« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の33件の記事

本年もお世話になりました

もうすぐ2008年も終わり。
いろいろなことがありましたが無事ほぼ毎日ブログ更新を続けることができました。
何だか最後に素敵なコメントもらったみたいですけど。

来年もよろしくお願いしますです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀行ATMの糞システム

カテゴリーとしては金融関連になるんだと思うんだけど、話はコンピュータ寄り、かな?

今日、銀行に現金で振込みに行ったのだが…
ATMが相当にダメダメな仕様で動いていた。

まず、振込みを選んで、現金で振込みを選ぶ。ここまでは普通だ。
次、現金が「入金額全額振込み」か「指定金額から手数料を差し引いた分だけ振込み」を選ばされたのだが…
ここに基本的かつ大きな問題がある。

「手数料がいくらか分からないと先に進めない」

全額にせよ指定額にせよ、手数料がいくらか分からないといくら入金していいか分からないのである。
まだ画面かATMの脇にでも書いてあれば話はわからんでもない。でも書いてないのだ。
窓口に聞きに行きましたよ。なのにどうやら話が理解できない様子。もしかしてATMに電卓が付いてるのは振込み手数料を自分で合計しないといけないからなのか?

でまぁ金額をいれ、次に振込先情報の入力。
銀行の種類、銀行名、本支店名、口座の種類ときて、口座番号の入力まで来た。
あ、慌てて番号入れ間違えたよ。一つ戻し…ない。

「訂正ボタンがない」

訂正ボタンの代わりに「前の画面に戻る」ボタンはあるのだが、戻ってから再度口座番号画面に行くと、しっかり前のデータが残っていた。意味ないでしょう!
あのね、相当安っぽい電卓にだってクリアエラー(CE)ボタンが付いてるんだよ?
なんでこんな高級な機械に付けないのよ?

結局、ここで取消ボタンを押すことで初期画面の「振込み」ボタンを押すところからやり直す羽目に。

まぁ、ここの操作は振り込みカードを作っておけば不要なんだけど、今回は初めてなのでやらざるを得なかったのだ。

なんていうか、このATMのプログラム作った人、全然ユーザーの操作感というか操作ミスの可能性というか、一切考えてないんだろうか?
恐らく銀行が仕様書を作ってそのままプログラム書いたんだろうけど、稼動前にテストしなかったのかな?
相当使いづらいシステムだと思うんだけど。

まさか振り込め詐欺を未然に防ぐためにわざと簡単に振り込めないシステムにしてるとか言わないよね?

2009.10.5追記。
アクセスログ見て気付いたけど、電卓のCEキーってクリアエラーじゃなくてクリアエントリーなのな。
よく調べないで書いちゃったよ。とりあえず恥は晒しとこう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なぜドラクエVを5分で投げ出したのか

昨日の話の続きである。

甥っ子に「DSのドラクエ」をせがまれたのだが、DSのドラクエと一口に言っても発売済みのものだけで3本あるわけで、どれだと聞いても要領を得ない様子。仕方なく店に行ってみて、これだと言って手に取ったのがドラクエVだったので買ったのだが…

何と5分と経たないうちに止めてしまったのである。
聞くと、戦闘シーンが始まらないからだという。

実はドラクエV、自分が大学生の時に出たゲームなのだが、かなり筋金の入ったメガドライバーだったので(最終的にSUPER32Xまで買ったからな)スーファミを手に入れたのはセガサターンやプレステが出たあとだってのもあって、ドラクエVは買ってもいなければやったこともなかったのだ。

というわけで、今日初めてやってみた。
うーん、確かにこれはじれったい。船の上の人に話しかけないと先に進めないようになってる。
しかも最初の戦闘は船を下りたあと。
更に最初の町に入ったあとも明確に何かをしろと言われるわけじゃない。
これを小さな子供にやらせるのは酷だろう。

で、思った。もしかして、ドラクエと別のゲームと勘違いしてないか?
しかも何やらスキャンできないとかどうとか…

あ!もしかして!
あれか?「ドラゴンクエスト モンスターバトルロード」。
アーケードのトレカを使ったゲームだ。
確か夏に映画を見に行ったときも隣のゲームコーナーで張り付いて離れなかったっけ。

いやー、あれは携帯(FOMA)では遊べるけど、DSでは出てないんですけど…
まーね、確かにアレはすぐに戦闘始まるわ。
それだけのゲームなんだもの。

ていうか、ドラクエV買ったの、まったくの無駄?
つーわけで、とりあえず自分で引き取ることにした。
ちなみにスーファミ版ドラクエVIはかなり序盤で投げ出してたりしてるんだけど、大丈夫かなあ?
実はドラクエIIまでしかクリアしてないんだよねぇ。
どーもIIの終盤の、敵のザラキで全滅→パスワード再入力の繰り返しがトラウマになってしまって…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疲れたっす

実家に帰ってきて、早速噂のショッピングセンター、マームに連れて行かされたですよ。
ゲームソフトを買いに行ったわけだけども、そんなに品揃えがいいわけじゃない。
なのに、なぜチビ共は行きたがったのか?

