校裏サイトが見られるからいいだろって?知らんがな。

いったんここで切ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

注文の通らない料理店

朝起きて重い荷物を引きずりながらバス乗り場に向けて歩き出したのが6時半。
起き抜けに30分以上かけて歩くのはきつかった。狙い通り、まだ日差しがきつくなかっただけマシか。

バスに乗ったらほとんど爆睡状態。なんせ3時間ちょっとしか寝てないからな。
でまぁ起きてる間しか分からないのだが、ほとんど渋滞はなかったようだ。これも狙い通りなんだけど。
ただ、逆方向はほとんど動いてなかったような。でもゴールデンウィークはこんなもんだったかな?
これを見るとETCは渋滞緩和のためだったのではなかったのかと疑問に思ってしまう。
お前、ただ車載機付けさせたかっただけちゃうんかと、小一時間問い詰めたい。

さて地元に着いたらお昼だったので昼飯を食いに行くことにした。
少し前からカツ丼が食いたくって、トンカツ屋に行こうとしたのだが…閉まっていた。
ていうか、空き店舗になってるし。がーん。

落胆しながらとりあえず家に帰るかと足を進めたら、さっき行こうとした店の看板が。
移転していただけだった。

店に入り、メニューを見ると「ジャンボカツ丼」というのがあった(これでどこの店かわかるかな?)。
腹は減ってるし、大丈夫、食べられるだろう。そう思って注文した。しかし…

来たのは「ジャンボカツ定食」。…え?

頼んだのは定食じゃなくてカツ丼だというと、作り直すという。腹が減ってたのでそのままでもいいような気もしたが…

さて、やっとカツ丼がやってきた。でも、心なしか小さい。……ええ?

気になってこれがジャンボカツ丼かと聞くと…

普通のカツ丼だという。………えええ?

…もういい。食べる。

さてこのカツ丼、卵がすんごいふわふわ。
ただ、ちょっと出汁が薄いような。どこ風の味付けなんだろう?
よく行く大阪のこけしも、東京の銀座梅林(羽田空港だけど)も、もっと出汁は濃い。
あんまり地元民の好みの味付けではないような気がするんだが…

というわけで、確かにお腹一杯にはなったんだが、この物足りなさは何なんだ?

ちなみにこのお店、既に移転して1年らしい。言われてみればそうだったような気もするけど。
とりあえず次は丼はやめよっかな。
ここのは普通にソースつけて食べたほうが美味しいような気がしてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ああ忙し忙し

本来なら4月後半以降はしばらくゆったりできるはずだったのだが、結局急ぎの仕事が入って全然暇にならない今日この頃(3回も映画に行ってるのだからゆったりしてるかもしれないが)。
連休初日は結局仕事で潰してしまった。

というわけで今頃帰省の支度をしてるわけだが…明日早起きなんだよねぇ。
渋滞と暑さを避けるためなんだけど。

まぁ支度と言ってもどうせ甥っ子らの相手するだろうから持って行っても意味ないものばかりかも知れないなぁ。

とりあえず寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GOEMON

公式サイト

本日公開の映画だ。あの「CASSHERN」の紀里谷和明監督作品である。うーん、ちょうど5年前だったんだ。
で、1日と言えば1000円の日なのだが、CASSHERNががっかりさんだったのもあって、こいつを選んだ。

さてGOEMONである。カタカナで書くと小判とキセルで敵を倒すゲーム、漢字で書くと某泥棒アニメに登場する日本刀で何でも切っちゃう人を想像してしまうのだが、ひらがなにせずにローマ字表記にしたのは海外展開を狙ってるんだろうな。ゴエゴエ。

で、タイトルだけ聞いたら某泥棒アニメみたいな展開をちょっぴり想像してしまうのだが、さにあらず。実は忍者の話だ。
しかも、五右衛門と霧隠才蔵が昔からの知り合いで、共に服部半蔵の弟子だったりと、紀里谷流の新解釈(というか色んな出典をまぜこぜにしてるだけか?)は今回も健在だった。

