« 給油記録(2008年11月3回目) | トップページ | レイトン教授と最後の時間旅行 »

ティーダ君、緊急修理。

話は先週に遡る。

映画を観に行く途中、信号待ちをしていて、青になったので発進しようとしたら、普通にアクセル踏んだのにホイルスピンのような状態になり、スッと前に進むことが出来なかった。
最初は雨に濡れた停止線でも踏んだのかなとか思ったのだが、しばらくして別の信号でまた同じようなことが起こった。

おかしいなとは思ったのだが、ディーラーも既に閉まっている時間だし、そのまま映画を観に行って、そのまま帰宅した。
ちなみにその映画、ジャンボ機が離陸したものの、機体トラブルで引き返す話なんだよねぇ。
今思えばガクブルもんである。

幸い、その後はトラブルも起こらなかったし、たまたま翌日はディーラーでワイパーゴムの交換をする予定だったので、予定通り持って行ったのだ。
でまぁついでに見てもらおうと思って、たぶん足回りのせいでしょ、タイヤとかチェックしてね、くらいの注文をしたのだった。

そしたら、ドックに持って行ったときにたまたま症状が再発したらしい。幸か不幸か。
で、診断プログラムの結果、スロットルポジションセンサーの故障と出たんだそうだ。
エンジンそのものの異常ではないので、止まったりすることはないことを説明されたが、まぁ安心して乗れないのは確かだ。安心しろと言う方がおかしいやろが。
修理は保証期間内なので無償、ただし無償修理の場合は部品が入るのがもともと遅いのと、連休初日なのもあって、結局次の週末近いことを言われた。まぁ泊まりの出張もあるし、仕方ない。
ただ、後で知ったけどcarviewのティーダ掲示板に似たような症状の書き込みがあって、今日までかーなーり不安だった。
ちなみに先週給油した後、えらくガソリンの減りが早いというか、ナビの燃費表示もどんなに意識して走っても16km/L台から上がらなかった。もしかしてこれもこの異常と関係してたのか?

で、今日修理してきたわけだけど…
1時間くらいかかるっていうんで、待ってたんだけど、その間、出たばっかの新型キューブの展示車を見ろとか、デュアリスの試乗をしないかとか営業さんがいうわけ。
デュアリスはCMのように変形するボタンがどこにあるのか知りたくて試乗したけど(あるかっ)、乗りやすいとは思ったものの、まぁ買い換えるまでにはどうかなぁ。

ていうか、それって暗に今の車は乗り続けると危ないから手放せって言ってるのか?
とりあえず5年、欲しいのがなければそれ以上乗るぞ。なんせ事故った時点で手放してないからな。

そういうわけで無事修理は終わり、燃費計算を一旦リセットするために給油もしてきた。今安いしね。
さて、次の燃費はどうなることやら。っと、その前に普通に走るかを心配しないと。

|

« 給油記録(2008年11月3回目) | トップページ | レイトン教授と最後の時間旅行 »

くるま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/43265829

この記事へのトラックバック一覧です: ティーダ君、緊急修理。:

« 給油記録(2008年11月3回目) | トップページ | レイトン教授と最後の時間旅行 »