着いてすぐ納得した。いわゆるゲームコーナーに行きたかったからなんである。
しかし、ここは断固拒否。
数少ないバスの時間を考えるとそんなもんに寄っている時間はない。
ていうか、3人もそんなところで管理できません、一人では。

で、本命のゲームソフト売り場に行ったら、先々週発売の新作ソフトにもかかわらず売ってないわけだ。
ソニックってセガハード時代は売ってて当然のソフトだったのに、Wiiだと扱い低いのね。
まー前作が2本ともアレな売り上げだったんでしょう。

というわけで別の店まで徒歩で向かいました。
近いかなぁと思ってたけど、結構遠かった。
でも、無事商品が見つかり、手に入れた。つーか、最初からここに来ればよかったよ。

さて、欲しいものは手に入った。で、どうやって帰る?
とりあえず歩いていって、途中で路線バスのバス停か、流しのタクシーがあればそれに乗ろうと思っていたのだが…
甘かった。結局、家まで歩く羽目に。
多分一番の正解は最後に寄った店までタクシーを電話で呼びつける、だったのかな。

家に着いたらさすがに疲れて寝込んでしまった。
つーか、行動パターンの違う3人を引き連れたことに疲れたのかもしれないけど。

ちなみに今年出た某国民的大作RPGのDS版も買ってあげたんだけど、「戦闘モードがすぐに始まらない」という理由で5分もしないうちに投げ出してしまいましたよ。
どこが全年齢対象やねん。
まぁ、オープニングが長いとか、ストーリーが難解とか、CMはおろか、ニンテンドーチャンネルでもわからないからなぁ。Wiiのスピンオフ作品(ソード)でも買ったほうが良かったかも。

あ、そういえば次回作、Wiiで出るみたいだなぁ。正確にはまだ3月発売のDS版が出てないから次々回作なんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダブルクォーターパウンダー・チーズ

その味、大きさよりもサクラ行列で有名になってしまったマクドナルドの新商品、クォーターパウンダー
今日は心斎橋のアップルストアに行く用事があったので、大阪で先行販売しているというお店に行ってみた。

実はこの店の存在を知らなかった。
アップルストアには何回も行ってるのに、すぐ隣のビルだったなんて。まービッグステップというかアメ村に行く人なら大体知ってるんだろうけど、何故かあっちには行かないんだよねぇ。

というわけで早速実食。
うーん、ミートパテがでかい。バンズから余裕ではみ出している。
基本的にはダブルチーズバーガーに生タマネギとピクルスを乗っけたものなんだが、ひたすらパテがでかくて食いにくい。
しかもでかいのに、というかでかいからなのかも知れないが、ビッグマック同様紙で包まれず、箱に入って出される。
つまり、バンズからはみ出したパテやポロポロこぼれ落ちるタマネギを素手で受け止めながら食う必要がある。

ところが、ちょうどお昼時で混雑していて慌てて紙ナプキンを取らずに席についてそのまま食べたものだから…
異様に手が油でベトベトになった。
勘弁してくれ。
つーか、こんなに脂っこいものを食べてたのか?

ああ、肝心な味を書くのを忘れてた。
とにかく食いにくいのが第一印象だったから。
ミートパテはこれだけで食うとただ脂ぎった肉の塊を食っているわけで、ハンバーガーという食べ物はバンズがあってのハンバーガーであることを再認識させてくれた。
これ、前にウェンディーズでスーパーメガウェンディーズを食べたときにも思ったんだけど、肉がありゃなんでもいいかというとそうではないということだ。
正直な話、何を食っているのかわからなくなったのだ。
美味しんぼ風にいえば「紙粘土細工のよう」だろうか(紙粘土食ったことあるんかい!)。

ちなみに値段は単品で490円だ。
セットだと790円。
今回はJALでもらったコーヒーのタダ券を使って、単品を買い、ポテトは食わなかったが、正直、この値段なら他のものを食べた方がよいと思った。
本当に、バイト代と購入代金もらってサクラで並んで食べるのが正しい食べ方かも知れない(要は買うに値しない)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえずのんびり。

今日から冬休み。
例年は年賀状書きに追われてたんだけど、今年はそれもないのでいきなり帰省する事もできた。
だけど昨日は午前中までで職場の掃除だけだったはずなのに、しっかり仕事してしまったのでそのまま映画を見に行ってしまったのだ。で、当然支度してないのはもちろん、一昨日から疲れがたまってたので、いつも通りの土曜日を過ごした。

ま、クリーニングに出してたのを年内に回収しておく必要があったからってのもあったんだけど。
それと、TV番組の消化。夏休みに家に帰ったらほとんど見られなかったのでDVD-RAMが10枚以上たまってるのもあって、少しでも見ておこうとしたのだった。けど結局1枚見終わったのみ。先は長いなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WALL・E/ウォーリー

公式サイト

K-20とどっちを観にいこうか迷ったけど、早く終わるこっちにした。
さてこの作品、ファインディングニモなんかが有名なピクサー社によるCGアニメ映画である。

地球では自ら出すゴミを処理しきれなくなり、植物も育たないほど荒廃したため、人間はBNL社の宇宙船で地球から脱出した。ゴミ処理用ロボット「ウォーリー」を残して。
それから700年、時代は29世紀。
汎用ゴミ処理ロボット(恐らく家庭用)ウォーリーも最後の1台となり(ちなみに太陽電池で駆動)、あとはゴキブリくらいしかいない世界になっていた。、

そこにやってきたのが探査用ロボット、イヴ。
製造後700年経ち、ボロボロのウォーリーに対し、ツルテカのイヴ。
何を探しているのかはわからないが、何しろゴキブリ以外とは700年ぶりの出会い。
古い映画のビデオテープを見て男女が手をつなぐシーンに憧れていたウォーリーはイヴと手をつなごうとするが…
イヴの手は超強力なレーザーガンになっていた。イヴ強えぇぇ。
何とか気を引こうとしてウォーリーは自分のゴミコレクションからいろんなものを見せまくった。その中の一つが運命を変える。なぜか起動停止するイヴ。更にイヴを乗せてきた宇宙船がまたやってきてどこかに連れ去られてしまう。宇宙船にしがみつき、追いかけるウォーリー。

おいおい成層圏越えてるよ!

ザクですら燃え尽きてしまうのに!

国家予算で作ったモビルスーツより丈夫っておい!

…と、予告編で見られるのはこの辺までかな。太字のツッコミしたくてだらだらあらすじ書いたけど…

着いた先は700年前に脱出した宇宙船だった。
人間は全てホバーシートで移動し、食事はドリンク状のもののみ。人との会話はシートについたモニタを使ったビデオチャットのみ。寝るときもシートに横たわったままだ。身の回りの世話はスタートレックのコンピュータよろしく、ボイスコマンドで何でもやってくれる。当然全員がメタボ体型でしかも満足に歩くことができなくなっていた。
宇宙船の船長も代替わりするごとにどんどん太っていってるのが笑えるというか…リアルすぎて笑えない。

でもしっかり700年の間で世代交代があり、子供もちゃんといるのだ。どうやって作ったんだ?

で、イヴが探していたもの。それは人類が地球に戻ることができるかどうかの鍵であった。
それを手に入れた船長は地球に戻ることを決断するが…コンピュータが暴走というか頑なに現状維持をしようとしてしまう。で、このコンピュータ、どっかで聞いた声なんだよねぇ。

エンドロールでやっとわかった。IMDbでも書かれているが正体はMacInTalk.MacのText-to-Speechの声である。誕生が1984年のカリフォルニアってのが笑える(初代Macのことだ)。
ついでに言うと、何度か聞こえるウォーリーの起動音、なぜか21世紀のMacの起動音と同じなんだよねぇ。

遠い将来、コンピュータは全てMacOSで動いてるってか?

それにしてもいろんな意味で身につまされた映画であった。
突っ込みどころも満載だけど、個人的にグッときたなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車が売れないと薬が買えない?!

今月頭に話題になった話なので多少今更感があるのだけど、今月書かないと書きそびれそうなので書いておく。

さて、表題はちょっと大げさなのだが、全くのウソでもない。

薬は通常、メーカーで成分がきちんと入っていることを確かめてから出荷される。
で、その確かめる時に良く使われるアセト二トリルという薬品があるのだが、こいつがどうやって作られるかというと、アクリロニトリルという、合成繊維(アクリル)やプラスチック(ABS樹脂)、ゴム(二トリルゴム)等の原料になる化合物を作るときの副産物として作られるらしい。

もちろん合成繊維にも使われるので、不況で服が売れなくて…という理由も考えられなくもないのだが、どうやらというかやっぱりというか、自動車の部品の一部としてアクリロニトリルから作られる製品が使われることが多いらしい。

そこへ世界的な自動車不況である。
アメリカのメジャーなメーカーはダメジャーな状況、ボルボは身売りに出されてボロボロ、トヨタまでが赤字…ああっ、ダジャレが思いつかんっ。

そうやって世界中で車が減産体制に入ってしまったので、その原料も減産するところが出てきたらしい。
つまり、車が売れなくなったので、アクリロニトリル、ひいてはアセト二トリルの生産量が減ったらしいのだ。
年が明けたらそのうち手に入らなくなるという噂まで出てきてしまった。

するとどうなるか。

アセト二トリルを使って薬の製品試験をしているメーカーは、試験ができないので製品の出荷ができなくなる。
出荷できないので当然市場には薬が出回らなくなってしまう。

つまり、車が売れないと薬が買えない、となるわけである。


まーこれはちょっとした噂で、その筋の人なら誰でも知ってる大手試薬メーカーが話を大きくして煽ってるだけという話も聞いている。話を真に受けた顧客が買占めに走っていて、そのためにアセト二トリルの市場在庫が減ってしまったということらしいのだ。
35年ほど前に原油高騰で皆がトイレットペーパーを買いに走った、あれと似たような状況らしい。
まぁ自分は生まれてたけど覚えてるわけがないのだが。

って、これを書くことで自分でも煽ってるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

からあげクン シーフード味ボンゴレ風

今日もローソンで弁当である。
しかし、行ったらほとんど弁当がなく、あまり食い気をそそられない幕の内弁当が1個。
クリスマスイヴだというのに、おまいら今日くらいちっとはマシなモン食えよ。

とボヤきつつ、メインディッシュはナポリタンにしたのだが、いつもの付け合せ、からあげクンを買おうとしたら、見かけない緑色のパッケージ。

お、もしかしてからあげクンレッドの強化版、ハラペーニョ(グリーンチリ)味か?

と、勝手な妄想をしていたのだが、よく見たらシーフード味。しかもボンゴレ風?
チキンなのにシーフード味とはこれいかに?
百歩譲ってシーフード何とかという料理にチキンを入れてもよしとしよう。
でも更にボンゴレ風だと?アサリだよ、アサリ。
アサリ風チキンなんて室山まゆみの漫画にも出てこないよ、きっと。

…と、激しくハズレ臭がしたんだが、怖いものみたさで買ってみた。

うーん…普通。日塔さんに怒られそうなくらい普通。
揚げたてのやわらかい時に買えばもう少し違った感想なのかもしれないけど、からあげクンに限らず、ほか弁屋のから揚げもそうだけど、揚げてから時間が経ったから揚げというのは石のように硬い。揚げたあと保温してるためにどんどん水分が飛んでいくからなんだけど、硬いと正直あんまり味がわからんのだよねぇ。
で、そういう干からびたから揚げを食うときはレモン汁かけたりタレにつけたりしたらちっとはマシなのかもしれない。しかし何も付けずにそのまま食うのがからあげクンである。運良く揚げたてに当たればよいが、そうでないときはまるで石をかじっているようだ(かじったことないけどな)。

そして今回も多分に洩れず、硬かった。
ボンゴレ「風」とかいう微妙な味がわからない。

うーん、なんで商品化したんだろう?

