« 逆転裁判4調査日誌(2) | トップページ | GRADIUS ReBirth オリジナルサウンドトラック »

ローソンのデジカメプリント活用

以前、証明写真を自前で作ろうとして携帯電話で撮った写真をローソンでプリントしようとしたことがあった。

何か知らんがおかげさんで見に来る人が多いのと、またちょっと用事ができたので使ってネタにしてみた。

今度はプリンターの代用である。
仕事でたまにデジカメを使うのだが、今回は暗い画像ばかりで、そのまま職場のカラーレーザー複合機で印刷してもいまいち再現性がよくない。ていうか全く資料として使えない。

ここで思いついた。
写真屋に頼んだらどうなの?でも、もう閉まってるし…あ、またローソンでやってみたらどうなんだ?

で、やってみた。
今回、新たな試みとして、写真を貼り付けて説明文を入れたMS WORDの書類をPDF形式にし、出力したらどうなるかもやってみることにした。
補足説明しておくと、この機械、JPGとPDFならメモリカードからコピー機に出力できるのだ。また、逆に紙原稿を読み込んでJPGかPDFにすることもできる。
出張時にデジタル書類をPDFにして持ち歩いておけば、紙の資料が必要になった場合ローソンに駆け込めば印刷できることになる。ま、値段がそれなりにかかるので(カラー80円、モノクロ20円、読み込み50円)よほどやむを得ない場合にしか使えないけど。

しかしながら今回、残念ながらPDFはトナー切れのため試すことができなかった。

しかたなく、写真のみをプリントすることにした。
今回使った画像はデジカメで撮った物そのままではなく、パソコンで露出アップやトリミング等したものなので、いわゆる通常の写真の縦横比ではない。
それをプリントするとどうなるか?

縦長の写真は縦長に、横長の写真は横長にはなったのだが、画像の中心を基準に、通常の写真の縦横比に収まらない部分は切り落とされてプリントされてきた。

うーん、たまたま重要な部分は全部入っていたけど、また全く役に立たない所だった。
というか、厳密にはやっぱり資料には使えない。
もしかしたら印刷範囲を指定することもできたのかもしれないけど…
ともあれ、画像そのものはパソコンで処理した通りに出てきたのでその点は満足。
うまくやれば使い物になりそうだ。

|

« 逆転裁判4調査日誌(2) | トップページ | GRADIUS ReBirth オリジナルサウンドトラック »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/44384112

この記事へのトラックバック一覧です: ローソンのデジカメプリント活用:

« 逆転裁判4調査日誌(2) | トップページ | GRADIUS ReBirth オリジナルサウンドトラック »