惜しかったのは、冒頭から登場するとあるアイテムがあんまりストーリーに生かされていなかったこと。いや、正確には生かされてはいるんだけど、最後まで引っ張ってないのでその後がすげぇ退屈。
普通、ああいうのがあったら鉄板なんだけどなぁ。
それと、CASSHERNでも感じた、スピード感溢れるシーンでは溢れすぎて何が何だかよく分からない。

ともあれ、全体に面白かったかと言えば…ちょっち苦痛。何度も腕時計を見てしまった。
少なくとも時間を忘れるほど夢中になる内容ではなかったのは確か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復活!レッツノート

昨年の今頃に液晶が割れてしまったレッツノートW5。
すぐに修理に出せば良かったのだが、工人舎のSR6を買ってしまったこともあって、ずるずるとそのままにしてしまっていた。

しかし、来月で3年の延長保証&保険が切れてしまう。最悪実費でもいいのでダメ元で修理に出してみることにした。

つーわけでまずはサポセンに電話したのが先週の木曜日。
マニュアルには修理受付とサポセンは別だったのだが、修理受付は18時までとなっていた。
電話しようとしたのが19時半過ぎだったのだが、サポセンは20時まで、しかもフリーダイヤル。
なのでとりあえずサポセンに電話したのだ。

症状を話し、修理代にどれくらいかかるか聞いてみたら、どうも9万円ほどかかるという。
そして、修理を希望することを伝えると、これからいう電話番号にかけてくれという。
え、今日の受付は終わったんじゃないの?と聞いたら、20時まで大丈夫らしい。
しかも電話番号もマニュアルにある番号から変わっていた。

結果的にサポセンにかけて正解だったのだ。

そして修理受付にかけ直した。
品番と製造番号を聞かれ、症状を話した所、なんと保険が適用されるらしい。ラッキー!
ただ、さすがに回収の日程調整を含めた正式な修理受付はすぐには無理だった。
翌日の電話を待つことにした。

金曜日、昼前にかかってきたのだが、仕事中だった上にマナーモードの着信に気付かず、結局昼休みにかけ直したら、向こうも昼休みだった(まぁ当たり前か)。
電話を待ち、土曜日の午後に取りに来てもらうことになった。
また、修理の際に同封する修理申込書(ハードディスクの内容が消えても文句言わない念書を含む)をメールで受け取り、記入しておいた。

さて土曜日、というか金曜の深夜。
バックアップを取ろうと思ったのだが、丸ごとバックアップするソフトを使って寝ていたら、何と朝になっても終わっていない。
何で?と思ってよーく画面を見たら…

げ。トロイの木馬に感染してるよ…。
1年ほったらかしにしたのがまずかったのかなぁ。
駆除しようとしたんだが上手くいかない。

仕方なく丸ごとバックアップをあきらめ、書類ファイルだけを外付けHDDにコピーした。

そして泣く泣くHDD初期化後リカバリDVDで工場出荷時に戻した。
実に回収予定時間の20分前であった。

そして日通のパソコンポで本体とACアダプタ、保証書と昨日の申込書を入れて修理に出した。

待つこと3日。
火曜日の夜、家に帰るともう届いていた。修理に要したのは実質月曜日の1日だよね。早い。

やっぱSR6に比べると画面も広いしキーも打ちやすいよね。
でもレッツノートの特徴、円形トラックパッドは久々に使うと戸惑ってしまった。
なんせ、MacBookのマルチタッチトラックパッドに慣れちゃったから。
画面のスクロールにレッツ君は人差し指でクルクル回すのに、マクブクでは2本指ですいー。
正直、どっちも使いやすいんだけど交互に使うとさすがに迷うよな。

そして今日。
パナソニックの保険部門(子会社)から保険に関する書類が届いた。
これにサインして自分としては本件について完了かな。

追い金出して特別保証(保険)入ってたからかも知れないけど、今回かなり手際よく修理が完了した。
さすがに次壊れたら修理はしないだろうけど、ここまでスムースだと次も同じの買おうかなと思ってしまった。

昨年から売れまくっているNetBook。
壊れたとき同じ対応だとはとても思えないんだよねぇ。
自分は分かってて買ったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »