« 本年もお世話になりました | トップページ | WALL・E/ウォーリー(吹替版) »

実家のWiiをネットに繋いでみた

2009年最初の記事は実は昨日の書き残しである。
まぁこのブログの趣旨からしたらごく普通なんだろうか。

さて、Wiiのネット接続は夏から考えてはいたんだが、無線が届くかどうか心配でやってなかったのだった。
自由に使えるLANもなかったしね。

で、今回珍しく兄が1本ネットにつながってるLANケーブルを用意してくれたので、甥っ子らが使ってるWiiをネットにつないでみることを考えた。とはいえ、無線が基本のWii、電波の心配が拭えたわけではない。そこで、とりあえず有線で繋ぐことを考えた。

そんなわけでUSB接続のWii用LANポートを探しに性懲りもなくあのマームのおもちゃ売り場に行ってみた。
しかし、売ってなかった。どうも取り寄せになるらしい。ワイヤレスルータとUSBWiFiアダプタはあったんだけど、使えなかったらつぶしが利かないし、何より結構な値段。すごすごと帰ってきてしまった。

次に行ったのがヤマダ電機。
まずはゲーム売り場。あっさりUSBのLANポートは見つかった。しかし、値段が思ったより高くて、追加で買うLANケーブルを考えたら結構な値段になってしまう。しかも、パソコン売り場でパソコン用の同じもの買おうとしても同じくらいするのだ(2580円だったかな?)。
なので、一応パソコン売り場で一応無線ルータの値段を見てみた。最安で3980円。
うまくいけばWiiだけでなく自分の持ってきたSR君でも使える。
値段もWiiのプロゴルファー猿を発売直後に買ったことを思えば安いものだ(笑)。
……無線ルータにした。

買ったのはコレガのCG-WLBARGPXW
当然初めて見る製品だったが、携帯から製品ページ見たらWii対応を謳っていたのでとりあえず購入。

この製品、特に設定用ソフトが付いているわけではないのでマニュアルを見て設定開始。
まずSR君とルータを有線で直付け。
本体のセキュリティスイッチがデフォルトでOFFなのでONにした。
FireFoxでルータのアドレスを入れて設定画面に入り、簡単設定を選択。接続テスト成功。
そして接続をワイヤレスに変更し、セキュリティキーを入れて無事接続を確認した。

次にいよいよWii。
Wiiの設定自体はやったことがあるのでWiiメニューから設定画面に入ったのだが…
なんとペアレンタルコントロールがかかってやがった。
購入者である兄に聞いてみたが、そんなもんは設定してないとのこと(それはそれで問題なような…)。
仕方ないのでペアレンタルコントロールの設定の所でパスワードを「忘れた」ことにして、質問に答えたらコントロール解除できる方法を選んだ。しかし、質問の答えもわからない…適当に答えたらなぜか正解。
というわけで、パスワードを覚えやすいものにしてインターネットの設定開始。
アクセスポイントの検索をしてみると…あった。電波が拾える。
あとはセキュリティキーを入れて設定完了。接続テストも成功した。

ただ、Wiiが結構初期型だったせいか、Wiiの更新にえらく時間がかかった。
その後はショッピングチャンネルで無料のチャンネルをダウンロードし、入れておいた。
占いが一番受けが良かったかな。
自分はニンテンドーチャンネルでまったり動画を見るのが好きなんだけど、何分も操作せずに見ているだけってのはどうも受けが悪かった。やたらムービーが長い大作RPGとかもってのほかだろう。
そういう意味ではとにかくリモコンを振れば何かが動くものが多いWiiが子供に受けるってのも納得がいく。
大人がやると疲れるんだけど。

ともあれ、Wiiのネット環境は整った。Operaはダウンロードしてないけど、要らないかな。
自分もSR君でどこでも繋がるようになったし、兄も自分のEeePCでネット接続できて喜んでいるようだった。
めでたし、めでたし。

|

« 本年もお世話になりました | トップページ | WALL・E/ウォーリー(吹替版) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/43604226

この記事へのトラックバック一覧です: 実家のWiiをネットに繋いでみた:

« 本年もお世話になりました | トップページ | WALL・E/ウォーリー(吹替版) »