ローソンの商品開発担当者は、売れ残りのからあげクンを想定して新フレーバーの開発をするか、長時間保温しても硬くならない工夫を考えたほうがいいと思う。
客の回転の早い都会とは違う店もあるのだよ。特に全国展開のローソンは。

追記。
ボンゴレとチキン、少ないけど混ぜてパスタソースにする人もいるみたいだし、ボンゴレロッソとチキンソテーなんてのは割とポピュラーみたい。ま、それでも「ボンゴレ味のチキン」はどうかと思うし、今回その味がよくわからなかったんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パズルシリーズ Vol.3 SUDOKU

公式サイト


(さすがに古いので楽天じゃ中古しかないみたい)

今日は、というか土日もそうだったけどTV録画の消化、しかも日曜までは7月ドラマを見ていて、ようやく10月ドラマを見始めたところ。DVD-RAMがどんどん溜まっていってどーすんだって感じ。
とりあえず1回目だけ見てあまり興味を引かないものはサクッと削除かな。

で手持ち無沙汰なのでDSカートリッジを雑多に入れたケースを漁っていたら、数独を発見。
数独はご存知9x9のマス目の縦横に1~9の数字を重ならないように入れ、なおかつ3x3のマスにも1~9が1個ずつ使われるようにするパズルゲームだ。
色々なメーカーから出ているけど、その筋では有名なニコリの監修っていうんで、ハドソン製を買っていたのだった。
でまぁこいつが結構前に出たので今や楽天だと中古しか出回ってないのだけど、買ってすぐにはまって、やさしいモード全70問、ふつうモード全140問、そしてむずかしいモード全90問のうち、50問くらいをクリアしたところで放置してたのだった。

それを今回むずかしいモードから再開したということになる。
しかしこのモード、今の自分の頭で普通に30分以上かかってしまう。
簡単なのだと最初から埋められているマスも多く、特にメモしなくても5分もあれば解けるのだが、難しいのは確定ではないけど2つの数字のどっちかっていうことなんかを画面にメモしていかないとまず解けない。
最初の1個を埋めるのに数分かかってしまうこともザラである。

で、今日解けたのがたったの7問。
数字並べるだけでストーリーに絡め辛いのでレイトン教授には今後も出てこないと思うけど、こいつの難しいのが来るときついよなあ。

ちなみにこれの続編、パズルシリーズVol.9 SUDOKU2 Deluxeも買ってあるのだが、本作が終わってないので未開封だったりする。

いやほんと、ひまつぶしになります。あんまり暇ではないんだけど。

ところでこれ、Wiiでも出てるんだけど、こういうのって大画面でやってもあんまり意味ないような。
無理くり対戦モード付けてるけどやっぱりこれ、紙に鉛筆が基本なので、似たような感覚で遊べるDS版が一番だと思うのです。数字を入れるから携帯電話も捨てがたいけどね。

お正月、何かと時間が余る人に超お勧め。
最新版の数独DS/ニコリの"SUDOKU"決定版もお勧め…かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しし鍋うめぇぇ

ちゅうわけで今日の晩御飯はしし鍋である。
いつもの味噌仕立てで食べたのだが、相変わらず美味い。
脂身が見るからに白いのに食べててしつこくない。
肉も硬すぎず、適度な歯ごたえ。
ごっはんもごっはんもススムくん~。

で、今はちきれんばかりの腹である。
腹いっぱいであんまり思考能力ないので今日はこのへんで寝る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iMacG5死亡…か?

先週(あ、もう先々週か)突如起動しなくなったiMacG5。
ハードディスクを交換してみたがやっぱり起動しない。
どうもロジックボード交換くさい。

やっぱり修理するしかないかな?
それとも…年が明けたらそろそろiMacのマイナーチェンジの時期かもしれないので、しばらくSR君でサナギマンとなって耐え、IntelMacにしてしまうのも手かもしれない。

それにしてもこのiMacG5を買ったとき、どうせ壊れるのはハードディスクくらいだろうから、ハードディスクの交換が簡単な2代目iMacG5(Ambient Light Sensor)を買ったのに、違う場所が壊れるとはな…
まぁハードディスクだけならアップルケアプロテクションプランは要らんだろうと入らなかったけど、ちょうど切れた頃に壊れたので悔いはない。けど、ちょっと短すぎだ。

うーん、Macminiなんかを衝動買いしてしまいそうだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

給油記録(2008年12月1回目)

先月のスロットルポジションセンサー交換後、初の燃費計算である。
ナビの燃費計を見る限りダメダメだったんだけど…

今回:49509km
前回:48868km
給油:39.85L
燃費:16.1km/L

ちなみに給油直前のカーナビの平均燃費表示は16.5km/L。それとガソリンは97円/L。

うーん、ちっとは良くなったみたいだけど…基本的に変わってないなぁ。
というわけで今度はエンジンオイルの方を疑い出して、今日ディーラーで交換して来た。
ちょっと半端だけど4742kmで交換。
8月にオイル交換した直後に20km/L叩き出したので、今回もオイル交換でよくなるのかな?

それにしてもガソリン安くなったねぇ。100円切ったねぇ。
価格表示板を200円台に対応したところ、涙目だろうねぇ。
ていうか、去年の今頃140円台だったんだよねぇ。安っ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地球が静止する日

公式サイト

12月最初の映画はキアヌ・リーブス主演のSFアクション、しかも金曜が公開という気合の入れようだ(普通は土曜日)。

巨大な謎の球体に銀色の巨人(って書くとウルトラマンみたいだなぁ)。なんなんだ、こいつらは?
そしてキアヌの役、クラトゥはどう見ても人間なのに地球を守るために地球外からやってきたって…どういうこと?
しかしクラトゥってプラモインする漫画に出てくるような名前だなぁ(そら魔仁塔だ)。

そして途中、巨人が別の姿になっちゃうんだけど…なんかどっかで見たような…あ、「ガメラ2レギオン襲来」か。
まぁソルジャーレギオンよりはずっと小さかったんだけど。

なんちゅうか、レギオンもどきのシーン以外はアクションというより、ヒューマンドラマという感じで、球体と巨人は「新世紀エヴァンゲリオン」の使徒(名前忘れた)をどうしても思い浮かべてしまうし、クラトゥが最初から最後まで謎の人ってのもあったし、平たく言えば期待はずれだった。

うーん、こんなんなら昨日無理してデスレースでも見ておけばよかったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

とりあえずネット環境復活

つーわけで、やっとこさ1週間ぶりにインターネットにパソコンから接続できた。

いまだに原因はわからないのだが、とにかくADSLモデムの電源が入らなくなった。
で、急遽代替品を楽天で買ったのだが、週末に届くはずがショップの手違いで倉庫に在庫がないことが届くであろう日に判明。日曜は当然業務が止まるし、月曜に発注かけて、届いたのが昨日なのだった。

ところが。
なんせもう何年もモデムの設定なんぞしておらんかったのだ。
しかも今回買ったのは、今までと違ってADSLモデム単体ではなくって、モデム内蔵ルータである。接続モードもPPPoEとPPPoA、モデムモードと3種類。普通ここでくじけるわな。
PPPoEってのはフレッツADSLの方式だってのは覚えてたので除外。
PPPoAというのはよくわからん上になぜかマニュアルに詳しい説明がない。
とりあえずモデムモードすればいいやと思ったのだが…
PPP接続のログインIDとパスワードを入れないといけないことは思い出したのだが、モデムモードだとなぜかPPPの設定が出てこないので繫がらない。
試しにPPPoAモードにしたらIDとパスワードを入れる欄が出てきた。
お、これか?

