« Adobe Reader 9は使いものになるか? | トップページ | 粉ふきいも »

ポメラ(pomera)とPCとのリンク

一日開いてしまったが、ポメラで書いた書類をパソコンに移す作業を検証してみた。

まず、推奨されるWindowsとの接続。
ポメラの電源が入っていてもいなくても大丈夫。
なのだが、電源が入っている、すなわちキーボードが展開された状態ではそもそもUSBポートのカバーが開きにくい。しかも、メニューキーを押して設定タブの中のPCリンクを選ばないと認識しない。これはかなりめんどくさい。利点は本体メモリにパスワードをかけた場合でもデータ転送できることなんだろうけど、明らかに今はデメリットの方が大きい。

次、ポメラの電源が入っていない場合。そのままUSBでつなげば本体、microSD両方認識されるが、本体にパスワードをかけた場合はmicroSDしか読めないらしい。

最後に我らがMac。
えーと、試しに繋いでみたけど認識すらしない。当たり前か。←追記:時間はかかるが認識した。
仕方なくmicroSDを抜いてカードリーダでつないでみた。
あっさり成功。

いずれにしてもパソコン上では「pomera」フォルダの中の拡張子.txtのテキストファイルを読み込んでいるにすぎない。

まぁ使い道としてはポメラでブログネタを書き込んでおき、転送して記事にするのが自分の使い道になるだろうか。
となると、Bluetoothの搭載が望まれる。
でも着いたら着いたで電池の減り方が激しくって問題になってたりして。

と、今回は全部ポメラで書いてみた。

|

« Adobe Reader 9は使いものになるか? | トップページ | 粉ふきいも »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/43117704

この記事へのトラックバック一覧です: ポメラ(pomera)とPCとのリンク:

« Adobe Reader 9は使いものになるか? | トップページ | 粉ふきいも »