« DVD:ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛 | トップページ | ローソンのリラックマボウル »

ポメラ(pomera)をMacにつなぐ

久々にポメラネタである。
前にMacに繋いでみたけど反応すらしない、ということを書いた。

ところが、Macに繋いで使っている人のブログを見たので、あれれ?と思って再度試してみた。
確かに、ポメラの電源を入れずに繋いでみたときにはうんともすんとも言わなかったのだ。
だけど、辛抱が足りないだけだった。
何故か毎回バラバラなんだけど、1〜2分繋いでおくとドライブアイコンがデスクトップに現れた。
これ、電源を入れてからUSBケーブルをMacにつなぎ、設定メニューからPCリンクを選んでも同じくらいかかる。まぁ大体50秒くらいだろうか。
ちなみにアイコンをゴミ箱に捨ててアンマウントした後、ケーブルを抜くとポメラの電源は自動的に切れた(USBケーブルを繋ぐとポメラのキーボードが閉じていて電源が入ってなくても自動で入る)。

それに対して、前回試したmicroSDをリーダーに読み込ませれば数秒でマウントする。
カードリーダーさえあればこの差は大きいぞ。
別途リーダーを用意しないといけないのは面倒だと思うかも知れないが、ポメラだっていちいちケーブルを刺さないといけないし、何より、たまにマウントに失敗したのだ。マウントにかかる時間だって1分なのか3分近いのかわからない。まだかまだかとやきもきしてる暇があったらカードリーダー取り出した方が早い。

ところで、ポメラのPCリンクに関して辞書についてもメモ。
microSDに辞書をエクスポートすると、atok.dicという辞書ファイルが出来るのだが、とりあえずATOK2007forMacの辞書ユーティリティでは編集できなかった。
Windowsだとできるのかな?
まぁ出来たとしても100個までらしいんだけど。

それと、Macで作ったテキストをポメラで編集できないか?と思ったのだが、これは可能。
テキストエディットでフォーマットを標準テキストにして、保存形式を日本語(ShiftJIS)にすれば、普通に読み込むことが出来た。
WindowsでMacのファイルを見たときと同様、リソースフォークのファイル(.ファイル名.txt)が出来上がるが無視するかポメラ上で消せばよい。

まーこれで出来ることは大体試したのかな。

そうそう。
最初に最大の欠点と書いた次回起動時にカーソルが文末に来ないというか必ず文頭に来る件だけど、終了時にF1を押して「☆付箋文☆」を挿入して電源を切り、次回起動時にF5(付箋文にジャンプするキー)を押せば一応は一瞬で文末に飛んでくれることはわかった。
飛んだ後消せば問題ないとは思うが、こういうテクニックを使わないといけないのはどうしたものか。
とても「物書きに特化した製品」とは言い難いぞ。

それよりも、バックライトがなくて、初代GBAとかGBC程ではないけど、少なくとも日当たりの良い屋外や逆に暗いところでは全く使えない事の方が気になってきたなぁ。
そのくせ、エネループの減りも結構早いし。2時間くらいで一目盛りなくなったぞ。

出先で安心して使えないって、どこで使うんだ?と心配になってきた。

2009.6.7 追記。OS10.5.7では繋いでも認識しないことを確認。

2009.8.8 追記。OS10.5.8だと認識することを確認。ただしポメラも1.1.0にアップデートした。

|

« DVD:ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛 | トップページ | ローソンのリラックマボウル »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ポメラについて、参考にさせていただいてます。私の場合「アイコンをゴミ箱に捨ててアンマウントした後、ケーブルを抜くとポメラの電源は自動的に切れた」まではよかったのですが、その後電源スイッチを長押ししても電源がはいりません。一旦電池を外したりリセットスイッチを押しても同じです。このようなことはありませんでしたか。また対策法をご存知でしたらご教示を。

投稿: うっさん | 2009.05.04 09:50

はじめまして。
すみません、只今寄生虫…もとい帰省中のため、Macもpomeraも持ってきていませんのですぐに確認できません。

また、記事投稿時に使っていたMacはiMacG5でしたが、あの記事の2週間後、壊れたため当方では同じ状況を再現できません。
更に、1月にMacBookを買いましたが、実は一度もpomeraを繋いでいません。もっと言うと、記事をよーく読めばお気づきになられるかと思いますが、pomera直付けはネタとしてやってみただけで(もちろん何度か試行しましたが)、microSDカードリーダーで転送する方法を推奨しております。何故なら早いから。

ですから、帰ってみたらやってみますけど期待しないでください。
あと、私の買ったのは初期ロット(予約して買いましたから)なんですが、もしかして新しいのは意図的に使えなくしてあるとかもあるかもしれません。
もしそうだったらあきらめて下さいとしか言えません。

投稿: KDP | 2009.05.04 18:32

遅くなりました。
試した結果は新たに記事にしましたのでポメラでブログ内検索でもしてみてください。
結論から言うと、電池を抜いてからしばらく放置、が正解だと思います。
ただし、私自身はMacを買い換えてしまったためか、マウントさせることはできませんでした。

投稿: KDP | 2009.05.24 03:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/43205299

この記事へのトラックバック一覧です: ポメラ(pomera)をMacにつなぐ:

« DVD:ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛 | トップページ | ローソンのリラックマボウル »