と思ったのも束の間。なぜかいつものIDとパスワードを入れても繫がらない。
で、昨日はふてくされてそのまま携帯から更新して寝たのだった。

さて今日は休み時間に別の場所からネットに繋いで(平たく言えば職場だ)ニフティのホームページからADSLモデムの設定方法を確認した。

わかった。
IDの後ろにドメインネームを付けないといけなかったのだ。

はやる気持ちを抑え(ざるを得なかったのだが。残業で)帰宅して早速設定。

お~成功、成功!

ということでとりあえずSR君から書き込みできるようになった。

しかし…とりあえずということで8MのADSLモデムを買ったのだが、980円で買えるのな。
当然新品。

思わず急な故障の予備にもう一台買おうとしたわ。買わんかったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネット環境復活せず。

突然iMacG5とADSLモデムがウンともスンとも言わなくなって約1週間。

ようやく代わりのモデムを手に入れたので早速付けてみたのだが…

なぜか外に繋がらない。
ADSLのランプは点いてるのに、PPPが点滅するだけで、どうも認証に失敗してるっぽい。

どうしたものか。あああもう寝ないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた忘年会のビンゴゲーム

今日は職場の忘年会。
またビンゴだったのだが、また当たった。
と言っても今回自分の班で賞品を用意したのだが、それを自分で引いてしまった。

一応、300円分のお菓子を2つ買ってくるように言われてたので、
「先生!バナナは300円に入るんですか!」
…というベタなボケは言わなかったのだがローソンで限定品のチロルチョコ18個詰め合わせがあったので、まずはそれをゲット。…まぁ、自分で引いてしまったんだが。

ちなみにもう一つはうまい棒。税込み9円なので33本買える計算になるが、チロルが315円だったので合計600円以内にしたかったのと、
「うまい棒1ヵ月分」
というネタを思い付いたので31本買った。
合計594円である。

だけど、うまい棒が実際当たった人には不評だったみたいだ。周りには受けてたみたいだけど。

なので、うまい棒の一部とチロルとをバーターして、結局は手元にうまい棒が残った。

しかしまぁ、うまい棒って細くなったねぇ。チョコ味は更に細くて短いし。
ま、何がすごいって、陳列棚の入れ代わりが激しいコンビニで、50cm位の幅に1個9円の商品がずっと売られてる事なんだけど。
あれ、利益率悪いよねぇ。
薄利多売にも程がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レイトン教授と最後の時間旅行ナゾトキ日記(7)

今年2回目の忘年会が終わって帰ってから落ち着いて最終問題であるナゾ168、タイムマシンに再挑戦した。

最初は昨日と同じ左上に置くべきL字ブロックを右から左に移す事を考えた。
とにかく端に寄せられるものは寄せて作業スペースを作り、何とか成功。
そうすると左半分のブロックはほぼ完成形の通りに並んでいた。
次に右半分の上下に置くべきL字が逆配置だったので正しく並べた。
後は真ん中に寄せるだけ…と思いきや、端がひっかかって寄せられない。
しかし何とか粘ってようやくクリア。

終わったー!!!

ついに3作目にして完全クリアである。
正確には、かくしとびらの中の「悪魔の箱再び」がまだだし、何より週刊ナゾ通信がまだ1年分残っているはずだけど。

ちなみに貯めたピカラットは6000。特に新しい要素はない?

さて、次はシレン2でも始めるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レイトン教授と最後の時間旅行ナゾトキ日記(6)

ナゾトキ日記も早いものでもう6回目。
前回は残り2問だったが、そのうちナゾ167またまた不破の門が解けた。

俺はまだ…本気になんかなっちゃいないぜ…
と言ってたら解けた。
陸奥圓明流千年の歴史に敗北の二字はないのだ。

と、不破の門と修羅の門とをひっかけた伝わりにくいボケはさておき。

結局はナゾ159と持っていく形は同じ。
L字を1つ上に残して残りを下の方にまとめると横棒を下ろすことができるので、一旦上のL字をゴール地点に置いて横棒を含めた残りをグルグル回してると、ゴールのL字とレイトンを入れ替えることができるようになった。

残るは最終問題ナゾ168。
こっちはまだ解けてないが、完成形の並べ方はわかった。
後は並べ替えるだけなんだが、左上が突き出たL字を右から左上に動かすのが難しいような気がする。

うーむ。いつ解けるんだろうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レイトン教授と最後の時間旅行ナゾトキ日記(5)

今日も挑戦状である。

ナゾ159の不破の門ふたたび。
これが解けなくて1週間悩んでいたのだが、ようやく解けた。
横棒をいかに降ろすかがわからなかったのだが、短いL字の茶色い方だけ降ろしてぐるぐる回して長い方の下に持ってきたら横棒を降ろすことができた。
後は一旦ゴール地点に青いのを仕舞っておけば割と広い空間が出来て、最後にレイトンと入れ替えたらクリア。
うれしいっ。

結局、終わりのパターンはスペシャルヒント通りだったけど、ヒント2から3がよくわからなかった。同じ作業をしてたんだろうか?

