« 京都みやげは何がいい? | トップページ | オプーナ »

プロゴルファー猿

公式サイト

プロゴルファー猿のゲーム化である。実は既にファミコンディスクシステムで20年以上前に出ているので2作目になるのだが、限りなく猿に近いゴルフゲームとしてドリームキャストの「熱闘ゴルフ」を入れると3作目だったりする。
もっと言うと、「旗つつみ」ができるゴルフゲームを入れると何作目になるかわからない。
あの「Wii Sports」のゴルフでだってできてしまうのだ。

で、正真正銘、真打ち登場である。猿の登場キャラクターを使い、猿のコースを楽しめる。しかもリモコンを振ってだ。面白くないわけがない。ニンテンドーチャンネルの予告ムービーもかなり面白そうだったのだ。

そんなわけで、先週発売のわずか2日後にヤマダ電機で最後の1本をゲット。

まずはチュートリアル。ショットと必殺技とパッティングの練習だ。
ショットはまず打ちたい方向を直接リモコンで選ぶ。
そこでボタンを押すとスイングの準備に入る。そのまま振れば素振りとして練習も可能。
ボタンを押すと、画面にギリギリという文字が段階的に色を変えて表示される。
赤い文字の時にボタンを押しながらリモコンを振るとナイスショットとなる。
失敗するとMr.Xが何度でも「どこを狙っているのかね」と罵倒してくれる。

必殺技とはいわゆる旗つつみとかもず落としといった、原作を知らないとわけが分からないスーパーショットのことである。大抵は飛距離が伸びたりショートカットが可能である。
やり方は方向を決めるときに必殺技が打てる条件が揃うと、指示通りに打つことで勝手に必殺技になる。しかし失敗すると大抵はOBである。

最後にパッティング。こちらは前代未聞。パットの強さを選ばなくて良いし、芝目も読まなくていい。ボタンを押すとボールとカップが直線で結ばれ。その上をボールが転がっていくので、カップの上に来たところでリモコンを振ればいい。これだけ。

一言で言うと大味。
あまり直感通りに振るだけではどうにもならない。
どうやらこのゲーム、原作通りのプレーを再現して楽しむだけのソフトのようだ。
まだやりこんだわけではないのだけど…

|

« 京都みやげは何がいい? | トップページ | オプーナ »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/42940207

この記事へのトラックバック一覧です: プロゴルファー猿:

« 京都みやげは何がいい? | トップページ | オプーナ »