« 幻のみかん | トップページ | ジャンボ大はぎ »

みかん大福

またしてもみかんネタである。

久々に梅田方面に行ったので、行ってみたかった店に行ってみた。

いなば播七

新地に行ったのは何年ぶりかで、そもそも梅田に行ったのも久々なのだが、今回もやっぱり迷った。
まず御堂筋線梅田駅から外に出るのに間違えて、気付いたらヨドバシ前。正反対だっつーの。
んで一旦上に上がってJRの南側から再び地下に降り、北新地駅を目指したのだが、その通過点であるはずのディアモールになかなか行けない。どんだけ方向音痴なんだ。
まー最初から地上を歩き続ければ良かったような気もするんだけど、この前悲惨な事故があったばっかりだからなー。
やっと北新地に着いて地上に上がり、前もってiタウンページで調べておいた地図を見て行ったのだが、店が見あたらない。一旦大通りに出てよーく確かめながら行ったら、やっぱり同じ場所。あれ?
と思ったら地味ーなたたずまいの店があった。周りの店が派手だからわからんよ。

本当は別のお菓子が有名で、そっちを買いに行ったのだが、変わったものがあるなぁと思ってついでに買ってみたのがこのみかん大福である。
Image080まぁ大きさは普通の大福サイズである。
うっすらとみかん色が透けて見える。
 
 
 
 
で、食ってみた。
Image081なるほど、みかんを外の皮だけむいて、そのまま入れてあるのか。中の袋ごと食べるわけね。
当たり前だが、かぶりつくとみかんの果汁が口いっぱいに広がる。周りは大福なので白あんと餅なのだが、あんこはとてもあっさりしている。みかん自体も甘いみかんで(昨日の幻のみかんには負けるけどな)全体としてとても上品な感じ。
3個買ってみたが、一気に全部食べても全然しつこくなかった。

ただ、1個200円でまた買いに来ようか…と思うかというと微妙かな。
ヒデキ、カンゲキ!(古い)とまではいかなかったのは確か。
あとは名物がどうかなんだけど…

|

« 幻のみかん | トップページ | ジャンボ大はぎ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/43024568

この記事へのトラックバック一覧です: みかん大福:

« 幻のみかん | トップページ | ジャンボ大はぎ »