というわけで「全てのナゾを解明した者の部屋」がやっと開いた。

ナゾ166はヒントなしでどうにか解けた。リンゴとバナナの置けるパーツと場所が限られてるのに気付けば早かったのかな?

そしてナゾ167またまた不破の門。
あるかなぁとは思ってたけど…
ちょっとやってみたけどやっぱすぐには無理。早くパターンを見つけないと。

まぁそんな感じなので最終問題も見てみた。極悪だ。
箱入り娘のようにスライドさせつつ、最終的に正方形を作れ?
つーか、そもそも最終的な完成図が描けないんですけど?

うーん、まだまだ楽しめそうだ。

ちなみに週刊ナゾ通信はモデム故障のため受信できず。わざわざこのためにフリースポットに行くのも何だしなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生銀行ゲームスタート

昨日手に入れた人生銀行。

目標金額と期間を設定すると、貯金額に応じて液晶画面内の主人公が成長する貯金箱である。

まずは電池を入れてカレンダーの設定。
次に目標金額を入れるのだが…
え?1万から500円刻みで10万円の間だけ?
もっと少額ってできんの?

まぁええわ。とりあえず1万円…と。
期間は1ヵ月にしてみよか。

おお、いまいちキャラクターが何をやってるのかもわからないけど、とりあえず動き出した。

よっしゃ、金入れてみるか。
あ、100円玉しかないなぁ。まぁええか。

…あれ?入らんぞ?なんで?

マニュアルをここで初めて見たのだが、ここに驚愕の事実があった。

え?500円玉専用?
聞いてないよ、ウソダドンドコドーン!

待て、このおもちゃ、対象年齢6歳以上やで?子供が毎回500円玉入れられるわけないやろ。

というわけで未だ500円も入れてないのであった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人生銀行

というわけで忘年会の季節である。

決して暇ではないのだが参加してきた。

でまぁビンゴ大会があったのだが、珍しく揃って賞品をゲットできた。

人生銀行、早い話が貯金箱である。

この手の、というか電池を入れて使う貯金箱はこれで3つめだったりする。

一つは前に記事にしたヤッターマン貯金爆弾、もう一つはディスカウントスーパーのワゴンセールで転がっていた、金を入れるとニャーと鳴く招き猫型の貯金箱。

正直3つも要らないのだが(というか前の2つは既に単なる置物と化してる)、せっかくだから俺はこの黄色い人生銀行を選ぶぜというコンバット越前的な理由で使ってみることにした。

だが、もう眠い。明日だ 、明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶品ベーコンチーズバーガー

久々にロッテリアの前を通ったので(正確には2週間前にも通ったけど寄る時間がなかったのだ)、数ヵ月ぶりに寄ってみた。

ちなみに前回は絶品チーズバーガーを、今や全国的に有名になってしまった超車社会のショッピングセンター、マームで食べたのだった。あ、もちろん食べたのは11月以前だから水は問題ないっすよ。

さて、今回食べたのは名前の通りベーコンがプラスされたものである。
前回食べたチーズバーガーは余計なものを極力排除し、シンプルな美味さを追求しようとしていたはずだ。
そこへ更にベーコンである。
何か新たな美味さがあるに違いない。
………
……
…変わらないよ?
決してまずくはないけど420円なら定食や弁当を考えるよねぇ。

まぁ考えようによってはスモークチーズを使ったと言えなくもない。だったら最初から使えばいい。

単に単価を上げるだけ、安直に新メニューを作りたいだけの理由で出してないか?

まぁ所詮ファストフード、新たな美味さを期待する方が間違ってるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まいった。

家にいるのに携帯から更新である。

なんでかというと、突如パソコンからネットに繋がらなくなったからである。
見たところどうもADSLモデムが電源が入っていない。
でも、ケーブルが抜けてるわけでもなさそうだ。…壊れた?

更にである。
どーも同時にiMacG5も起動しなくなってしまったみたいだ。

勘弁してくれぇぇ。

Macの方はまぁサブマシン707…もとい、SR君があるのでどうにかなるとして、モデムどうしよう?土曜日までいじれそうにないし、厳しいなぁ。

というわけでふて腐れて寝ることにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国4県の銀行ATM相互利用

つい最近知ったのだが、四国4県の地方銀行4行でATMの手数料が通常料金で相互利用できるようになったらしい。要は平日昼間なら4行どこの銀行ATMでも手数料がタダになるんだそうな。

百十四銀行
阿波銀行
伊予銀行
四国銀行

これ、県外に通勤している人にとってはすっごい便利なサービスなんだけど、なんでこういうのを今頃始めたんだろう?
もしかして最近ファミマとかに増えだしたコンビニATMに対抗するためなんだろうか。
4atmこのシールが貼ってあるATMだけでしか使えなくて、コンビニでは使えないらしいので、まぁそういうことかな。
あと、タンス預金を防ぐためとか。

個人的には10年位前のように土曜日の昼間に手数料無料にしてくれればそれでいいんだけどなぁ。
どーしてもそこだけは死守したいんだろうか。
こっちは預金の利息が軽く吹っ飛ぶATM手数料がどーしても納得できないんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティーダのリコール

ディーラーからはがきが来た。
リコールらしい。

え、もしかしてこの前修理したやつが本格的にリコール対象になったの?
と思ったのだが、袋とじ(男のロマンだよね、わくわくするね)を開けてみたら…

リアコンビランプのうちブレーキのバルブソケットが点かなくなるんだそうだ。
で、リアのランプ一式交換らしい。

なんだ。でもブレーキランプが点かないのはまずい。
とりあえず週末にでも予約入れてみるか。

それにしても修理をしたら良くなると思っていた燃費計が全く以前の値を出さなくなった。
そんなにアクセルの踏み方を変えた訳じゃないんだけど…
それなりに燃料計も減ってるので燃費計の異常なわけでもなさそうだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レイトン教授と最後の時間旅行ナゾトキ日記(4)

今日は本編をクリアしてしまったのでレイトン教授からの挑戦状に挑戦。現在、
空想の世界を描きし者の部屋(絵本モード完了)
正しき道を進みし者の部屋(ミニカードライブモード完了)
言葉を集め心を伝える者の部屋(オウムモード完了)
時空の秘密を解き明かした者の部屋(本編全問クリア)
が開いているのだが、ヒントも使いつつ、ほぼクリアした。

一問を除いて。

ナゾNo.159。その名も「不破の門ふたたび」。

はぁ。やっぱ箱入り娘は鬼門やわ。

配列自体はNo.86の不破の門とパッと見は似てるんだけどねぇ。
短いL字ブロックの配置が違うだけでなかなか横棒を下ろすことが出来ない。
そこさえ解決すればいいのはわかってるんだけど…
ヒント見てもわからない。どうすんだ、これ?

