« ゆうちょ銀行のATM振り込み手数料無料 | トップページ | 少年メリケンサック »

MS Wordで一部にだけページ数が入っている書類を一部だけ印刷する場合のテクニック

まぁそういうことで、知ってる人には今更な事だろうと思うけど、自分のためのメモ。

例えば、表紙、目次のページにはページ数を入れたくないが、その後はページ数を入れ、更に最後に付録としてページ数のないページ(一覧表だけ、とか)があるような書類をWordで作ったとする。
で、書類の一部だけ、例えばページ数の入っている部分だけは両面印刷したいのでページ指定をして印刷しようとする。
ところが、ページ数が書かれている数字を入れてもそのページがきちんと印刷されないのはともかくとして、その後のページ数のないページまで一緒に印刷されてしまう。
ページ数のない所は両面印刷したくないので一緒に印刷されると困るのだ。
書類上で印刷したいページだけ選択する方法もあるが、それだとページ数が印刷されない。

しかしそういう場合の技があった。珍しくMSのサポートページに書かれていた。

Word 2002 で複数セクションの文書でページ範囲を指定して印刷する方法

要するにページ数を一部にだけ付けるということは、そこでセクションを分けるということなんだが、これで見事に解決した。

簡単に書くと、印刷したいページを選択すると書類ウインドウの下のステータスバー(でよかったっけ?)にページ数とセクション数が表示されている。このページとセクションの数字をプリントダイアログのページ指定欄に打ち込むのだ。
ページはp、セクションはsで指定する。
例えば印刷したい最初のページが3ページのセクション4、最後のページが2ページのセクション10だったとする。
プリントダイアログのページ指定欄に
p3s4-p2s10
と打ち込んでプリント実行すると、ほしいページだけ印刷できるのだ。もちろん、両面オプションを付けることも可能。

いやー、Word使い始めて長いけど、ページ指定欄に数字とカンマとハイフン以外入れても良かったんだ。知らなかったなぁ。

しかしWord2002用のサポート情報なのに2007年に作成されてるってどういうこと?
まぁMac版でも使えるので久々に使える技だなぁと思った。

|

« ゆうちょ銀行のATM振り込み手数料無料 | トップページ | 少年メリケンサック »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/44116379

この記事へのトラックバック一覧です: MS Wordで一部にだけページ数が入っている書類を一部だけ印刷する場合のテクニック:

« ゆうちょ銀行のATM振り込み手数料無料 | トップページ | 少年メリケンサック »