« 今更なドラゴンクエストV冒険日記(18) | トップページ | 毎日更新3年目突入〜 »

フェイクシティ ある男のルール

公式サイト

映画の日である。
先月も日曜だったのだが体調が悪くて行けなかった。
今日もそんなに良いわけではないのだが、何か観に行くことにした。
ところが、いつもいくシネコンに特に観たいものがない。

と、ふと香川県で一番古いシネコンのサイトを見てたら見つけたのがこれ。
ちょうどここなら車に乗らなくても行くことができる。運転すると疲れるしね。
というあまり能動的ではない理由で行ってきた。

さて本作、日本ではキアヌ・リーブスの主演最新作である。
日本では、というのは先に「地球が静止する日」が公開されたからである(ほとんどの他の国では去年の4月公開)。
何というか無理矢理バレンタインデーに合わせたような気がしないでもないが、キアヌの作品だったら何でもいいのか?

で、内容はというと、事件解決のためなら犯人殺害も厭わない刑事が、元同僚を殺した強盗を捕まえる(≒殺す)ために事件を追うが、真の黒幕は…てな感じ。
いやぁ、すごい執念です。キアヌさん。
犯人のみならず、関係した人まで死なせてしまうものの、結局は解決に持ってってしまうあたり、すごい。表情は淡々としてるけど、熱いっすよ。
こういうのもできるんだ。

|

« 今更なドラゴンクエストV冒険日記(18) | トップページ | 毎日更新3年目突入〜 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/44218066

この記事へのトラックバック一覧です: フェイクシティ ある男のルール:

» 「フェイクシティ」ご都合主義全快!キアヌの映画 [soramove]
「フェイクシティ」★★★ キアヌ・リーヴス 、フォレスト・ウィッテカー 、ヒュー・ローリー 、クリス・エヴァンス 主演 デヴィッド・エアー 監督、2008年、アメリカ、109分 「悪をやっつけるためなら、少々の過剰は 許されると思っていた主人公は、 仲間の裏の顔を知らずに正義を振りかざしていた」 映画から離れるが、 先週の一番驚いたニュースは 隣に住む女性を殺害し切り刻んで 処分した男性の判決だ。 「死刑に相当と言えるほどの 残虐性は認められない」という裁判... [続きを読む]

受信: 2009.03.04 10:17

« 今更なドラゴンクエストV冒険日記(18) | トップページ | 毎日更新3年目突入〜 »