というわけで、これのために全てのナゾを解明した者の部屋が開かない。
開いてもまた箱入り娘が待ってそうな気がしないでもないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レイトン教授と最後の時間旅行ナゾトキ日記(3)

というわけで1日おいて再開。
前回は10章の途中まで進めて時間切れというかさすがに翌日の仕事に影響するやろと思って中断した。
川の下を通る地下トンネルを通ると、今までに解いた問題数のチェックがあった。これまでも30問、50問とチェックポイントがあったが、今度は80問。余裕でクリアである。
そして11章突入。川の向こうに辿り着き、地下施設に乗り込む。
そこで出会ったのがレイトン教授の元カノそっくりなあの人。ようやく全貌が見え始める…
戻って12章。ある場所に向かう予定だが、ナゾ探しのためにまたも思いっきり遠回り。
11章で全部キーワードがみつかったのもあって、オウムの会話モードは完了した。
これでレイトンの挑戦状が1つ開いた。
一通り回ったよなと思って、目的に向かい、そこでこの物語のほぼ全貌を知ることになった。

えー、またそういうオチかよ!

とはいえ、まだ終わりではない。1作目からの悲劇のヒロイン、またも受難。
何だかえらいことになってきたぞ?
と13章に突入したのだが…

うそ!2問もナゾリーヌに行っちゃったよ!
No.25とNo.134。
しかも、直前のセーブポイント上書きしちゃったよ!

確かにナゾ図鑑みてたら25はかなり番号若いのに出てこないなぁと思ってたんだけどねぇ。
というわけで、再起動してその前のセーブポイントであるトンネルの中まで戻った。
つまり、この記事の一番最初の地点である。

実は気になってたけど行っていなかった所はいくつかあった。
一つは地下鉄。そして10年前の世界。
気にはなってたけど、いつでも行けるし章が進むときにもナゾリーヌに行かなかったのでそのままにしてたのだ。

で、地下鉄で病院に行き、裏庭でNo.25発見。
次、10年前に戻り、大学に向かい、No.134発見。

いずれも問題は簡単だったので楽勝でクリア。
ふぅ、これですっきりした。で、再開して結局13章までやってきた。
ここで目の前のトラブルを解決しないといけないのだが…

また回り道www

そのおかげでドライブモードのコースが1個増え、クリアしたら自動的に最終コースが出現した。これも楽勝でクリアし、またも新たな挑戦状が開くようになった。

そしていよいよ最終目的地に向かった。かなり無茶な方法で。まぁ何でもありな世界だからな。
それと、ここでやっと絵本のシールが全部集まり、絵本モードも完了した。
でも終盤にこれ持ってくるのはちょっと興ざめしないか?

そして最後の最後、最終章に突入。
なんとセーブ不可。といってももうわずかなんだけど。
そしてエンディング。

…衝撃だった。そして、このゲームのタイトルの本当の意味を知った。
レイトン教授「の」最後の時間旅行 ではなく、
レイトン教授「と」最後の時間旅行 であったことを。

ただね、これ、映像的にどっかで見たことあるような気がするんだなぁ。「タイムマシンを使った時間旅行」ではなかったけど。ハリウッドリメイクされるらしいあれ

ところでエンディング終わったのに確かもう一問残ってないか?と思ったら…あった。簡単だったけど。

というわけで本編は完全に終了。レイトンからの挑戦状も「全てのナゾ」以外の部屋は全部開くようになった。
いやー、今回は問題の出現場所に詰まることもなく、普通に寄り道さえしてれば取りこぼす問題もなかったし、問題もヒント使えば大体簡単に解けた。そのぶんストーリーに集中しろということだろう。

でも…なんか一番最後に気になる文字が…To be continued…えええ?
これ、3部作の最終作じゃなかったの?まぁ3部作の最終作であって、レイトンシリーズの最終作とは一言も言ってないからなぁ。

ま、挑戦状はもちろん、週刊ナゾ通信もあることだし、次を楽しみにしますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懸賞に当たった

いつも遊んでいる携帯電話の懸賞付きパズルゲームアプリ「懸賞パズルパラダイス」で、久々に当選した。

今までに2回当たっていて、犬型リングホルダー(犬の首が磁石になっていて首輪に見立てて指輪を挟むもの)と、あと何だっけ?もう一つあたったけど、いまいちどうでもいいものばかりであった。

それが今回はQUOカード1000円分である。
使える所が限定される上に、田舎では使える所自体が少ないのだが、それでもほぼ現金みたいなもんである。

まー収支からいえば、毎月315円課金されてる上に毎月毎週出る問題をダウンロードするのにもしっかりパケット料金がかかっている。パケットし放題サービスに入っているからあまり気にしていないけど、それでも毎月1029円の第一段階は軽く超えてるのでそれなりにこのゲームのために使っているんだろう。
なのでトントンどころか遙かにマイナスなのだが、楽しんでやってるからよしとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レイトン教授と最後の時間旅行ナゾトキ日記(2)

