« ウィングアイランド | トップページ | 使い捨てLEDライト? »

トラ・コネ Triangle-Connection

公式サイト

昨日、久々にシャリバンの中の人のページを見てたら、先週から出演してる映画が公開されてるらしい。で、見てみたら…

コスモスが主演でギャバンとシャリバンが共演してる!

しかも何か特撮ヒーロー的な内容やんか!
登場シーンの挿入歌は串田アキラ!(ギャバンの人)
てゆーか、ギャバンがプロデューサー?
キル・ビルでサニー・チバに「このハゲ!」呼ばわりされてたあの人がプロデューサー?

というわけで、急遽行くことにした。
上映館を見たら、大阪と神戸が比較的近いみたい(すごく遠いけど)。
でも、一番近い神戸のホームページを見たらやってない。なんで?8日から始まったばっかやで?
…他の情報サイト見たらどうも14日には終わってたらしい。え、1週間で終了?
最初の2日間は舞台挨拶までしてるのに?

なんか激しく地雷臭がしたんだけど、乗りかかった舟である。次に近い大阪に見に行くことにした。九条にあるらしいのだが、九条は10年以上前に大阪ドームに行くときに使った位で、久しく行ってないぞ。

でも今は強い味方がある。あのGoogleストリートビューである。車(プリウス)の通れる道なら大阪だと大概のところを見ることができるアレ。民家まで映ってしまうのが玉にきずだけど、お店探すときに効果絶大。
ま、この前ジャンボ大はぎみかん大福買いに行ったときに使わなくて迷いまくったのはたまたまだ。

ところで、今回の上映館は今まで行った中で一番小さかった。何しろ全部で30席弱しかない。ホームシアターと言われても何ら違和感のない狭さである。とりあえず入場整理券1番を手に入れたのでベストポジションを確保できたけど、わざわざ大阪まできて最悪な席だったらきつかったなぁ。

さて肝心の作品について。
大阪の街を爆破しようとするテロリストに爆弾とその起動プログラムを売ろうとする武器商人(どうみてもチンピラ)。爆破プログラムを作ったのは数学(だと思う)の大学准教授。主人公はその准教授の研究室の学生で数学の天才。准教授に頼まれてプログラムの入ったUSBメモリを預かった主人公は執拗に武器商人(しつこいがどう見てもチンピラである)に追いかけられる。そのうちテロリストにも追いかけられる羽目になり、ネットアイドルを含む女子高生3人組と出会い、謎の特撮ヒーロー、スターシャドウも現れ、大阪の街をひたすら逃げまくる…

ある重要なアイテムをめぐって追いかけっこという話は昔から王道で面白いのは当たり前。
それに加え、スターシャドウのアクションシーンも加わり、全体に漂うB級臭を感じながらもなかなか楽しめた。

ただね。
主人公の「数学の天才」という設定が終盤まで活かされてないなぁと思っていたら…最後のオチがTVドラマ版「ガリレオ」の最終回とそっくりって…おいおい。

まぁ面白かったですよ。もう少しスクリーンが大きかったらよかったなぁという気がしないでもないけど。

|

« ウィングアイランド | トップページ | 使い捨てLEDライト? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/43135446

この記事へのトラックバック一覧です: トラ・コネ Triangle-Connection:

« ウィングアイランド | トップページ | 使い捨てLEDライト? »