« 逆転裁判事典 | トップページ | TimeCapsuleのランプが点滅 »

逆転裁判4

というわけで始めてみた。

昨日始めた逆転裁判事典は何とか読破率100%を達成した。多分そうかなとは思っていたのだが、逆転裁判3だけ第5話があって、いくつかの項目はその前からのリンクで見ていたのだが、一部残っていたのだった。
読破率100%のかどうかはわからないが、最後のおまけはイベントイラスト集だった。
これで素材的には全部揃ってる気がする。
ただ、このゲームのキモは証拠品を突きつけてフラグが立つと一瞬BGMが止まり、新たな曲がかかって新展開になる瞬間だと思う。この展開が実に痛快なんだよねぇ。
そこはさすがにデータベースでは味わえない。それを再確認させられた。

それはさておき、本編の逆転裁判4である。
第1話はすぐ終わるだろうと気楽に構えて始めてみた。

…あのー、結構長いんですけど?
確かに前作までの千尋さん以上に成歩堂が助けてくれるんだけど、なんかすっきりしない終わり方だし。
まぁいわゆる探偵パート(現場検証)がない所は簡単といえば簡単なんだろうけど、いきなりこれから始めた人にはきついよね。
やっぱ第1話はヤマノホシオとかあからさまに怪しい人が犯人であって欲しいよね。
あーでも名前だけ怪しい人はいたか。オドロキとか(そりゃ主人公だ)。

とりあえずこのゲームは一気に終わらそうとせずにゲーム展開を忘れない程度にちびちびやるしかないような気がする。

|

« 逆転裁判事典 | トップページ | TimeCapsuleのランプが点滅 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/44288165

この記事へのトラックバック一覧です: 逆転裁判4:

« 逆転裁判事典 | トップページ | TimeCapsuleのランプが点滅 »