移動中にナゾトキ再開。
第9章は10年後のレイトンに会うべく六角塔と呼ばれる塔を目指す。が、こういうときに寄り道をしっかりしないと例によってナゾリーヌの部屋にナゾが送られてしまう。
目的地はすぐそこなのだが、思いっきりぐるっと時計屋まで戻って一人一人話しかけた。オウムに覚えさせるキーワードが得られるかもしれないしね。
案の定、いくつかナゾが見つかり、一通り解いてから六角塔の門にやってきた。
ここで出た問題が、久々の箱入り娘問題である。その名も不破の門。横棒を下げることが出来れば後は楽勝…かな?
その後、塔を上っていくのだが…なんか1作目を思い出さずにはいられないというか、感激するよねぇ。
そして、最後の部屋に入る前に、またも箱入り娘。なんか急に増えてきたなぁ。
さて、最後の部屋に入り、やっといろいろな事が明らかになった。そして例によってまた塔から脱出しないといけないのだが、今回は窓から即席ハンググライダーでというわけにはいかない。しかもここではなんとセーブ不可(正確にはナゾトキを後回しに出来ない)。
そんなこんなで脱出には成功、第10章に入ったのだが…

え、ナゾ88がナゾリーヌ行き?
全部回ったはずなのに、なんで?

素直にナゾリーヌの所で解けばよかったのだが、ここまで来て残すのは悔しいので、一応セーブしてから第9章やり直し。
で、一通り回っていて気づいた。おもちゃ屋でいきなりオウムを使って会話しようとしていたことに。オウムを連れずにおもちゃ屋に入ったらナゾ88があった。くっそー。
というわけで無事見つかったはいいが、やり直すという事は、あの箱入り娘問題もやり直すという事だ。面倒だなぁ。まぁ解いたけど。

調子に乗って10章も進めたけどもうこんな時間。寝よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVD:ザ・マジックアワー スペシャルエディション

今日は宛名職人となってしこしこと宛名書きしていたので、耳だけでもと、届いたばかりのこの映画をみたというか、オーディオコメンタリーを聞いた。
ストーリーはこの夏に一度観ているのでだいたい分かってたので、本当に聞き流しただけなのだが、三谷幸喜と佐藤浩市のコメンタリーを聞いてたら結構面白かった。

まず、佐藤浩市がオーディオコメンタリーの仕事するのがまず初めてだったのに、しゃべることしゃべること。さすがに2時間以上ある映画なので当然疲れるわけだが、しゃべるの疲れたって何回も言ったり、途中携帯鳴らしたり(切っとけよ)本当に自由奔放。

それと、何やら「もうすぐ朝青龍がでますよ〜」って言っていた。え、朝青龍なんか出てたっけ?

…と思ったら、むくんだ顔の妻夫木だった。もう大爆笑。
やるな、佐藤浩市。

ちなみに本編聞き終わった時点で宛名は書き終わっていたのだが、せっかくスペシャルエディション買ったので、特典ディスクも観てみた。

「豪華20大特典!」

ってパッケージに書いてあったけど、さすがにピクチャーレーベルが特典はないやろう。
むしろピクチャーレーベルが欲しい人は自分で買ってない人じゃないか?(思いっきり皮肉)

まぁそれを差し引いたとしても、実は20個目があった。特典メニュー1の画面に名前のないクリック可能なアイコンがあった。多分隠しボタンだろう。

で、何が隠されていたかというと…


アンパンマンの中の人…もとい、マダム蘭子の写真集であった。
まぁ同じ人なんだが。

さすがにこれ全部平日に観るのは無理。
落ち着いたらじっくり観ることにしよう。

しかしデラ富樫は何度観ても笑える。
それを大まじめに演じきっている佐藤浩市、すごい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっという間に6万アクセス〜

うーむ、最近のアクセス急増で、6万アクセスを超えてしまった。
5万を過ぎた辺りで、年内に6万超えられるかなぁと思っていたのだけど、そこからWiiとフレッツ光のCMの話やらナルニア国物語第2章のDVDのコピーの話やらでにわかにアクセス数が増えて、約1か月前倒しで達成してしまった。

しかしまぁ、ここって決してアングラなブログではない(つもりな)のだが…
パソコン上のファイルコピーやバックアップの話と、映画やゲームの話を同列に扱ってるモンだから、映画DVDやゲームソフトのバックアップ的な大っぴらに語れないキーワードで来る人が増えてきた。
え、812SHのえせ着うたは大っぴらに語っていいのかって?
あれは別に着うたのデータをクラックしてるわけじゃないからねぇ。
ツールも携帯電話の音源チップを作ってるメーカーが提供してるものを使ってるわけで。

最近だと、レイトン教授と最後の時間旅行にバックアップとか起動できないとかいうキーワードをひっかけてやってくる人が増えた。どうもコピーものだと正常に起動できないっぽい。なんだかなぁ。
あと、「パスワード」をキーワードにして来る人が多いこと多いこと。
どうやって手に入れるかとか、その結果どうなるかは散々書いたけど、

んなもんブログでパスワードそのものを公開するわけないやろっ!アホかっ!

というわけで素直に喜べない6万アクセスだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喪中につき年末年始のご挨拶をご遠慮申し上げます

今年は義姉が亡くなったので喪中である。
でもって、はがきを出そう出そうと思って早1か月以上。
喪中用のはがきを買おうと思っては忘れ、(会社の昼休みにしか買えないのだ)ずるずると12月に入ってしまった。

でまぁ買ってきたはいいが、いつもの宛名職人に文例というかテンプレがない。
インストールDVDに入ってたと思うんだけど行方不明。
メニューを探してみると、ネットから文例がダウンロード出来るらしいじゃないですか!

…あかん、ユーザー登録せんと使えんらしい。当たり前か。
当然、ユーザー登録にはシリアルNo.が必要だろうから、結局はソフトのパッケージを探すことになった。
まぁ見つかって印刷も出来た。

でも宛名を書く気力がない。
今まで年賀状は裏面だけ気合い入れてパソコンで作るけど、宛名は手書きだったのだ。
使ってるソフトの名前、「宛名職人」なのに。

あかん、明日にしよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »