« 3連休が終わってしまった | トップページ | あいたたた »

知らなかったデジカメの機能

職場で使っているデジカメは、実はビデオカメラである。
静止画はおまけであるのでレンズ交換もできなければシャッタースピードや絞りの設定などもできない。
(古いせいかもしれないけど)

なので、薄暗い場所で撮る写真はパソコン上で露出を上げるかしないととても見られたものではない。

一応、メインマシンは銀塩カメラで、そっちはバルブ撮影ができるので解放にすれば問題ないのだが、すぐに結果がわからないし、第一1,2枚で現像に出していては経費がかかりまくりである。

もうちっとマシなデジカメはないものか…と考えていた所、実は自分が持っていることに気付いた。

その名はPowerShot A40
もう7年も前のデジカメである。
現行機種はたぶんPowerShot A1100ISになると思うのだが、今も基本デザインは変わっていない。光学ファインダーがあって、握りやすい形状、単3電池駆動。初心者モードもあるが細かく設定できるモードもある。しかも結構安かったりする。
自分にとってはほぼ死角のないマシンなのだが、欠点は…その古くさい基本デザインかそのものか。とにかくコンパクトデジカメと呼ぶにはかさばって重いのである。
そのせいで軽くて起動も速いミノルタDiMAGE X20を翌年に買ってしまったくらいだ。
まぁ、メーカーがカメラ事業から撤退するのも速かったが…(苦笑)

で、そのA40、ずっとマニュアルモードを使っていなかったので気付かなかったのだがマニュアルモード時にホワイトバランス設定ボタンを押すとシャッタースピードが手動で選べるみたいなのだ。
その中に、B(バルブ)はさすがになかったのだが、それでも15秒というモードがあった。
とりあえずこれくらい開けてれば十分である。
使ってみることにしよう。

|

« 3連休が終わってしまった | トップページ | あいたたた »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/44449736

この記事へのトラックバック一覧です: 知らなかったデジカメの機能:

« 3連休が終わってしまった | トップページ | あいたたた »