« 今更なドラゴンクエストV冒険日記(15) | トップページ | ドラゴンボール一星球クリームパン »

DVD:ウォー・ゲーム

この前、楽天ブックスでアウトレット品として半額で売っていたのでつい買ってみた1本。
劇場公開時、小学生だったはずだが残念ながら見ていなくって、確かテレビで見たのが最初だと思う。
当時、パソコンをいじり始めた自分としてはすっごく興味があったことだけ覚えている。

物語としてはパソコンマニア(死語)の高校生が新作ゲームをソフトハウスから無断でダウンロードして遊ぼうと計画し、手当たり次第に電話をかけまくって繋いでたら、偶然米軍の軍事用コンピュータにつながってしまって、それでもただのゲームだと思って戦争ゲームを始めたらほんとの軍事用プログラムが動き始めた…という内容。

まず、当時の時代背景として、パソコンを使った通信手段としては電話。受話器から直接信号音を音響カプラで読み取るのが時代を感じさせる。残念ながら自分では使わずじまいだったけど。
それと、フロッピーディスクが8インチ。まぁフロッピー自体使わなくなりつつあるけど、これも使わずじまいだったなぁ。
それにしても主人公のダイヤラープログラムがすごいのか、簡単に軍用コンピュータに電話回線から入り込めてしまうのがすごい。まぁ最近だとブラッディ・マンデイの主人公も似たようなもんか。

まぁオチとしては割と教訓めいた内容で終わるんだけど、ふと思った。
だったらこんなコンピュータ、最初から要らなくないか?(さんざん言われてるかもしれないけど)
最悪の事態を考えて軍備は必要かもしれないけど、アレは要らないだろ。

ところでもう一つコンピュータ以外に気になるものがあった。
主人公たちがパソコンいじりながら飲んでいる飲み物である。
赤い缶で「TaB」と書いてある。日本で売ってたか?
似たようなと言うか同じロゴで「TaB CLEAR」っていう透明のコーラはあったけど…
調べてみたらどうもダイエットコーラが出る前のローカロリーコーラのことらしい。
なんでも甘味料にサッカリンを使っているんだそうな。聞いただけでまずそうな気がするんだが。

それと、終盤の軍事監視用モニタに無数のミサイルの弾道が描かれるのを見て思い出したゲームがある。
「ミサイルコマンド」だ。
オリジナルはトラックボールで照準を動かして空から降ってくる線で描かれたミサイルの先端を撃ち、街を守るゲームである。砲台が残っていても街が全滅すればゲームオーバーになってしまうし、調子に乗って無駄弾を撃ちすぎると弾切れになってただ街がやられていくのを見守るしかないという、心理的にグッと来るゲームである。
さすがにゲームセンターで探すのはきついが、今ならDSで遊ぶことができる。

ただし、トラックボールは使えないのだがタッチペンで直接ミサイルを狙ってタッチして弾を撃つことができる。結構病みつきになりますな。

ともあれ、パソコン歴25年以上の人ならかなり楽しめる作品ですな。
あら探しをするもよし、単に懐かしむもよし。

|

« 今更なドラゴンクエストV冒険日記(15) | トップページ | ドラゴンボール一星球クリームパン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/44013254

この記事へのトラックバック一覧です: DVD:ウォー・ゲーム:

« 今更なドラゴンクエストV冒険日記(15) | トップページ | ドラゴンボール一星球クリームパン »