« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の31件の記事

レイトン教授と悪魔の箱ナゾトキ日記(13)

ケースに入れないまま行方不明になっていた「悪魔の箱」。
久々に出てきたのでちょっと遊んでみた。
前回のナゾトキ日記によると、週刊ナゾ通信の新作配信も終わり、残り3問だった。

で、とりあえずナゾ通信のW41のマスターマインド問題。
前回解けなかったけど、ちょっと問題を読み間違えてて、4桁の数字が既に画面に出ているのを並び替えればいいだけの問題だったことに気付いた。そっからは早かった。正解。

次、調子に乗ってW2の箱入り娘問題。
多分スタート地点に縦の棒を押し込んでどうにかするんだろうと思って、ぐるぐる回してたらできた。
おおっ、これでナゾ通信コンプリート。

さぁっ。調子に乗って本編の最終問題「悪魔の箱」に再挑戦だっ。
…あかん。がんばったけどやっぱ無理。
まだ一筋の光すら見えてこない。

うーん、「最後の時間旅行」は全問正解したのになぁ。
くそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

nanoにもスピーカー付きケース

4G iPod nano専用のアクティブスピーカー付きケースが出た。

BSP-S200(メーカーサイト)

(購入ページ)

で、最近スピーカーで聞くことも多くなったのと、前に買ったiPod SPはケースが割れてボロボロなのもあって、買ってみた。

Image139スピーカーを広げるとこんな感じ。
足場が少々心許ないが、一応立つ。
ケース自体は頑丈なのだが、
画面の部分はカバーされていない。
まぁスピーカーもくっついているので
あまりラフに扱うわけにもいかないんだけど。

 

 

 

 

Image141 ちなみにこのケース、
裏にストラップホールが付いていて、
こんな感じでネックストラップと
ヘッドホン端子を取り付けられる。
でも、端子の形状によっては非常に取り外ししにくい。


 

 

Image140 なので、こういう場合は諦めて、
少しずらして入れてやると
取り回しが楽。
かっこわるいけど。



 


 

Image142 その代わり、そのまま真横に
スピーカーを回転させれば
ヘッドホンを差したまま
スピーカーから音が出る。




Image143 ちなみに、Dock端子もケースに入れたまま繋ぐことは可能。
可能だけど、Dock端子の両脇の取り外しボタンが半分しか
外に出ない(足場があるから)。
うまく一気に外さないと中途半端に再接続になってしまって
接続中に抜いたことになってしまう。
これさ、ケースの端ぎりぎりまで延長するアダプタ付いて
いればよかったのにね。

 

ああ、それと肝心なスピーカーの出力は770mW×2。
iPod SPと同じだ。こいつもヘッドホン端子から出しているので、弱点も同じ。
出力が弱いのと、スピーカー用に別に充電しないといけない点。

でもまぁスピーカーを付けたままぶら下げて持ち運びできるのはいいかもしれない。
iPod nanoが40g弱、こいつが50gらしいので90g弱になってしまうけど、iPod classicに比べたらまだ軽い。つーか、携帯電話と変わらないよね。
Dock端子の抜き差しが今後の検討課題だとは思うけど、まぁいいんじゃないの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通じない日本語

自分の話ではなく、今日聞いた話。
ずっと東京にいた人が、香川県に引っ越してきて、ごみを捨てる場所を地元の人に聞いたんだそうだ。

ここまできて気付く人もいるかも知れないが、

「庭にほれ。」
と言われて、本気で穴を掘るものだと思ったそうだ。

自分はいわゆる関西の言語圏から出たことがないので、
ほれ=放(ほう)れ=捨てろ
という変換は理解できるのだが、リアルで分からない人っているんだなぁと思った。

ちなみに自分はまだ香川の言葉を操ることはできない。
いやまぁ、使えと言われれば使うことはできるかも知れないけど、まだ自分の中では「他所の言葉」という感覚がある。
裏を返せば「この土地に長く住むつもりがない」と言えなくもないのだが、さすがに腰を据えるべきかねぇ。この歳になると。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコンの調子が悪いと…

本当はパソコンいじりをしている暇はないのだが、職場でパソコン周りのトラブルがあると呼ばれてしまう。

今回は、メールの送受信ができなくなったというもの。
普通はネットワーク回線の不具合を疑うのだが、エラーメッセージは何と書いてあったかと聞くと、出ていないという。

…もしかして、アカウントデータがなくなったか何かで、「送受信に失敗してる」のではなくて、「送受信をしようとしていない」のではないの?

実際に見に行ってみると、ビンゴだった。メールアカウントが一覧から消えている。

関連付けが上手くできてないだけかも知れなかったので、上書きはしたくない。
ファイル検索で探してみてあったらそれを使うことにしよう。

…なかった。結局、アカウントを作り直して解決。

まだ続きがあるけど、今日はここまで。


追記。
原因が何なのかだけど、わからない。
以前に起動直後にフリーズしてしまって、その後起動しなくなったのでOSのCDから起動して修復を試みた所、直ったのだけど、その直後ではなく、何日も経ってから突然この症状になったんだそうな。

うーん。

さて、次。今度は別のパソコンで文字が化けて印刷されるというもの。
行ってみると、どうも画面表示からして化けていた。
確かこのソフト、Unicode(UTF-8)に対応していないので、特殊な文字は外字で表示していたはず。
試しに外字エディタを起動してみると一覧表に何も表示されていない。
これは外字フォント (.tte)がまた何かの拍子に消えたのかな?と思い、市販の外字表示ソフト(フォントと辞書のセット)を再インストールすることにした。

ところが、なぜだか表示できない。
色々弄くってみたりしたけど駄目。
これが使えないと確実に業務に支障が出る。どーしよー。

ふと、マニュアル添付の外字一覧を見ると、文字が化けたと言っていた文字がそこにない。
あ、もしかしてもう一個のソフト入れるんだっけ?
そう、ソフトは2種類あって、全く別のメーカーの古い方をインストールしてしまったのだ。
実は新しいソフト、というのも今の環境にしてみれば古いソフトで、メーカーに対応方法を教えてもらった時のメールのコピーを見ながら作業した所、やっと直った。

さてこの原因だけど、こっちも謎。
前日にやたら全体の動作が遅いっていうんで、システムの詳細設定でパフォーマンス優先にしたり、いつのまにか画面の表示設定を120dpiに変えていたのをデフォルトに変更したりしてみたものの、特に変わらなかったので元に戻したんだけど…
表示設定を変えたのがまずかったのかな?
でも、これで外字と表示フォントの関連付けが解除されるとは思えないんだけど…

うーんうーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンルーム・ディスコ

Perfumeの新作である。
「チョコレイト・ディスコ」と間違えそうだが、実際聴いてみると別の曲と間違いそうだった。
なんつーか、この春から新生活を送る人へっていう意図がミエミエな感じがしないでもない。

と、否定的なことを書いてみたが、後から癖になるかもしれないし。
もうちっと聴いてみないとなぁ。

ところで初回限定盤のおまけのDVD。
狭い部屋で「サタデー・ナイト・フィーバー」

みたいな、「タイトルそのままやんか」という映像が見られる。

ただし、今までと同じようにiPodに移して聴くことはできなくなっていた。
前にも書いたと思うが、3人の振り付けあってのPerfumeである。
まぁMacBookもSR6もあるからどこでもDVDは見られるんだけどさ。
数分間の映像のためにDVD持ち歩くのもどうかという気はしないでもない。
意地でも初回盤買おうという気が少し萎えた。

追記。
さっき散歩(歩いて昼飯)のBGMに使ってみた。
まだちょっと寒いけど、春の散歩にいいかも知れん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給油記録(2009年3月2回目)

今日は体調がよろしくないのもあってというか、寝不足が限界に来ていたので早めに帰宅してついでに給油。

今回:52724km
前回:52055km
給油:38.55L
燃費:17.4km/L

おしっ、17km/L台キープ。
いい感じ。

ちなみに給油直前のカーナビの平均燃費表示は18.0km/L。それとガソリンは101円/L。

ついにナビの燃費計が18km/L台。来たねぇ。春だねぇ。
まだ寒いけど。

さて、寝るか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あいたたた

世の中はWBS…はテレ東のニュース番組か、もとい、WBCで盛り上がっているようだが、個人的にそれどころではないので昨日の続きである。

昨日かなり持ち上げたPowerShotA40であるが、重大な問題が発覚した。

確かにシャッタースピードはマニュアルなのだが、フォーカス調整がマニュアルではないのだ。
要はピントが合わない。

今思えばマクロモードtulipにしてなかったからかも知れないのだが、とにかく全部ボケた写真になっていた。

更に、絞り値が明るめ、暗めの2種類から選べるのだが、明るめにするとほぼ真っ白な写真、暗めにしたって、このカメラで活躍するはずだった秒単位のシャッタースピードでは全て開けすぎて真っ白。
要はちょうどいい条件を見つけることができなかったのだ。

結局いつものビデオカメラで撮り、さっきローソンでプリントしてきた。
今回は写真をトリミングせず、そのままプリントしてみたのだが、確かにデジカメの画像と同じ縦横比なら端が切れずにプリントできた。
これが本来の使い方なので、できて当たり前なのだが。

それにしてもレタッチしなくてもきちんと写る方法はないものか。
まぁ最終的には銀塩カメラで写るかどうかだけが重要なので、今はできなくてもいいのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知らなかったデジカメの機能

職場で使っているデジカメは、実はビデオカメラである。
静止画はおまけであるのでレンズ交換もできなければシャッタースピードや絞りの設定などもできない。
(古いせいかもしれないけど)

なので、薄暗い場所で撮る写真はパソコン上で露出を上げるかしないととても見られたものではない。

一応、メインマシンは銀塩カメラで、そっちはバルブ撮影ができるので解放にすれば問題ないのだが、すぐに結果がわからないし、第一1,2枚で現像に出していては経費がかかりまくりである。

もうちっとマシなデジカメはないものか…と考えていた所、実は自分が持っていることに気付いた。

その名はPowerShot A40
もう7年も前のデジカメである。
現行機種はたぶんPowerShot A1100ISになると思うのだが、今も基本デザインは変わっていない。光学ファインダーがあって、握りやすい形状、単3電池駆動。初心者モードもあるが細かく設定できるモードもある。しかも結構安かったりする。
自分にとってはほぼ死角のないマシンなのだが、欠点は…その古くさい基本デザインかそのものか。とにかくコンパクトデジカメと呼ぶにはかさばって重いのである。
そのせいで軽くて起動も速いミノルタDiMAGE X20を翌年に買ってしまったくらいだ。
まぁ、メーカーがカメラ事業から撤退するのも速かったが…(苦笑)

で、そのA40、ずっとマニュアルモードを使っていなかったので気付かなかったのだがマニュアルモード時にホワイトバランス設定ボタンを押すとシャッタースピードが手動で選べるみたいなのだ。
その中に、B(バルブ)はさすがになかったのだが、それでも15秒というモードがあった。
とりあえずこれくらい開けてれば十分である。
使ってみることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3連休が終わってしまった

家にはいなかったけど、昼前に家を出て夜中に帰ってくるの繰り返し。
ああ、たまった仕事が終わらない…

ハードディスクにたまったTV番組もDVD-RAMというコップですくいだしてはいるけど、全然消化できていない…
よく考えたら1月に始まったドラマ、1回目しか見てないや。

最近夜寝られないのってこのせいか?
とりあえず寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SDカードを洗ってしまった

昨日ローソンで写真をプリントした。
鞄の中に1GBのSDカードが裸で転がっていたのでパソコンからそれに入れて出力したのだが、そのまま胸ポケットに入れて帰宅したのだ。

で、翌朝洗濯したのだが、忘れていた。
胸ポケットからSDカードを取り出すのを。

Noぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!

気付いたのは洗濯も終わり、昼飯を食い終わって一息ついたときだった。
さっき確認してみると、やっぱりポケットに入ったままだった。

恐る恐るSR君に突っ込んでみたが、問題なかった。
結構丈夫なのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高速道路休日1000円?

ついに始まったらしい。

高速道路料金の引き下げについて

とりあえず本四高速とアクアラインのみらしいのだが、これが1000円になったそうだ。ただし、ETC装着車で土日祝にICに入るか出るかした場合という限定付き。

来週末からは更に適用範囲が増え、地方は土日祝上限1000円、首都高や阪神高速でも割引されるらしい。

今朝(っつても昨日になるが)は9時頃に出かけたのだが、いつもより流れが遅かった。
なんでか分からなかったけど、もしかしてこれが原因だったのかな?

まーね、四国に越してきて10年以上になるけど、いまだに自分の車で本州ー四国間の橋を渡ったことないもんね。だって、橋渡る料金だけでバスと電車使って実家に帰ったりするのと変わらないし。

ところでこの引き下げ、恒久的なものではないらしい。
NEXCOのページにはなかったけど、本四高速のページには期間が書いてあった。

割引終了は2年後の3月末。つまり約2年間だ。

まぁ本四高速だけかもしれないけど、逢わせるだろうねぇ、他も。
2年間の社会的実験、ってところか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねむい

今日は遅く帰ってきた上に、帰ったらゲームソフトが3本届いていて、どれからやろうか、かといってはまると寝られないし…と迷っているうちに中途半端にこんな時間。

とりあえず「花と太陽と雨と-終わらない楽園-」を始めてみたのだが…

うーん、序盤からあんまり引き込まれないぞ?
やはり特価品は地雷だったか?

素直に逆転裁判4を進めておけば良かったよ。
ねよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GRADIUS ReBirth オリジナルサウンドトラック

商品ページ

別に紹介したからって何が出るわけでもないんだが。

前に記事にしたWii Ware(Wii用ダウンロード専売ソフト)のGRADIUS ReBirthのサウンドトラックCDがいつの間にか発売されていた。

前の記事を読み直すと分かるとおり、ゲーム内容より音楽が先に気になっていた。
それくらい思い入れがあるんだろう。
「クイズ・ドレミファドン!」で一時期グラディウスのコインいっこいれる音が使われてて、問題が出されるたびに「あ、グラディウス」と思ってたのも遠い昔。
そんな自分はついCDを買ってしまった。

ちなみにこのCD、コナミの通販サイトでしか買えない。
そのうちiTunes Storeで売られそうな気もするけど。
てなわけで届いたので早速聴いてみた。

うーーん……
なんつーか、思いっきり加齢臭のするCDだ。
改めて聴いてみると、ある特定の世代にしか受け付けないような気がする。
自分はかなりど真ん中どストライクだったわけだが。

商品ページでほとんどの曲を試聴できるので、気にいった人は買ってみたらいいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローソンのデジカメプリント活用

以前、証明写真を自前で作ろうとして携帯電話で撮った写真をローソンでプリントしようとしたことがあった。

何か知らんがおかげさんで見に来る人が多いのと、またちょっと用事ができたので使ってネタにしてみた。

今度はプリンターの代用である。
仕事でたまにデジカメを使うのだが、今回は暗い画像ばかりで、そのまま職場のカラーレーザー複合機で印刷してもいまいち再現性がよくない。ていうか全く資料として使えない。

ここで思いついた。
写真屋に頼んだらどうなの?でも、もう閉まってるし…あ、またローソンでやってみたらどうなんだ?

で、やってみた。
今回、新たな試みとして、写真を貼り付けて説明文を入れたMS WORDの書類をPDF形式にし、出力したらどうなるかもやってみることにした。
補足説明しておくと、この機械、JPGとPDFならメモリカードからコピー機に出力できるのだ。また、逆に紙原稿を読み込んでJPGかPDFにすることもできる。
出張時にデジタル書類をPDFにして持ち歩いておけば、紙の資料が必要になった場合ローソンに駆け込めば印刷できることになる。ま、値段がそれなりにかかるので(カラー80円、モノクロ20円、読み込み50円)よほどやむを得ない場合にしか使えないけど。

しかしながら今回、残念ながらPDFはトナー切れのため試すことができなかった。

しかたなく、写真のみをプリントすることにした。
今回使った画像はデジカメで撮った物そのままではなく、パソコンで露出アップやトリミング等したものなので、いわゆる通常の写真の縦横比ではない。
それをプリントするとどうなるか?

縦長の写真は縦長に、横長の写真は横長にはなったのだが、画像の中心を基準に、通常の写真の縦横比に収まらない部分は切り落とされてプリントされてきた。

うーん、たまたま重要な部分は全部入っていたけど、また全く役に立たない所だった。
というか、厳密にはやっぱり資料には使えない。
もしかしたら印刷範囲を指定することもできたのかもしれないけど…
ともあれ、画像そのものはパソコンで処理した通りに出てきたのでその点は満足。
うまくやれば使い物になりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逆転裁判4調査日誌(2)

昨日は非常に中途半端で終わってしまったので、平日だけど続き。

事務所に戻ってみると今度は弁護の依頼があった。お、いよいよ本筋に入るか?
弁護する事件の現場に行ってみると、そこには最後の盗難品があった。
しかし、警察に邪魔されて調べることができない。
一旦現場を離れて成歩堂に相談してみると、アイテムを渡せばいいらしい。
早速やってみると成功。

でも、これって「蘇る逆転」やってないと何のことかわからないんじゃないの?
下手したら買わずにスルーしてたかもしれなかったんだよね。半分はリメイクだったから。

そんなわけで久々の指紋採取。最初はなかなかうまく取れなかった。
「まんべんなくアルミ粉をふりかけろ」って言われたけど、まんべんなくというより、たっぷりかけてからマイクに向かって息を吹きかけて飛ばした方がよかったみたい。

後はとんとんと話が進んで第1章が終わった。いよいよ裁判だ。

寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逆転裁判4調査日誌

ちうわけで1週間ぶりに再開。
前回はがんばって第1話を終わらせた所だった。

今回は当然第2話から始めたのだが…何やらなし崩し的にひき逃げ事件と2つの盗難事件の捜査を頼まれてしまった。

このゲームのシリーズをやってるとつい勘違いしてしまうのだが、主人公(=プレイヤー)は弁護士であって決して警察官ではないんだよね。そういうのは警察に頼めよ…と思わなくもないが、これもゲームの進行上仕方がない。

しかも、この裁判に必要な資料を集めるモードを「探偵パート」っていうんだよね。もはや警察ですらない。まぁこのあいまいさというかいいかげんさがこのゲームの面白い所なんだけど。

で、とりあえずひき逃げしたと思われる車と盗難にあったものの一つを見つけて依頼人に報告した所で今日は終了…の予定。

眠い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YATTERMAN

公式サイト

公式サイトのタイトルは「ヤッターマン」だったのだが、映画でのタイトルは「YATTERMAN」だったので記事のタイトルもこっちにする。
さてこの作品、現在リメイク版がTV放映中のアニメの実写版である。オリジナルはもちろん見ていたのもあったのだが、昨日観た映画があまりにアレだったのもあって口直しのつもりで見に行ったのだ。

ただ、主演が嵐の櫻井、監督は「ゼブラーマン」の三池崇史。どうなるんだろう…とちょっと不安だったんだけど…

いやぁ、面白い。
ギャグも子供でも分かるものから、子供は分からなくていいものまでてんこ盛りである。
すぐ隣が子連れの客だったんだけど、2時間くらいの作品なのに笑うとこ以外は静かだったし。
レイトショーだったので寝てただけかもしれないけど。

音楽もいい。
リメイク版アニメで果たせなかった山本正之版の主題歌。ついに復活だ。
クロマニヨンズの「ヤッターキング」もかっこいい。

それにしても寿司屋のシーンでオリジナルのあの人たちが出てきたのはビビッた。
一人足りなかったけど、代わりにオリジナルのプロデューサーが出てたし。
あれって、スパイダーマンやファンタスティック・フォーの実写映画にスタン・リーが出るようなもんだよね。

あと、特に面白かったのは、色んな物が姿を消すという設定で、「ジャンボパチンコ」という看板の一文字だけが消えるシーン。
まぁ昔からよくあるベタなギャグなんだが…

おい!後ろのガキ! 声に出して読むな!

声に出したことに笑ってしまったよ。

かと思えば、終盤でヤッターマン2号にやたら「さん」付けで連呼するシーン。
これ、オリジナルでもあったらしいんだけど当時子供だったのでわからなかった。
で、今回は大人も相当いたはずなんだけど…なぜか笑い声がない。

あれ? ここ笑うとこなのに?
福田沙紀渾身のギャグなのに?
阿部サダヲも「子供は知らなくていいんだよ」とフォローを入れたのに?

うーん、どうやら「2号さん」というのは死語らしい。
OKWaveで質問してる人がいたくらいだ。

ともあれ、この出来なら次回作も期待かな?あるよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DRAGONBALL EVOLUTION

公式サイト

いろんな意味で話題の作品である。
予告編は何度も見たけど、その度に出てくる原作者である鳥山明のコメントが苦しくて仕方なかった。
公式サイトのキャッチコピーもひどい。
「別次元の『ドラゴンボール』を目撃せよ。」
「別」ってあーた。
せめて新次元とか言い方があるでしょうが。
まぁコメントにもあるように鳥山明がどうしても「別物」としておきたいんだろうな。

さて本作はもちろん原作は「ドラゴンボール」なのだが、登場人物名と設定の一部だけを借りた別作品。
「頭文字D THE MOVIE」とかが近いかな。そういえば本作も音楽にavexがからんでるけど…ここがからむと上っ面だけインスパイヤしたものができるのかな?

それとあと思ったのが、作品の上映時間が短いこと。
小さな子供でも何とか我慢できるであろう時間だ。
そうか!
仮面ライダーの劇場版みたいなもんか!
劇場版はTVと話がかぶらないように大体パラレルワールドでの別の話であることにして、別の作品になっているのだけど、しかも、短い。
まぁ、劇場版仮面ライダーが面白いと思えるなら本作もいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

領収書がないよ

仕事で必要になったものがあったのだが、比較的近所の店に電話で問い合わせたらどこも取り寄せで1週間くらいかかるとのこと。
それならネット通販でも一緒というか出かけなくていいかなと思って注文したのが月曜日。
11日に入荷と発送のメールが来て、12日の今朝届いた。
なかなか早いじゃないか。

ところが。
領収書どころか納品書もない。
段ボール箱の中は商品と緩衝材だけ。
おいおい、経費で落とせないじゃないか。

で、ウェブサイトをよく見たらちゃんと書いてあった。
領収書を希望の方は通信欄にその旨書いてください、と。
そんなの注文時に言われなかったよ!

慌てて領収書を請求する問い合わせメールをフォームから送ったのだが返事なし。
まぁそんなに高いものではないのだが自分用に潰しも利かないものに自腹切る気はないし。
明日に期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給油記録(2009年3月1回目)

今月初めての給油。

今回:52055km
前回:51409km
給油:37.61L
燃費:17.2km/L

やっと17km/L台になった。
少しだけ暖かくなってきたからかな?

ちなみに給油直前のカーナビの平均燃費表示は17.5km/L。それとガソリンは101円/L。

体調がよろしくないのでもう寝る。ふぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で電話

職場での仕事の一つに電話番があるのだが、多分初めて英語で電話がかかってきた。
英語が話せるか聞かれたので、「スネークマンショー海賊版」の一節よろしく「a little.」と答えたのだが、これがまずかった。
(ちなみにスネークマンショーのは、どんな質問にも「リトル」と答えて相手をキレさせるコントね)

←コレに入ってる

言ってることは大体分かるのだが、何と返事すればいいかが分からない。
大体、初対面の人に対しては日本語でだってまともに会話ができないのだ。

しかもまずいことに、
聞かれたことをちょっとパソコンで調べようとしたらフリーズしやがるし。
もうパニック。

最後に相手はちょっと褒めてくれたが、明らかに電話中苦笑いしてたしなぁ。

うーむ、やっぱ電話番には向いてないのかなぁ。とほほ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

TimeCapsuleのランプが点滅

先週からTimeCapsuleのステータスランプがオレンジ色に点滅しだした。いつもは緑なのに。
実は先月にまとめてエンコードをしている際にTimeMachineが動き出してうっとうしかったので自動バックアップを切ってしまっていて、そのままずるずると放っておいたので、何のメッセージが出ることもなく気付かなかったのだ。

で、とりあえずTimeCapsuleの秘孔(リセットボタン)を突いてやったのだが特に変わらず。
そのまましばらくMacを使っていたらソフトウェアアップデートがかかり、TimeCapsuleのファームウェアとAirMacユーティリティがアップデートされた(だったと思う)。

次に、TimeCapsuleとの接続が切れてしまったのでAirMacユーティリティで接続の設定をしてやった。
これで再びTimeCapsuleのランプは緑色に戻った。
念のため、久々にバックアップ。

なんか最近前回のファームウェアアップデートの記事にひっかかってうちにやってくる人が増えてるんだけど、やっぱりみんな同じような状況だったんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逆転裁判4

というわけで始めてみた。

昨日始めた逆転裁判事典は何とか読破率100%を達成した。多分そうかなとは思っていたのだが、逆転裁判3だけ第5話があって、いくつかの項目はその前からのリンクで見ていたのだが、一部残っていたのだった。
読破率100%のかどうかはわからないが、最後のおまけはイベントイラスト集だった。
これで素材的には全部揃ってる気がする。
ただ、このゲームのキモは証拠品を突きつけてフラグが立つと一瞬BGMが止まり、新たな曲がかかって新展開になる瞬間だと思う。この展開が実に痛快なんだよねぇ。
そこはさすがにデータベースでは味わえない。それを再確認させられた。

それはさておき、本編の逆転裁判4である。
第1話はすぐ終わるだろうと気楽に構えて始めてみた。

…あのー、結構長いんですけど?
確かに前作までの千尋さん以上に成歩堂が助けてくれるんだけど、なんかすっきりしない終わり方だし。
まぁいわゆる探偵パート(現場検証)がない所は簡単といえば簡単なんだろうけど、いきなりこれから始めた人にはきついよね。
やっぱ第1話はヤマノホシオとかあからさまに怪しい人が犯人であって欲しいよね。
あーでも名前だけ怪しい人はいたか。オドロキとか(そりゃ主人公だ)。

とりあえずこのゲームは一気に終わらそうとせずにゲーム展開を忘れない程度にちびちびやるしかないような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逆転裁判事典

一応ドラクエを終わらせて一息ついた所で何をやろうかと思った所で、5月に「逆転検事」が出ることを思い出した。
今までとシステムが変わるとのことで物議を醸しそうだが、まぁそれは置いといて。

一昨年偶然手に入れた逆転裁判4」を封印したまままだ開けてないのを思い出した。
買ったのは限定版だが本編単品ならもう2100円だよ!寝かせすぎ!

というわけで限定版のおまけの「逆転裁判事典」を起動してみた。
これ、「逆転裁判」「逆転裁判2」「逆転裁判3」そして「逆転裁判蘇る逆転」のストーリー、登場人物、証拠品などをデータベースにしたものである。
いきなり4の限定版を買った人には何の価値もないだろうというソフトだ。
これからやるにしても、重要なアイテムとかわかっちゃうわけだから。
まぁレイトン教授シリーズの正解一覧を検索する人がいるくらいだから(せめてナゾのある場所くらいにしとけよ)こういうのもアリなのかもな。

で、このソフト、データベースのくせにマニュアルには「ゲームの遊び方」って書いてある。
え、ゲームなの?と思ったが、どうやらデータベースの情報を一つ一つ見ていくと「読破率」という数字が上がっていって、オープニング、エンディング、ブレイク集(真犯人が自白するシーン)…が見られるようになる。
ざーっと読んでいくと、読破率が次のようになった。
逆転裁判完了時24%
逆転裁判2完了時56%
逆転裁判3完了時83%
逆転裁判蘇る逆転完了時93%
…あれ?全部見たはずなんだけどなぁ。
なんで100%にならないんだ?

これがゲームとは思わないが、こういうエアキャップを一つ一つ潰していくような感覚は嫌いではない。ていうかなんで100%にならんのか気になるやんけ。

ところで、このシリーズCEROのレーティングでいくと逆転裁判2と4だけがA(全年齢対象)で、他はB(12歳以上)なのな。全部殺人事件を扱っているはずなんだが、どこが違うんだ?
おかげで「逆転裁判事典」はBのソフトの情報を含むためB、本編はAという面白い現象が起きている。
要は、通常版と限定版とでレーティングが違うのだ。
まーこのゲームを小学生(特に低学年)が楽しめるとはあんまり思えないけど、シリーズで小学生が遊べるものと遊べないものがあるってどうなんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

品川駅で迷う

今日は出張で東京だった。
帰りの飛行機に乗るための電車に乗るのに、あらかじめ乗換案内(アプリケーション版)で調べていったのだが、最寄りの駅である新日本橋のホームに着いたのが発車時刻のわずかに1分前。
間に合ったんだけど、結構焦ってたこともあって疲労困憊してたのだ。
で、品川に着いた。乗り換え時間は5分あるはずなんだが、階段を上がって連絡通路に来たものの、あるはずの京急への乗り換え口がない。あれぇ?
京急こっち→って案内があったので行ってみたら、そこは改札の外。
ここって確か、品プリに「マトリックス・リローデッド(アイマックス版)」を観に行ったときに来たよなぁ。

…とか昔を懐かしんでいる場合ではない。
とりあえず京急の改札を通ってやっとホームにやってきた。
だが、電車が来ない。あれぇ?
乗換案内で調べた時間には間に合ったのだが、その時間に来たのは違う電車。
だんだん焦ってきた。ちょ、もしかして乗り遅れた?さっき一旦外に出たのが失敗だったの?

まぁその心配は杞憂だった。午前中もそうだったが、雨で全体的にちょっと遅れていたのだ。
予定より遅れたが無事羽田に着き、検査場が混んでいるのに焦りながらも走って搭乗口に向かい、何とか間に合った。

家に帰って何で品川で迷ったのか調べてみてわかった。
品川駅の駅構内図を見たのだが、どうやら来たときとは別の階段を上ってしまい、北改札口を出てしまったのだ。ここを出てしまう、というか北側の連絡通路に上がってしまうと京急への乗換が改札一回でできなくなってしまう。
つーか、階段上がった時点でエキュート品川(駅ナカ商店街)がないことに気づけよ。

まぁ相当焦ってたからなぁ。仕方ないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MS Excelの書類のファイルサイズが見た目に比べて大きくなったときは

職場で起こったトラブルのメモ。

MS Excelの書類が開けないという連絡があった。
行ってみるとどうも開くのに異様に時間がかかるし、メールに添付して送ったら受け取れないという。
強制終了してファイルサイズを見てみると、16MB。
まぁこれくらい大きいサイズのExcel書類は開くのにも時間がかかるだろうとは思う。
一応前日までは普通に使えていたということで、試しにTrueImageで前日の書類を復元させてみた。

だけど結果は同じ。ファイルサイズも変わっていない。なんで?
何回か開けようと試行して、やっと開いた。

見てみると、A4横で2ページくらいの表が入ったシートが5,6枚入った、比較的よくあるファイルである。
どうみても1MBもありそうにないのだが…

改版・校正の履歴を残すとファイルサイズは大きくなるが、そんなことはしていないらしい。
となると、普段見えない所に何かがあるとしか思えない。

試しに印刷プレビューをしてみた。
え、1800ページ?マジ?2ページじゃなかったの?
基本的に一括印刷しない書類だったので大事には至らなかったが、してたらとんでもない事になってたな。

見てみると、S列1800行あたりから下に向かってえんえん罫線で囲まれたセルが続いていた。
これか〜。
多分別のシートからS列に貼り付けた際、見えない所まで貼り付けてしまったとかそういう理由だろう。
しかもそのシートを使ってどんどん新しいシートを作っていたので異様に大きくなったんだろう。
全てのシートで要らない部分を消したら300kBほどになった。


だが、これで終わりではなかった。

どうも表の裏側にテキストボックスらしきものが隠れているらしい。
しかも枠も塗りつぶし指定もないため、パッと見わからないのだ。
偶然見つけたテキストボックスをクリックし、Tabを押していくとかなりの数のテキストボックスがあることがわかった。さてどうしたものか…

結論から言うと、図形描画メニューパレットからオブジェクト選択モード(文字の書き込み、セルの選択不可)にして、ぐいっと大きく囲んでみた。これでオブジェクトの一つ、テキストボックスを全て選ぶことができた。そして全てのシートで削除して完了した。

念のためファイルサイズを確認してみた。32kB。更に小さくなっていた。
当初の実に1/500である。

うーむ、サイズが増えた原因はわかったけど、今後どうしようか?
防止対策のしようがないような気がするんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPodが不安定

昨年、車のドアでiPodを挟んでしまい、液晶を割ってしまったのだが、修理に出して交換してもらって早1年。車ではTransPodデジタル3に乗っけてTVのニュース番組を聞いているのだが、運転が終わると外して再生ボタンを長押ししてスリープさせ、ロックして次の運転まで置いているわけだ。

しかしここのところほぼ毎日、再生を再開させようとロックを外し、再生ボタンを押してもそのまま固まってしまっているのだ。こうなると戻るボタンと決定ボタンを同時長押しして強制リセットするしかない。

なんでだろう?
青いジャージ着てギター弾きながら歌いたい気分だ(最近見ないなぁ)。

しかもだ。画面をよーく見ると当初なかったドット欠けが。

さすがに今から修理するくらいなら新しいのを…と言いたい所だが、今のところ買い換えてメリットを感じられるものがない。強いて言えばiPhoneということになるけど、現行モデルは中途半端だしねぇ。
ま、だましだまし使えということか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういえば携帯電話も1周年

ブログ毎日更新は2年だったが、そういえば今使ってる携帯電話、812SHもちょうど1年である。
つまり、端末代金の割賦も残り1年、というわけである。とほほ…

つうわけでまだ1年あるので大幅に値下げされたiPhoneに替えるのも気が引ける。
しかも、1年前にぶち上げた希望する端末の5つの条件、

1.黄色いこと(PANTONE116)。オレンジでも良かったけど…
2.日産ティーダに搭載のCARWINGSでの動作確認が取れていること。
3.Bluetoothが使えること。
4.メールアドレスを変えたくなかったこと(要はキャリア変更したくなかった)。
5.Flashを使ったサイトが閲覧できること。

のうち、よく見たら2と3しかiPhoneはクリアできていない。
もちろん、iPhoneは数多くのケースが出ているので黄色いケースに入れてしまえば無問題で、Flashも今となっては特に必要なくなった(当時、頼まれてあの悪名高いモ○ゲーに入る必要があったから)ので、残るはメールアドレスが変わってしまうことだけが心残りなのだ。
だがここで勢いで替えてしまうと「私バカよね〜」と歌いだすことになりかねない。

でもまぁ、実際はこの1年を振り返ると、メール送信はパケットし放題と別にカウントされるのでニフティのWebメールを使うことが多くて今となってはどうでもよくなってきてはいるんだけど。

あれ?別にiPhoneでも良くなったやん。

ただ、替えるなら5G iPodと完全に交代できるくらいの容量は欲しいなぁ。16GBだと4G nanoと同じかそれ以下になるわけだし。結局買うのはまだ先か…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

毎日更新3年目突入〜

毎日寝る前に何らかの記事を書くようにして2年、早くも3年目に突入した。
(カレンダーが時々空いてるのは日付を越えてるからである。ホントに書かなかったのは携帯忘れて実家に帰った1日だけ)
飽きっぽい自分がここまで続けられるのも珍しい。

1年前

2年前
これが始まりである。

ま、ホントの始まりは5年前なんだけど。3年前なんか1年でたった1回しか記事書いてないしなぁ。
思えば、映画とゲームに特化しようとしたのが続かない原因だったのかな。
何でもいいやと思うようになって吹っ切れたみたい。

しかしよく続くよねぇ。自分でも感心するわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フェイクシティ ある男のルール

公式サイト

映画の日である。
先月も日曜だったのだが体調が悪くて行けなかった。
今日もそんなに良いわけではないのだが、何か観に行くことにした。
ところが、いつもいくシネコンに特に観たいものがない。

と、ふと香川県で一番古いシネコンのサイトを見てたら見つけたのがこれ。
ちょうどここなら車に乗らなくても行くことができる。運転すると疲れるしね。
というあまり能動的ではない理由で行ってきた。

さて本作、日本ではキアヌ・リーブスの主演最新作である。
日本では、というのは先に「地球が静止する日」が公開されたからである(ほとんどの他の国では去年の4月公開)。
何というか無理矢理バレンタインデーに合わせたような気がしないでもないが、キアヌの作品だったら何でもいいのか?

で、内容はというと、事件解決のためなら犯人殺害も厭わない刑事が、元同僚を殺した強盗を捕まえる(≒殺す)ために事件を追うが、真の黒幕は…てな感じ。
いやぁ、すごい執念です。キアヌさん。
犯人のみならず、関係した人まで死なせてしまうものの、結局は解決に持ってってしまうあたり、すごい。表情は淡々としてるけど、熱いっすよ。
こういうのもできるんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今更なドラゴンクエストV冒険日記(18)

というわけで実に2週間ぶりのリプレイ日記である。
前回は終わらせる気満々だったのに、途中で初めて逢った敵にパルプンテを使われ、MPを0にされてしまい、意気消沈して終わったのだった。

今度こそ、と思ったらまたもメタルキングにパルプンテを使われ、またもMPを0にされた挙げ句に逃げられた。さすがに今日こそは終わらそうと戻って回復後、セーブして再挑戦。今度はミルドラースの所までやって来られた。この時点で自分と息子がレベルを1ずつ上げていた。

さて、対ミルドラース戦である。
例によっていきなり光を浴びせて体力を奪っていきやがる。しかし回復をビアンカに任せつつ慌てず騒がず丹念に攻撃を加えていく。
しばらくして助っ人のキラーマシンがやってきた。削られる体力はわずかなので放って置いたら、ミルドラースの攻撃で娘死亡。とりあえず息子のザオリクで復活。

…と、そこである魔法に気付いた。
あれ?息子のこのミナデインって何だ?

使ってみたら一撃で倒すことができた。

でもまぁこいつ、ドラクエIIでいうところの大神官ハーゴンだよね?
あれよりは強かったけど。

というわけで、ドラクエIIの破壊神に相当するやつが登場。


こいつ、バイキルトを使ってもすぐに無効化してきやがる。
しかもルカナン+炎で全員にまんべんなく大ダメージ。

当然バタバタと倒れるか、HP1桁の状態が続いた。
とりあえずゴーレムたちモンスターを壁にして、息子にザオリクで一人ずつ復活させつつベホマラー&賢者の石で回復させ、スタメンがHPほぼ満タンになったらまた前線に出して…を繰り返した。
その間、自分は通常攻撃、娘はイオナズンで攻撃。当然、娘のMPが尽きてしまったのでエルフの飲み薬でMP回復。
そうしたら、今度はあまりにザオリクを使いすぎてMPが尽きてしまった。生き残っている者もほとんど死にかけ。モンスターと頻繁に順番を入れ替えつつエルフの飲み薬を使ったが、結局息子までやられてしまった。

仕方ない、あれ、やってみるか。溝落とし。って違う。
メガザル発動。

とりあえずスタメンは復活。で、前にやったように直後に息子のザオリクで復活。
しかしこれで形勢逆転したわけではない。
ミナデインを使ってもなかなか倒れてくれない。
しかも、発動条件がよくわからない。毎回使えるわけではないようだ。

しかも相手はこれまでの攻撃に加え、メラゾーマをバンバン使ってくるのだ。
どうしよう?

あ!
大事なことを忘れてたよ!
メラゾーマにはメラゾーマ!
更に、相手は頻繁に体力回復をするようになった。
相手もやばい状況なんじゃないの?

ビアンカが賢者の石を使えないのは厳しいがどうしてもの時には息子がベホマラー使えばいい。
もうヤケである。
死んだやつは馬車に戻しつつ、ひたすらメラゾーマメラゾーマメラゾーマ…

倒した〜!!!

最終的に、勇者である息子が馬車の中だったのだが、ミルドラースを無事倒すことができた。

倒すとなぜか天空城にいた。
マスタードラゴンがこれから勝利の報告をしに行けとばかりに強制的に挨拶回りをさせられた。
なんせ終わるまで好きな所に行けないのである。
そして、グランパニアに戻ってようやくエンドロール。

長かった。
そして、楽しめた。

ここまでで50時間40分。
レベルは自分42、息子39、娘38、ビアンカ38。

一旦電源を切り、再起動するとアイテムはほぼそのままで、魔界に行く直前の所から始まった。
ほぼそのまま、というのは魔界に行って戦闘モードに入ってから気付いた。
ビアンカが持っていた賢者の石が袋の中なんである。

しかも強敵揃い。
攻撃する順番を間違えたのもあって、雑魚敵相手にいきなりザオリク&メンバーチェンジ。
まぁ賢者の石がないならないで、メラゾーマでごり押ししてもよかったんだろうけど。

とりあえず、ある程度体制を立て直した後、エビルマウンテンのすぐ南にある紫色の地帯に入った。
本当はその先の双六屋に行くつもりだったのだが、なぜか地下。こんなところがあったのか!

ある程度回ってみたのだが、中はさながら迷路。
アイテムもあるみたいだし、またじっくりやるとしよう。

というわけで今日で終わるはずだったけどもう少し続けてみることにする。

時間は51時間15分。
レベルはエンディング直後と変わらず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »